想いのまま(玲子)のブログ

風景に魅せられ、そして花

桜の季節が今年も回ってきました。
しだれ桜一号で、栄福寺です。

写真をクリックして下さい。
02


「道の駅」ならぬ「海の駅」
場所は山武郡九十九里町の片貝漁港のそばです。

目の前は太平洋・・\(^o^)/

九十九里の海と里の幸を販売する直売所と、食事処を併設する観光施設です。
01

お出迎えは幸せをはこぶ「青いポスト」。
日本で唯一・・ってことは世界で唯一!!
併せて、 ここを訪れた方が幸せが続くように願いを込めてつく「幸せの鐘」が設置されています。
02

中に入ると巨大な水槽に、イワシの3000匹の大群が歓迎のご挨拶です。
03

左奥に入ると、イワシ資料館があります。

入り口には、昭和30年代の九十九里浜の様子の大きなパネル写真があります。

固い絆で結ばれた屈強な海の男たち!!
それを支える、かつて「おっぺし」と呼ばれた浜の女性たちは、いつの時代も笑いを絶やさず、漁に出る夫を支えてきました。

豪快な自然に育まれたあけっぴろげで情に篤く、エネルギッシュな人たちが生き生きと表現された写真です。

写真は地元の写真家「小関与四郎さん」が、記録しておいた貴重なものです。

アパッチさんの 小関さん同行記録」  

04
05
06

奥には九十九里の歴史を紹介する様々な資料やパネルが展示されています。
07

「きりん」です。
圧力をかけて、お酒等をしぼりだす道具です。
08
09
10

一階の右側は産地直売所になっています。
11
11-1

お買いものをすませて2階にある「港食堂茂丸」でお食事です。

お品書きには、イワシやハマグリを使った料理がズラリ!
九十九里の伝統料理の一品一品の仕上がりに店主のこだわりを感じます。

12

贅沢な海の幸が味わえる彩りも見事なイワシづくし「海鮮丼」が人気です!
13

二階のテラスからは、片貝港から太平洋が一望できます。
14

港では釣り人が竿を入れていました。
15


平成30年。2018年のリソル生命の森の梅林の風景です。
01




千葉公園の今日です。
JR千葉駅から徒歩で数分で行くことが出来ます。
桜はまだまだ蕾が固い!!


01
02
03

護国神社と千葉公園
神社の広場ではまもなく桜の季節を迎えます。
千葉公園から近いので久しぶりでしたがここの池は蓮の季節は見事です
08
09

ここの荒木山で千葉の市街地が見渡せます。
04
05
06


護国神社で蠟梅を見ました。
07

千葉公園では鳩が沢山いて人になれているようで逃げることもなく餌をついばんでいます。
10




レイコのアップしたYou tubeを一覧表にしました。

下のYou tube画像をクリックしてください
01






写真50枚をYou tubeスライドシヨーにしました。

鋸南のスイセンロードの上空を飛ぶ飛行機です。
羽田に向かって
降下しています。
房総半島の上空を飛びながら機内ではアクアラインが
見えているかもしれません!!


IMGP6900
IMGP6845

房総半島の内房総の暖かい空気に水仙ロードでは水仙が開花しています

鋸山が風除けになって暖かい春のような日差しに散策路では水仙の白い花と
甘い香りに包まれていました

01
02
02-1
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15

今日は友達数人で忘年会でした。
デザートのケーキです。

DSC_0529

大正時代、日本の五百町歩(500ヘクタール)以上の大地主の半数は新潟にあった。なかでも「千町歩」の巨大地主は新潟に5家を数え、田上の田巻家(原田巻家)も、そのひとつ。
田巻家は江戸末期、1300町歩、小作人2794人を抱えた。1897年、7代目当主が「不況で仕事のない小作人を働いてもらう」ために、当時日本三大名人の一人と言われた富山・井波の宮大工松井角平に依頼して建てた離れ座敷が、椿寿荘。建築に3年半を費やした。
屋敷は、建坪約140坪、ヒノキを使った重厚な寺院様式で、クギを一切使わず仕上げている。目を引くのは、随所に使われた銘木。樹齢800年の会津欅(ケヤキ)をふんだんに使った玄関と露縁。菊を透かし彫りした欄間のクスノキの1枚板。
圧巻は露縁のひさしのけたに使われた約20メートルの節ひとつない吉野杉。大阪から海路、新潟から信濃川をさかのぼって運ばれました。
(以上 田上町HPから)

