ここによくコメントくださる方の抜釘手術が無事に終わったようです。
本当に良かった。

受傷後1年。
彼女にもいろんな困難があったでしょう。
私にもいろんな困難がありました。
たかが骨折。されど骨折です。

失って初めて分かる健康かな。
世の中の体の不自由な方のご苦労も身に染みて分かりました。
家族や友人達のありがたさも分かりました。

抜釘手術後3週間経った足の状態はまずまず。
足関節周辺は浮腫んで変色してます。
見た目はグロいまま。

足の痛みはありません。
痺れと麻痺は相変わらずありますが、幾分良くなってる気がします。

一日仕事した後は浮腫んで動かし辛いけど、調子の良い時は足関節の動きは抜釘手術前に比べてスムーズに感じます。

前屈(足首を前に倒す)が改善されたかもしれません。
今は正座練習はまだ出来ないけど、もしかしたらどうしても出来なかった正座が出来るようになるかもしれないと期待してます。

そりゃあ関節部分に金属が入っていたんです。
もちろん邪魔にならないように固定してあったはずですが、そこはやはりね~。
差しさわりが全くない訳はないですね。

日常生活では、重い物を持たない。
足を捻らない。
無理な運動はしない。
湯船にはまだ浸からない。といった注意をしています。

浮腫みと変色が取れてスッキリとした足の写真をアップ出来る日を楽しみに待ちます。



骨・関節・筋肉の病気 ブログランキングへ  にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村