9/20(金)は、ガイドで相模湖に出ました。
ゲストは、Yさま。

前半戦は、濁りが回復しつつあった本湖エリアをメインに、縦割りの中層の釣りで狙っていきました。
とあるオーバーハングの下に見えていた大型の近くにミラージュスティックを投げると、下から中型の群れが沸いてきました。
そのスポットで、見えている魚を驚かさないように一段下の魚を狙うテクニックにて、私がキャッチ。
ボトムが何mであろうと、ブラインドの中層で釣る技術をご覧いただきました。

その後、同じような環境条件にて、Yさまに中層バイト!
20190920_01
縦割り2.3in(G01スモーキンシャッド)
回収中に持って行ったそうです。


後半戦は、クリアアップした秋山川にてサイトに挑戦!
※現在秋山川に浮いている魚は、夏に見えていた魚とは状況が違い、相当難しいです

『ルアー×アクション』次第で、遠方から魚のほうからルアーに近づいてきて、場合によって強烈に反応することをご確認いただきました。
バスとルアーの間合い・呼吸が重要でしたね。
チェイスがいくらでも発生する『ミラージュ(ノーシンカー)』 と 『縦割り(軽量ダウンショット)』に、今後の可能性を感じていただけました。

Yさま、ありがとうございました。
今回お伝えしたテクニックにて、バス釣りを楽しんでいただければ幸いです。




★Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

★相模湖Professorガイド
Professor ガイド

★木崎湖スモールマウスガイド
ユウキガイドサービス

★神流湖JFGガイド
JFG(ジュンフィッシングガイドサービス)

★河口湖TGSガイド
TAKUMI GUIDE SERVICE(匠 ガイドサービス)