2006年09月11日

マリンスタジアム

マリンスタジアムへロッテ戦を見に行って来ました。
marinzu

野球は好きで昔は年1回は巨人戦を見に行ってました。
東京ドームとか神宮球場とか。

子供が出来てから行かなくなりましたが、もう子供も大きくなったので一緒に見に行っても面白いかなと。
巨人はもう弱すぎて面白くないので、やはりココは千葉県民、ロッテでしょ、って事でロッテ戦。

いやいや、楽しいわ、ロッテ。
巨人戦を見に行っていた時は本当に野球だけでしたが、ロッテは試合開始まで球場の外で色々イベントやっているわ、変な記念館(?)みたいなトコがあって色々みたり写真撮ったり出来るわでおーーもしろい。
こんなのとか、
マリーンズ2

こんな写真とか、
マリーンズ3

こんな昔のユニホームの写真とか、
マリーンズ4

撮り放題だぁ。

スタンドも満員ギュウギュウじゃなくゆったり見れるし、なんかドームとか神宮とかよりもグランドまでの距離も近くに見える。
もっとも収容人数が違うから本当に近いんだろうけど。
なにより応援が面白い。
一塁側で見ていたのですが球場全体がコアなロッテファンって感じで。

子供をファンクラブに入れると子供は一年間タダで入れるみたいなので、来年は子供入れて何度か見に行こうと思ってます。

ただ来年はもうちょっと強くなってねん。

tpt_blog at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月09日

銃刀法って?

数日前のニュースで漫画家が車の中にナイフを置いてあったって事で逮捕された、って記事を読みました。
なんでも車を運転中、片方のヘッドライトが切れていてそれを警官が見つけて職務質問をしたら車の中からナイフが見つかったと。

有名な漫画家らしいですが、それよりもなによりも、
「え?それだけで逮捕されるの?」と。

ググってみたら刃渡り何6センチ?以上のナイフを明確な目的無く持っていたら現行犯逮捕だとか。

マジですか?

たとえば僕はタックルボックスの中に刃渡り10センチ以上のサバイバルナイフみたいなのを入れてます。
アレです、背中のトコはのこぎりみたく使えるし、コンパスは付いているし、六角の穴が開いていてナットとかも回せるしっていう十徳ナイフみたいなヤツです。
「なんかあった時のために」
と入れているのですが、これは明確な理由ではない???

たとえば外でバーベキューをやって包丁だけ車から下ろすを忘れて載せっぱなしにしたら、これも逮捕???

「明確理由」

ってのはかなり曖昧で難しいのですがね。。。。。

tpt_blog at 10:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月08日

タナゴ2

と言った訳で今回は狙うはタナゴ。
釣り道具屋でクモの糸くらいのありえない細さの道糸と、これまたありえない位の大きさのタナゴ針を買って来ました。
引きの弱さをきちんと伝える為の極小ウキも忘れずに。

ネットで調べると餌は卵の黄身に小麦粉を混ぜて作るらしい。
コネコネ作ってイザ。

くぅ〜〜〜〜、ファーストヒットはこんなのが釣れました。
タナゴ3_1
初めてだぁ、めだか釣ったのは。
でもこれはクチボソか?メダカとの違いが分からん。
1時間ちょいでメダカ(クチボソ?)6匹とタナゴを一匹。
コツは合わせのタイミングですね。
これは難しいです。

写真撮るを忘れましたがきれいなタナゴでした。
ネットで書いてありましたがタナゴを釣った時のその人の感想、
「虹が釣れた」
まさにその通り。
ちょい感動。

その後、子供と一緒に魚取り網で護岸をテクトロ。
ビックリ。
タナゴ3_2
一すくい30〜50匹の大量です。
主に1cm〜4cmくらいのメダカとタナゴの子供。
比率はメダカ7に対してタナゴ3。
何匹か持って帰って100円ショップで買ったヤツに入れて簡易水槽を作りました。
やばいな、タナゴ飼うのにハマリそうです。
タナゴ3_3
しかしこんなのがうじゃうじゃ居るなんて今時スゴイ池だなぁ。


tpt_blog at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)釣り全般 

2006年09月07日

タナゴ1

クラゲ、高滝でも何度か見かけた事ありますよ。
なんでこっちに書くかって???
だってコメントはじかれちゃうんですモン。

話は戻りますがその地主さんトコの無料釣堀。
前回フナを釣っているときに水面にこんな魚が死んで浮いているのを発見。
タナゴ2_1
タガメにヤラレたような穴が開いているのですがこれは多分タナゴ。
いやはや野生のタナゴは初めて見ました。

