tapitapiの足骨折日記

人生2度目の足骨折!受傷から完治までの苦難の道のりをつづります。 受傷からリハビリの課程で、いろいろな方の『骨折ブログ』で 情報を得たり力づけられたりしました。 同じように骨折され不安の中にいる方々の何かのお役に立てればと思い、 ブログを立ち上げました。

名古屋の病院に行ってきました。

早く着いたので、最上階のレストランに上がって、日替わりランチをゆっくりいただきました。
味はまぁまぁかな。
BlogPaint

それからいつものようにレントゲン撮影の後、主治医君の診察です。
「神経麻痺はどうですか?」と私の顔を見るなり聞きました。
やはりそこが気になる所なんですね。
「変わりないです」と答えたら、ガッカリした様子で「そうですか。神経はあったんですけどね・・。」
「やはり最初のケガの時のダメージが大きかったんでしょうね」と言われました。

しびれが無い事、日常生活に不自由がない事を確認の上で、「残念ながら、この神経麻痺は後遺症として残ります」との事でした。
仕方ないですね。
もう覚悟していました。

レントゲンをじっくり見ると、ボルトを抜いた穴がまだはっきり分かります。
「ボルトの穴は2年程掛けてゆっくり埋まります」
「でももう大丈夫ですよ。抜釘手術の後、2か月ほどは再骨折する事が時々ありますが、その時期はもう過ぎましたから」

「これで治療は終了します」
「今後、何かあったら地元の病院で紹介状を書いて貰った上で、予約を入れてください」
と説明されました。
「色々とありがとうございました」と丁寧にお礼を述べて診察室を出ました。

1階のコンビニで、ここでしか売っていないお気に入りの綿100%のパンツを数枚購入しました。

文書受付で診断書を依頼し、支払いを済ませて、病院を後にしました。
この病院に運び込まれて、この1年あまりの間に2回も入院して手術したんだ。
いろんな事があったなぁ。
もうこことはお別れなんだ。
何とも言えない寂しい気持ちが胸に押し寄せてきました。

暑い中の電車の乗り継ぎ等が堪えたのか、帰宅後頭痛と吐き気。
プチ熱中症になり、グッタリと寝込んでしまいました。






骨・関節・筋肉の病気 ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

突然ですが、プロティン置き換えダイエットに挑戦中です。
始めたのは二週間前。

事の始まりは、職場の飲み会の席。
久々にお目にかかった52歳の理事長(男性)の痩せっぷり。
以前は完全な中年太りだったはず。
それが、シュッと締まった体形になって顎の線もシャープ。
明らかに痩せてるじゃない!
それになんか若々しくなってる。

女性スタッフで質問攻めにしたら『プロティンダイエット』で、半年で10キロ痩せたとの話でした。
アメリカから直輸入したプロティンを1食置き換えて飲んだだけ。
それ以外は簡単な筋トレとウォーキングしたのみというから驚きです。

うむむっ。
ダイエットにチャレンジしては挫折を繰り返しているワタシ。
興味津々でプロティンダイエットを調べていた矢先。
他市に引っ越したお友達と久し振りに会ったら、見違えるようにスッキリした体になってるじゃない。

どうしたのかと聞くと、やはり『プロティン置き換えダイエット』
7キロ痩せたとの話。

これはもうやるしかない!!
そしてやはり挫折を繰り返してる女性スタッフと一緒にプロティン置き換えダイエットに挑戦してみる事にしました。

でもプロティンと言っても色々ありすぎて何を選んだらよいのか分からない。
とりあえずDHCのプロティンは知っています。
でもお高いのよねぇ。あれ。

お手頃価格じゃないと続かないでしょう。
コスパが良くて美味しいと口コミランキングで上位の商品から2種類選んで早速ネットで購入しました。

購入したのが、これ

image 2017-07-19-07-40-10

それで二週間前から夜ご飯をプロティンを牛乳に溶かした物のみに置き換えてます。
朝と昼はバランスよく何でも食べています。
夜はだいたいプロティンのみ。
日によっては、野菜サラダやタンパク質を足す為に少しお肉を食べる。

最初はお腹空いて寝られないかも・・?
とか心配したけど、ぜ~~んぜん平気。
味も美味しいです。
それに腹モチが良いのでビックリです。
本当は筋トレをやらなきゃいけないみたいだけど、これはチョロとやるだけ。

私は身長が162㎝でダイエット前の体重が51.6キロ。
2.3年前までは、49キロ台を維持していたのにね~。

少々食事を減らしたくらいじゃちっとも痩せなくなってます。
年齢のせいで新陳代謝が衰えてるのと、明らかに運動量が減っている。
それも下半身が重点的に太ってきて、パンツ類がきつくてきつくて(泣)

