ラウンドアバウト by T-PLACE
前回から大分時間が空いてしまった。

いよいよ、週明けから
国土交通省の高速道路無料化社会実験が始まる。

無料化されるのは
地方の、しかもごく一部の路線ばかり。

交通需要が高く、高い通行料が課せられている
現状でも混雑している路線(東名・名神・東北などだ)
は、渋滞が予測されるからといって無料化されない。

国民の多くが、無料化されて渋滞するのはやだ、とか
クルマを持っていない、高速は使わないから
税金を使って欲しくない、とか言っているようだ。

まず、無料化したら主要幹線が渋滞するのは
容易に予測できる。

そしたら、無料化するためのプロセスとして
(1)無料化実験などを行って検証したのち、
 渋滞が予測される路線・箇所については
  車線増や拡幅、出入口の増設など、渋滞対策を行う。
motorway


(2)一定の対策を終えた箇所から順次無料化を行う。
  それでも渋滞が慢性化している区間については
  有料を維持して需要抑制するか、さらなる対策を行う。
(3)並行して走る国道バイパスを高規格化して準高速道路にする
  (イギリスなどにはよくある)、無料化するかわりに
  計画されている国道バイパスの財源を高速道路の拡張整備に使うなど
  柔軟かつ無駄のない道路財源の運用を行う。
(4)さらに検証を行い、不具合があれば場合によっては(1)にもどる

などといった長期的な計画(PDCA*サイクル)を示すべきじゃないのか。


また、高速道路ばかり整備して、街路や生活道路が狭くて危険なまま、
というのはダメだろう。それこそ道路族か?と言われてしまう。

住宅地内の生活道路や、抜け道として使われているような道路では
まだまだ歩道が少ない(都内などは信号だけやたらに多い!)
地方道や市町村道は財源が少なく、舗装が痛んでいるところばかり。

これらも計画的に整備を行っていかなきゃならない。
高速道路を無料化して、普通の幹線道路にすることで、
地方都市の国道バイパスは相当不要になるはずであるから、
その財源は毎日の生活に密着した道路の整備に充てたらどうか。
再三言うが柔軟かつ(今は道路構造令、たとえば2車線道路は歩道も含め
幅18m以上必要、とか。十分4車線で運用できる道幅)無駄のない
道路財源の使いかたをして欲しいものだ。

民主党政権下で道路利権を破壊してください。

*PDCA Plan(計画)- Do(実行)- Check(検証)- Action(検証に基づく行動) の略。マネージメントによく使われる。官庁も使えよ、もっと。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackbacks List

  1. 1. 役立つブログまとめ(ブログ意見集): 高速道路の原則無料化 by Good↑or Bad↓

    • [役立つブログまとめ(ブログ意見集)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓]
    • July 25, 2010 08:03
    • 「高速道路の原則無料化」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • EU離脱と日英島国連合(2)
  • EU離脱と日英島国連合
  • 和文英訳(英作文)のちょっとしたコツ。英文和訳はその逆
  • ガイシャは決して高くない。
  • 熊本地震 ― 相次ぐ震度6 九州大地震だろ
  • 舐める?
  • とろける「はんなり」ぐるぐる
  • 過疎地域は政府直轄にしたらどうか
  • ライブドアブログ