この池物凄い数の小魚が水面付近でピチャピチャやっていて練り餌を投入しようもんならたちまち小魚の餌食です。
この小魚、主には最近では珍しいメダカなんですけどね。
なのでペットボトルで罠を作ってみました。
タナゴ2_2
するとやはりメダカが数匹かかりました。
しかし中にはこんなのも。
タナゴ2_3
タナゴの子供です。
いや小せえなぁ。


tpt_blog at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)釣り全般 

2006年09月06日

ポン菓子2

作り方と言っても簡単なのですが。
ポン3
密閉した釜の中にお米を一升マス一杯分を入れて釜をモーターで回しながら熱して圧力が上がるのを待ちます。
おおよそ15分くらい待って一定の所まで釜の中の圧力が上がった所で釜のフタを開けます。
すると釜の中の圧力と外の圧力違うので今までスゴイ圧力を受けていた釜の中のお米が圧力が無くなったので一気にお米自体が爆発(?)する、と。
だからあのお菓子はお米の形そのままでさっくり柔らかいのです。
ポン4
熱する時間が長いと圧力が高くなり開けた際の爆発が大きくなり一粒が大きく出来上がるという訳です。
ただしあまり大きく作りすぎると歯ごたえが悪くなったり形がいびつになったり。
時間が短いと爆発が小さく、一粒が小さく歯ごたえの硬いモノになってしまうと。

同じ原理でこの機械でトウモロコシを入れてポップコーンも出来ます。

釜のフタを開ける時、開けると言っても熱して圧力を上げる訳ですからその最中にフタが開かないように頑丈に締めているのハンマーでロックをぶっ叩いて開けるのですが、開いた際に外圧と内圧の差が一気に無くなる為「ドンッ!」っていう物凄い音がするんです。
だからお米が一気に「ポンッ!」って大きくなるなら「ポン菓子」なんだそうで。

あとはこの出来上がったモノに熱いうちに砂糖水をまんべんなく振りかけて乾くとあの甘いお菓子になると。
砂糖水に食紅で色を付けるとたまーに入っている赤とか緑とか黄色とかの色付きのモノが出来ると。
砂糖水の代わりにしょうゆとかを振り掛けるとおせんべいみたいな味になるし、塩を振り掛けるとちょっとした酒のつまみになるし。
ポン5
なるほど、あのお菓子はこうやって作るんだ、とちょっと感心です。
よくよく考えてみれば米が大きくなったモノのなのでゴハン食べているのと同じですしね。(栄養価が残っているかは知りませんが)

tpt_blog at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2006年09月05日

ポン菓子1

その池を持っている地主さん。
こんなのも持ってます。
ポン1
「ポン菓子」を作る機械です。
ポン菓子というのはお米を原料にしたお菓子。
多分皆一度は食べた事あると思います。
こんなのです。
ポン2
今はニンジンみたいな形になった袋に入って30円前後で売られています。
この辺ではスーパーのお菓子売り場でも売ってます。
お米の形していてほんのり甘いヤツです。
分かります?

それを作る機械を持ってます。
なんでそんなの持っているか聞いた所、ツツジ山を開放する時期に来てくれたお客(?)さんに無料で配ろうと思って、って。
しかもそれを思い立ったキッカケは何処かの祭りに行ったときにこの機械で作っているのを見かけて、それが無性に欲しくなりその機械のメーカーをメモって来ていろいろ調べて九州のメーカーだって事が分かって手紙を出して連絡をとり直接メーカーから通販で30万前後で買った、という。
うん、隠居生活の道楽だ。間違いない。

で、なんでそんなの僕が知っているかと言うと。
地域の夏祭りの実行委員でトウモロコシとかフランクフルト焼きをやるってのは前にブログで書きました。
実はその地主さんからそんな機械がウチにあるから、無料で貸すから祭りで作って売れば、とお誘いが。
ああ、もう自分で作るのは飽きたんだな、と。(笑)

なのでそれを借りに行きながら作り方を習いに行けと、実行委員長からのお達しが。
あああぁ、、、。

tpt_blog at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2006年09月04日

フナ

釣りはフナに始まりフナに終ると言いますが。
別に終わりる訳じゃないですがごくごく近所の無料釣堀に釣りに行きました。
前回サシとか練り餌とかでは小魚の猛攻に遭ってまったくいいトコ無しだったので今回はちょいとお高いがアカムシでチャレンジ。
タナゴ2
この無料釣堀、ホントに近所で家から見えるくらい近所。
地元の地主さん家にある池なんですが。
池といってもこの家、庭にはご立派な錦鯉が泳いでいるかなーり立派な池もあります。
土地持ち、山持ち、金持ち、りっぱな地主さんです。

元々は学校の校長先生だったらしいのですが今は引退して毎日趣味に楽しんでいるみたいで。
裏山も自分で整備してりっぱなツツジをたーーくさん植えて、これまた釣堀にした池と同
じく無料開放しちゃって、ツツジの時期になるとテレビ取材も来ちゃったりして。

そうすっとうちはそのツツジ山への通り道になっているので、休みの日に庭とかに居ると「ツツジ園」って何処ですか?って聞いてくる観光客(?)がいて我が家の季節の風物詩になっちゃって。
ウチの子供らなんか慣れたモンですっかりあいそよく道案内とか出来るようになって。イヤハヤ。

