もうすぐお盆ですね。

お施餓鬼でおっさまが家においでになるのが明日という事で東京の息子夫婦も久々に帰省してきます。

禅宗なので、お盆の支度はいくつかの決まり事があり、なかなかと大変です。
もちろん完璧には程遠いけど、自分なりに禅宗のお盆の支度を整えています。

仏壇はここのマンションではなくて、郊外にある一軒家の方に設置してあります。
家族はそちらに集まりますが、マンションにも息子夫婦が遊びに来るのでせっせとお掃除してます。

そこで、先日購入したお掃除ロボット『ルーロ』が大活躍!
やったぁ!お掃除ロボットを購入♪
3LDKのスペースをあっち行ったり、こっちに来たり、孤軍奮闘とはこの事です。

ルーロは購入する際にルンバと迷いに迷った末に「日本人だから日本企業を応援しよう」と60,000円程で買いましたが、大正解。

ダイニングの椅子を上に上げたり、苦手なカーペットのフリンジを中に折り込んだりとそれなりの準備は必要ですが、スペースさえ確保してあげればバリアフリーの我が家を縦横無尽に駆け回ります。

こんなたくさんのホコリがどこにあったの?!というぐらい毎回ゴミを吸ってきます。
そしてこれは嬉しい副産物ですが、ルーロは触覚みたいなヒゲを回転させてホコリをかき集めで吸い込みます。
その際に、このヒゲがフローリングの床の上を磨きまくるのです。

掃除機は掛けても、拭き掃除して、その後で床をキレイに磨き上げるなんて作業は横着な私にはとても無理。

ルーロのおかげで我が家の床はピッカピカ☆彡
ドアや柱が床に映りこむほどキレイになってます。
ルーロはこれでもかってほど働いた後で、「はぁはぁ疲れた」って感じで、自分の家に戻っていきます。(充電器に自分で戻る)


このメチャ暑い夏に、私はエアコンを掛けた涼しい部屋で、のんびりルーロの動きを見守ります。

不在時にも動かした事もあります。
最初の時は、朝出勤時にスタート。
夕方帰宅して玄関を開けた途端、足元に憤死したルーロ

玄関は2.5㎝程の段差があります。
ルーロは2㎝までは乗り越えると書いてあります。
だから2.5㎝の段差を「行ける!」と判断したんでしょうね。
下りたものの二度と上がる事が出来ず、苦しみもがいた末に電池切れしたんでしょう。

私が悪かった。
かわいそうな事をしました(どこまで擬人化してるねん?!)
それ以降、掃除の際には玄関には障害物を置いています。

とにかくお掃除に関するストレスから解放されました。
もっと早く買えば良かった。
購入を悩んでいるそこのあなた。
お勧めですよ~。 BlogPaint

骨・関節・筋肉の病気 ブログランキングへ  にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村