2店舗目、オープン梅雨の沼へ

2018年06月21日

車購入顛末記、その9

自分の備忘録の意味合いもある車購入顛末記、その9です。

バックカメラの動作確認が出来ないのでディーラーでは取り付けられない、との事。
いやいやいや、と思ったけどまあどうせ自分でいろいろやるのに内張りとか全部剥がすんだからいいか、と思って注文書にサイン。

後は納車待ちの状態でしたが。。。「おそらく3月の中旬頃」との事だったけど一向に納車日の連絡が来ない。

やっと連絡が来たと思ったら、来週には納車できますけど、と。
連絡遅くね?(`・д・´)

無事納車は出来ましたがその辺の原因は別のトコで教えてもらいました。


期末のスズキはピット作業員の方がアップアップなんです、と別の車屋さんが教えてくれました。
「期末」「春」「納車増」でピットの作業員の手が足りず作業予定が全然立たないんですって。
パーツ類を注文しようにもディーラーではこの時期は全ての動きが遅いんだそうです。

なるほど、だから納車の予定もまったく立たないしバックカメラも付けてくれなかったのか。
車自体は「何日に来る」ってのが分かってもその後のディーラー整備の予定立たずなんんでしょうな。
最近はメンテナンスパックってオイル交換までディーラーで丸抱えしてるみたいですからね。
人手不足の折、大変なんだろうな。

と言う訳で「作業出来ない」と断れたバックカメラ類はダンボール箱のまま車の中に入ってました。
後で気が付いたのですがこのバックカメラの価格には作業工賃1万円分も含まれてました。
この分は値引きされずしっかり取られてましたわ。
後の祭りですけど。

長々と書きましたが車購入顛末記は以上でお終い。
車を買うのは疲れるなぁ。(´;ω;`)

tpt_blog at 22:56│Comments(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2店舗目、オープン梅雨の沼へ