で、フナ。
狙いどおりこんなの
タナゴ3

がポツポツ釣れました。
ペナペナの短い竿と細い糸でやっているので結構引きも楽しめます。
久しぶりにフナを触ったけど結構ヌルヌルするのねん。
弱らせちゃいけないと思って2匹目からは水の中でリリースしました。
カエシ無しの針の方が楽しめるかな???

tpt_blog at 21:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)釣り全般 

2006年08月31日

HA

上の子の歯がまた抜けました。
これで先月から2ヶ月間で通算5本目。
いったいオマエは何本抜ければ終わりなんだ?って不思議なくらいポンポン抜けてます。
サメかっ、と。

今回は奥から2本目の奥歯が抜けたよん、と見せに来たのですが、ちょっと待て、オマエ奥歯って確か生えて来た時から永久歯で抜けちゃマズイんじゃないか?と。
ググってみたら確かに一番奥は永久歯だけど奥から2番目のは抜けていいらしい。

僕が子供の頃は歯が抜けたら上の歯だったら縁の下へ、下の歯だったら屋根へ投げる捨てるって風習(?)があったのですが。
もっとも僕は小さい頃、虫歯星人だったので歯が抜けてもボロボロは歯で歯とも思わないような形で抜けてましたけど。

で、ウチの子供らはというと、、、そんな風習はすっかり無視して抜けた歯は後生大事に取ってあります。
上の子のはポンポン抜けまくっているので結構貯まりました。
前から順番に抜けていくみたいなのであと奥の方の歯が抜ければ打ち止めかな?

逆に下の子は全然抜けません。
一度永久歯が下から生えてきちゃっているにもかかわらず乳歯は一向に抜ける気配がなく、これ以上ヤバイって事で歯医者が強制的に抜きました。
自然と抜ける歯と比べると「根?」って部分が異常に長いんですよね。
あの根が溶けて短くなると歯が抜けるんだとか。

全部抜けきったら粘土に刺して並べてみようとひそかに考えています。

tpt_blog at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2006年08月30日

レンタルショック

そろそろ早い田んぼでは稲刈りが始まりました。
初サンマも食べましたし、秋ですねぇ。

秋の夜長って事でレンタルビデオ屋でDVDを4枚ほど借りてきました。
「オープンウォーター」
「フォーンブース」
「ソウ」
「パイレーツオブカリビアン」

オープンウォーター、ソウは借りる予定は無かったのですがいっつもレンタル中だったのが偶然帰って来てて衝動借りで借りたもの。
フォーンブースは前から見ようと思っていて、パイレーツオブカリビアンはこの間デッドマンズチェストを映画館で見て、無性に一作目が見たくなったので。

僕が行っている店は新作以外は7泊8日で1作100円っていう驚くべき価格なので4枚いっぺんに借りても全部で400円だからへっちゃら。
ワーム1袋より安いぞ。

ところで、僕は趣味は釣りと映画鑑賞ですからレンタルショップはよく利用します。
生まれてこの方「延滞」ってのをしたことがありません。
ところが初めてやってしまいました。
買い物にいく「ついで」に返そうと思っていたのがいけなかった。。。
「ついで」と思っていた返却をすっかり忘れてそのまま帰宅。
夜中に目がふと目が覚めて返し忘れを思い出した。

ホントに返し忘れを思い出す為に目が覚めたみたいな感じで突然目が「パチ」っと。。。。
あれ、DVD返却してないゾ。
もうお店は閉まっているので今更返せないし、、、、。
次の日、延滞料で1200円取られました。。。
よりにもよって4枚も借りた時に、とほほ。

もう二度とこのような事を無くす為に、返却の際は「何々のついでに返却」ではなく「返却のついでに何々」というキモチでレンタルに挑みます。
ってこんな気合を入れるほど延滞が自分にとってのショックだったのです。。。(泣)



tpt_blog at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2006年08月29日

浦安へ2

大きな船宿で(かなり有名な船宿?)船が8艇もありました。
1年生から6年生、中学生と学年毎に船割りされて計7艇の船が出る事になったのですが。
浦安4
で事件発生。
船が1艇残っているので子供らの船が出た後、数時間だけだけど送り迎えの親で希望者がいれば船を出すよ、と。
言えよ!最初から!!!

行きたいけどなんも用意してねえよ!
タックルは借りられるから何とかなるとして、小雨降っているからカッパ必要なんだけど積んでないし、クーラーボックスは子供に貸しちゃったし、仕掛けは無いし、船酔いの薬も持ってきてないし、、、。
最初に言ってくれれば用意して来たのになぁ。。。
人が釣りに行くのを見送るダケってのは生殺しですね。

浦安5
けどまあ子供もそれなりに楽しかったみたいだし、また船釣りしようなんてほざいているし、面白かったです。
船宿近辺もなんか外房と違って風情があるし、キスも美味しかったし。
今度は自分で釣ってみたいなぁ。
浦安6
そうそう宮本プロも来てました。
色んなトコで大変だなぁ。

tpt_blog at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海釣り