昨日のブログに、インターホンを攻略する方法で、道具も使わず、特別な
事をしなくても、簡単に攻略出来る方法があるので、その答はメルマガに
掲載すると言いましたが、みなさん、お分かりになりましたか?

まだメルマガを読んでいない方の為に、その答えをご紹介しましょう。

答えは、“おじぎ”の仕方にあったのです。

と言っても、普通に行うおじぎではありません。
心のこもったおじぎ”なのです。

心のこもったおじぎとは、一体どう言う“おじぎ”なの?

そんなあなたの為に、そのやり方を教えましょう。

個人宅に訪問したとします。
そこにはお馴染みの「カメラ付インターホン」がありました。
そこで、インターホンを押します。

     ピンポ〜ン

奥さん「はい・・・。」
あなた「こんにちは〜
      ↑
    この時です。こんにちは〜と言った後に、一歩下がって「深々」と
    おじぎをします。それもゆっくりとです。

そうすると、相手には「心のこもった丁寧におじぎしているあなたの姿」が
目に入ります。

そんなあなたの姿を見て、奥さんはこう想うでしょう・・・。

奥さん(あら、ずいぶん丁寧におじぎをしてるのね、誰なのかしら?
     でも、悪い人じゃ無い見たい・・・・)

いかがですか、
雰囲気、分かって頂けましたか?

心のこもったおじぎをする事で、相手にその想いが伝わり、あなたを
信用のおける人物
だと、認めてくれるようになるのです。

なぜなら、皆さんが普段している訪問を思い出すと、よく分かりますよ。

インターホンを押したら、相手の返答を待ちますよね。

そして返事があると、自分の名を名乗り、訪問した経緯を説明するのが
一般的です。

そうすると、一般的だけに、相手もいつも通りの返答しかしません。
何しろ、誰とも分からない相手に、あまりつき合いたくないと思うのは、
皆さんでも考える事だと思いますが、いかがでしょう?

そこへ、心のこもったおじぎをするだけで、相手に与える印象を良くする
のですから、試して見る価値はあると言う事なのです。

それに、以外と効果あるのが「居留守」を使う家です。

ピンポーンと鳴っても、返事をしないで様子を伺っている人も多いですよね。
この時に役立つのが、この、深々とおじぎをする「演出」なのです。

やり方は簡単です。

ピンポ〜ンと押したら、2、3秒置いて、深々とゆっくりおじぎをします。
つまり、様子を見ているだろうと「想定」して、おじぎをするのです。

これだけで、のぞき見している人に「わたしは信用の於ける人間です。
と見せる事が出来るのですから、「あっ、この人なら出ても大丈夫だろう、」
と思わせる事で、今まで会えなかった居留守の人に会えるようになるんです。

効果があるかどうかは、試して見ないと分かりませんよね。

でも、何もしないよりは、一歩も二歩も前進するのでしたら、自分の人生を
上向きにする為にも、実践して見てはいかがでしょうか。

あなたの幸運を、お祈りいたします。

いかがですか、
参考になりましたか。

その他、営業方法については、こちらにも参考になる方法が詳しく
掲載されてますので、興味ある方はご覧下さい。↓↓↓
 □初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

============================

▼『メルマガ』のご案内〜(まぐまぐは最大規模の発行サイトです。)
  テレアポ、飛び込み訪問に関するノウハウを、ご自分のメールで
  受け取って見ませんか。
  定期的に情報発信してますので、ブログで紹介できないノウハウ
  なども見る事が出来ますよ。
まぐまぐのメルマガは、登録/解除も簡単ですから、安心です。
  メルマガのサンプルを読みたい方はこちらをどうぞ。↓↓↓
  テレアポ・飛び込み訪問、初心者でも出来る営業方法 
  バックナンバーをクリックすると見られます。