季節が変わり4月になりました。

去年の5月2日に足関節骨折で整復手術をしたので、ちょうど11ヵ月になります。 
今まさに、骨折して日が浅く痛みやリハビリで苦労されている人は、1年後を想像出来ないかもしれませんね。

そこで骨折後11ヵ月の状態です

1:日常生活に不便はありません。
宴会の店選びの際に、「畳の店は止めてね」と幹事さんに伝えるぐらいです。
2:柔らかい座布団の上で短時間なら正座も可能です。

3:全力疾走した事はないですが、小走りぐらいなら問題ないです。
4:足の甲から足首に掛けての神経麻痺としびれはまだ残っています。
でもマヒの具合は、いくぶん軽くなっていると思います。

5:プレートとボルトはいつも頭のどこかで意識しています。
6:足首あたりは、シュッ!としていません。
皮膚がダラっとしてる。
きつめの靴下を履くと骨折足の方が、跡がクッキリ残るので、腫れというより皮膚が緩んでいるみたい。

でも購入直後に骨折して、一度も履けなかったニューバランスのウォーキングシューズですが、先日シューズボックスの奥から取出して履いてみました。
骨折した方の足がまったく入らなかったのが、普通に履けたのでビックリ!
そのまま出掛けましたが、一日痛くなりませんでした。

調子に乗って、念願のピンクベージュのパンプスも購入。
足の傷はあるけど、抜釘手術前に履いてみよっと。
image

昨日から新しい職場に移り、私の骨折の事を知らない方ばかりなので、重たい荷物を運ばざる得ない場面も増えました。
以前の職場では、若いスタッフが庇って率先して運んでくれたので、ラクしてましたが、これからはそうはいかないですね。

一応経理担当でパソコン業務が主になると思われますが、65歳過ぎのスタッフも居て、「重い物はわしは運べないから運んで!」 と言われ、超重たい荷物を何度も運びました。

これは、抜釘手術後も手加減なさそうだから、『最低でも10日間は休みたい』と決意を新たにしました。


 
骨・関節・筋肉の病気 ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村