抜釘手術まで8日と迫ってきました。

早目に入院の支度に取り掛かりました。 
まず前回の入院検査の時に渡された各種手続き書類への署名です。

身体拘束・麻酔リスク他etcの注意書きとリスクへの同意書。
厚さが2cmほどありそうな書類の束。

1年前の整復固定術の時は、骨折後の痛みの中で、何が何やら分からぬままひたすら署名した覚えがあります。
内容なんてまったく読んでなかったけど・・。

今回は時間もあるし書類に目を通してみたものの、怖い事ばかり書いてあるので、途中で断念。 
これ読んだら、抜釘手術で死んでしまう事もあり得る的なリスクのオンパレード。
今まで余裕だったけど、急に怖くなってきました。

一番不安なのは、神経麻痺にとどめを刺されないかという事。
整復固定術後、左足の足指や甲に残ってしまった神経麻痺。
この1年でいく分感じるようになってきてます。
徐々にですが回復してきてる。

それをまた手術で、繋がりかけた神経をぶった切ってしまわないか、完全に回復不能な神経麻痺に陥ってしまわないか、感覚麻痺どころか動かす神経もやってしまわないか・・。(゚д゚)!

それが一番怖い。
医師を信じて任せるほかないのは分かってはいるけれど。
考えだしたらキリがないですね。

仕事は入院前から退院後、合わせて16日間もお休みをいただけました。
ありがたい。

バスタオル4,5枚にオムツにT字帯、洗面具等の支度をしました。
二泊三日なので、なるべく少ない荷物にしないとね。

手術前の現在の足の様子をアップしておきます。
お見苦しくてすみません。
さてこれがどう変化するのか?こうご期待です。
image 2017-04-19-11-23-07


 
  
骨・関節・筋肉の病気 ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村