tapitapiの足骨折日記

人生2度目の足骨折!受傷から完治までの苦難の道のりをつづります。 受傷からリハビリの課程で、いろいろな方の『骨折ブログ』で 情報を得たり力づけられたりしました。 同じように骨折され不安の中にいる方々の何かのお役に立てればと思い、 ブログを立ち上げました。

いや~。お久しぶりのブログ更新です。
こんな更新もままならないブログなのに、相変わらず右肩上がりのPV数。
本当にありがとうございます。

前回は、神経麻痺が記載されていない診断書にちょっと凹んで、ネガティブ記事。
しかし、もうすっかり元気です。
というか、夏バテしてるけど。

まず、7月中旬に始めた『プロティン置き換えダイエット』のその後。
恥ずかしながら・・。
1キロ減。
はい。始めてひと月後から変化なし。
一緒に始めた友人は、4キロ減。
う、う~~む。
この差は何なんだ?

夕食をほぼ毎日、牛乳に溶いたプロティン一杯に置き換えてこの結果。
正直、元々小食だからかな??
友人は太っていると言うと申し訳ないけど、スリムとは言い難い体形。
本人も「痩せる余力がいっぱいあるからだよ」と超嬉しそうに言ってる。

ただ、私も下腹やウエスト辺りは、いくぶんスッキリしてきたかな。
それで、やはり筋トレをしないとダメかと思い、このところ自転車漕ぎや簡単な腹筋をやるようにしてます。

あと1キロ痩せて、下腹をシュ!とさせたいよ~。

プロティンダイエットは効果の出る人と出ない人が、はっきり分かれるみたいです。

A.効果が出やすい人

・元々たくさん食べる人(基本的に置き換えるので摂取カロリーが少なくなる)
・そして太っている人(減る余力があるので、ひとまず痩せる)
そこに継続的な筋トレを加えると、体重もストンと落ちて、体も締まるから見た目にもはっきり効果が分かる。
だからやる気が出て、継続する。

B.効果が表れにくい人

・元々見た目的には、あまり太っていない(実は内臓脂肪危険レベル)
・体重もさほど多くない。
・ダイエットを繰り返している。
・冷え性で新陳代謝が悪い。
・運動をしない。
・小食。
効果がちっとも出ないからやる気喪失。で続かない。

まぁ当たり前すぎて、偉そうに言うほどの事はないですが。
私はBにあたりますね。
だから体を温めて、運動をする。
これに尽きます。

現在身長162㎝、体重50.4キロ。
まだまだ諦めません。勝つまでは。



骨・関節・筋肉の病気 ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

お盆も終わりました。
コメントの返事にも書きましたが、診断書が先日届きました。
そしたら、足の甲の神経麻痺に関する記述はまったく無し・・。
「ウソでしょう?」とかなり衝撃を受けました。

その診断書で保険請求するとかしないとかの問題ではなく、今後の人生において足の甲の神経が麻痺及び鈍麻なのは、大きいです。
でも、仕方ないと受け入れてきました。
それが何も無かった事になってる。
後遺症として書くほどの事はないとの判断なんでしょうか。

近所の医院なら何故なのかを聞きに行くでしょうけど、地理的にも離れた病院。
診断書も書留代を支払って郵送してもらってます。
(5,700円だから結構お高いです)
この麻痺も、ギプスがきつくて神経が圧迫された可能性が高いです。
(近所のリハビリで通った整形外科の院長はその可能性が高いと言及されてた)

なんかね・・・。
スッキリとしないモヤモヤが残りました。

骨折して、『もう全く不自由も、気になる事もないよ』
という状態まで完治される人もいれば、何らかの問題を抱える人もいます。

その差は、「骨折箇所」「重度」「年齢」「性格」「治療方法」「リハビリ具合」「生活環境」「病院」
そして「運」
と様々な要因が絡み合っているのでしょうね。

出来る事なら、「ぜ~~んぜん平気。もうなんともない。骨折した事忘れてた」
となりたかったな。


骨・関節・筋肉の病気 ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

もうすぐお盆ですね。

お施餓鬼でおっさまが家においでになるのが明日という事で東京の息子夫婦も久々に帰省してきます。

禅宗なので、お盆の支度はいくつかの決まり事があり、なかなかと大変です。
もちろん完璧には程遠いけど、自分なりに禅宗のお盆の支度を整えています。

仏壇はここのマンションではなくて、郊外にある一軒家の方に設置してあります。
家族はそちらに集まりますが、マンションにも息子夫婦が遊びに来るのでせっせとお掃除してます。

そこで、先日購入したお掃除ロボット『ルーロ』が大活躍!
やったぁ!お掃除ロボットを購入♪
3LDKのスペースをあっち行ったり、こっちに来たり、孤軍奮闘とはこの事です。

ルーロは購入する際にルンバと迷いに迷った末に「日本人だから日本企業を応援しよう」と60,000円程で買いましたが、大正解。

ダイニングの椅子を上に上げたり、苦手なカーペットのフリンジを中に折り込んだりとそれなりの準備は必要ですが、スペースさえ確保してあげればバリアフリーの我が家を縦横無尽に駆け回ります。

こんなたくさんのホコリがどこにあったの?!というぐらい毎回ゴミを吸ってきます。
そしてこれは嬉しい副産物ですが、ルーロは触覚みたいなヒゲを回転させてホコリをかき集めで吸い込みます。
その際に、このヒゲがフローリングの床の上を磨きまくるのです。

掃除機は掛けても、拭き掃除して、その後で床をキレイに磨き上げるなんて作業は横着な私にはとても無理。

ルーロのおかげで我が家の床はピッカピカ☆彡
ドアや柱が床に映りこむほどキレイになってます。
ルーロはこれでもかってほど働いた後で、「はぁはぁ疲れた」って感じで、自分の家に戻っていきます。(充電器に自分で戻る)


このメチャ暑い夏に、私はエアコンを掛けた涼しい部屋で、のんびりルーロの動きを見守ります。

不在時にも動かした事もあります。
最初の時は、朝出勤時にスタート。
夕方帰宅して玄関を開けた途端、足元に憤死したルーロ

玄関は2.5㎝程の段差があります。
ルーロは2㎝までは乗り越えると書いてあります。
だから2.5㎝の段差を「行ける!」と判断したんでしょうね。
下りたものの二度と上がる事が出来ず、苦しみもがいた末に電池切れしたんでしょう。

私が悪かった。
かわいそうな事をしました(どこまで擬人化してるねん?!)
それ以降、掃除の際には玄関には障害物を置いています。

とにかくお掃除に関するストレスから解放されました。
もっと早く買えば良かった。
購入を悩んでいるそこのあなた。
お勧めですよ~。 BlogPaint

骨・関節・筋肉の病気 ブログランキングへ  にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