要するに体重の割には脂肪をたっぷり溜め込んだプヨプヨの体。
この体を筋肉を付けつつ、適度に引き締めたい。
若い頃と違い、あまりガリガリに痩せちゃダメだよね。
だから目標2~3キロ減。

一緒に始めた同僚は、朝ごはん時のパンやごはんをプロティンに替えてるそうです。
「もうちょっと頑張ろうよ」とダメ出しをしましたが、無理をすると反動が怖いからだそうです。

とにかく今の所、苦痛はないですね。
夜に食事会がある時は、昼をプロティンに置き換えたりと臨機応変にやってます。
二週間経った現在は1キロ減。
ゆっくりでいいんです。
食べる楽しみもバランス良い栄養素も不可欠ですから。

さて、どうなることか・乞うご期待。

毎日暑いですね~。
久々の更新です。

この暑さの中、骨折治療に励んでいる皆さま、頑張ってますか?
去年の夏は、骨折三ヶ月。
汗をかきかきリハビリしてましたね。

抜釘手術後もうすぐ三ヶ月。
骨に空いたボルトの穴はどうなってるのかな?
普通、穴が塞がるには半年は掛かると言われているけど・・。
8月の初めに手術した病院の予約が入っているので、おそらくそこで治療終了でしょうね。

足の甲の皮膚感覚の鈍麻は相変わらずです。
日常生活に特段不自由は無いけれど、脚立を使って高い所に昇るようなリスクは、本能的に避けてるかな。
雨で濡れた階段もめちゃくちゃ慎重に降りてます。
(慌てるな!滑らないように。気を抜かないで!)って自分に言い聞かせてます。

ところで、以前から欲しくて欲しくてしょうがなかった『お掃除ロボット』を購入しましたぁ!やったぁ!

高価という事もあるけど、なんか怠け者みたいで買う決断が中々出来ませんでした。
だって、普通の掃除機使ってこまめにやりなよ!って話でしょ。

元来、料理は好きだけどお掃除は苦手。
フローリングが多い家なので、やたらに床のホコリが目立つわけですよ。
掃除機掛けなきゃ。掛けなきゃってプレッシャーが半端ない。
でもあんまり好きじゃない。

このストレスから解放されるにはお掃除ロボットを買うしかない。
腰を痛めなくていいし、とか自分に色々と言い訳をしつつ、ついに購入を決断。

以前はお掃除ロボットと言えば「iRobotのルンバ」
でも今は世界各国いろんなメーカーが多種多様なお掃除ロボットを出しているんですね。
ビックリしました。

その中にはもちろん日本製もあります。
ルンバ以外で台頭しているのは中国製や韓国製。
日本よ!どうした?日本よ。
家電メーカーは寂しいニュースばかり、性能も世界に遅れがち。
この受け入れがたい悲しい現実を目の当たりにしました。

幾ら先端を行っていても、中国製や韓国製は買いたくない。
そうするとルンバか日本製。
調べに調べたところ、ルンバがやはり頭一つ抜けてる感じ。
価格は高機能で高価なのは、10万円ほどする。
でも5万円ほどのもある。

機能の特徴は色々あるけど、私が着目したのは、部屋の隅とか家具周りの掃除の際に、家具にガンガンぶつかりながら避けていく学習能力。
足の細い家具等は、ルンバのガンガンで傷が付いちゃうらしい。
そのかわり吸い込み能力はダントツ。

日本製は吸い込み能力は明らかに劣る。
が、そこは日本製。ガンガンぶつかったりしない。
家具があると「あっ!いけない!家具がある。避けなくちゃ」みたいに、遠慮がちにそっと触れて避けていくらしい。
奥ゆかしいのだ。

口コミや動画を見て決心しました。
『よし、ここは日本製にしよう!』
『機能は若干遅れがちでもいい。その割には値段が高いが』
『でも日本の家電メーカーを日本人の私が応援しないで、誰がする?!』
この心意気。ガンバレ!日本!

パナソニックのルーロです。
早速近くのヤマダ電機で実物を見てきました。
三角形で触覚みたいなのが、ヒョロヒョロ出てます。
白と黒があるけど、黒はまるでデカいゴキブリみたい(怖)
値段は67,000円。高っ。

帰宅後、ネットでポチしました。
明日か明後日には届くと思います。
楽しみ~♪。ワクワク、ワクワク。

届いたら動画で報告しようかな。
では、また。
骨・関節・筋肉の病気 ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