出船:日相園ボート
天候:くもり ときどき 晴れ
水温:19~23℃前後
水質:秋山川は通常、本湖は赤潮
水位:減水-2.0mほど


7/24(日)は、「タックルアイランドカップ相模湖」に出場しました。
出場者は59名、秋川屋さんでも大会があるらしく、超ハイプレッシャーが予想されました。

今回は秋山川にて、下記2つのメインパターンで勝負しました。
①『サンドバーのシャローにいるベイト群に対して突発的にボイルしている普段は一段下の中層で待ち構えている魚』に対して、ソアリンで強制的にスイッチを入れる
②ボイル直撃

6:30スタート。
スタート後、周りの様子をうかがいながら、秋山川を上っていきます。

8:00ころに現在の最上流部、浚渫跡まで到達。
浚渫跡付近はクリアでたまにバスは見えるのですが、超ハイプレッシャー状態でかなり厳しそう…。
プレッシャーの低いエリアに移動しようと下に向かって移動していると…、何とソアリン専用タックルの射程圏内でボイルが!
すかさずキャスト!

ソアリンを発見したらすっ飛んできて、ミスバイトを2回するもあきらめず、3回目でソアリンをしっかりキャッチ!
ラインが走るのを確認してから巻き合わせ。
700gでした、超ラッキー!

次にプレッシャーが全くない状態の中流域に移動。
秋川屋下流側のサンドバーで、また射程圏内でボイルが!
直撃で500gをキャッチ、ナイスキーパーです。

魚をライブウェルに入れ、ラインチェックしていると、何ともう一発ボイルが!
しかし、遠すぎる…

このボイルは、直撃は間に合わず…
しかしまだ近くにいることを信じてソアリンをひたすらキャスト。
すると、1回激しいミスバイトのあとで、2回目のアタックでしっかりとバイト!
600gをキャッチ。
できすぎのリミットメイクです。

ここから入れ替えを狙います。

秋山川中流域でシャローに向けてソアリンをひたすらキープキャスト。
すると、ソアリンがシャロー(水深0.5~1m)をぬけてディープ(水深2~3m)に差しかかったところで突き上げる強烈なバイト!
750gの入れ替えサイズをキャッチ!

この入れ替え成功後は、1000gを超えるキッカーを狙い、サイト&ボイル撃ちパターンに切り替えたのですが、追加ならず…。

結果…、
20160724_01
3本で2066g!
20160724_02
3位入賞しました!

ソアリンパターンのみで、猛者ばかりのタックルアイランドカップで入賞できたことはとてもうれしかったです!

今回主催のタックルアイランドグループ様では、現在お取り扱いいただいているキーポン様以外に新規にお取り扱いいただける店舗様がございます。
是非お店のほうでチェックしてみてください!





『The Professor ガイドサービス』
相模湖ガイド募集しています!
■7月のガイド可能日
29(金), 30(土), 31(日)
■8月のガイド可能日
2(火), 3(水), 5(金), 9(火), 10(水), 11(木・祝),
12(金), 13(土), 14(日), 16(火), 17(水), 19(金),
23(火), 24(水), 26(金), 30(火)
「The Professor ガイド」ホームページ



『ソアリンシャッドⅡ』のお取扱店舗はコチラ!
「ソアリンシャッドⅡ」お取扱店舗一覧