s-01
s-02
s-03
s-04
s-05
s-06
s-07
s-08



アップしました

写真をクリックすると27枚の写真のスライドショーです。
01


秋の紅葉はとてもきれいです、
神社がとても広いので紅葉した木々をみながらゆっくりと過ごせば2時間ほどかかります。 
神様のつかいとしてのシカがいるエリアや、時期にもよりますが菊まつりや盆栽などの展示もされています。
 弥彦神社は、女の神様で有名ですが、実は夫婦の神様で、恋愛成就もあると言われています。諸説ありますが、 神社には確かに夫婦がお祭りされていました。 
大きな駐車場がありますが、土日の紅葉シーズンは駐車場が混み合うので早めに行った方が良いです。
 また、新潟県の秋は天気が変わりやすいので、晴れていても折りたたみ傘とストールがあった方が良いと思います。
01
07
02
03
04
05
06

宿泊したホテル「樺野沢・グリーンプラザ上越」
樺野沢(かばんさわ)と読みます。

スキー客をメインに利用するホテルで、シーズン前のこの季節は紅葉のツアー客が利用されています。
この日は初雪で、ホテル前の山肌は白くなりかけてきて、ホテル周辺も雪交じりの雨でした。

写真が1枚だけしかありませんのでご容赦!!
IMGP6117

灯籠、太鼓橋、東屋、池などを配した情緒あふれる日本庭園です。
この庭が1年のなかで最も美しい季節が秋。
思わず目を奪われる色とりどりの約300本のモミジやドウダンツツジのグラデーションが
園内を彩ります。
紅葉の朱と夜の青を結ぶ、美しいライティングによる光と色の競演も趣きがあります。

写真をクリックすると31枚のスライドショーです。
01

日本海に延びる、長さ102mの木製の橋「夕凪(ゆうなぎ)の橋」。

『橋の欄干に鎖を結び鍵をかけると恋が成就する。』
そんなうわさが自然発生的に広まり、いつしか「恋人たちの橋」と呼ばれはじめました。
 
出雲崎の夕日は世界一大きいと言われています。
02
01
03

小さな山間いにゆったりと広がる「蒲生の棚田」は、春先の雪消えから初雪・初冬まで、
カメラマンや風景スケッチが絶えない人気の場所です。

杉林から漏れる朝日の光芒や棚田の水面の反射など朝霧が醸し出す幻想的な風景は
季節や天候によって毎回違った表情を見せてくれます。

01
02
03
04
05
06


約3万平方メートルにわたって樹齢90年ほどのブナの木が生い茂る森です。

幹が真っ直ぐにすらりと伸び、その立ち姿が美しいことから美人林と呼ばれるようになりました。

紅葉の時期には、ブナの葉が黄色やオレンジ色に染まり絵画の中にいるような美しい空間となります。

01
02
03
04
05
06
07
08
09
10

利根川の清冽な流れが造り出した渓谷です。

流れに沿って遊歩道が整備されています。

諏訪峡の入口にかかる吊り橋(笹笛橋)より眺める谷川岳は絶景です。

01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11

絵葉書のような「晩秋の奥越後紅葉の旅」に行ってきました。
東京駅出発から新幹線上毛高原駅までの様子です。

02
03
04
05
06
07
08

白樺湖方面の紅葉が始まりました!!
生憎の雨模様でガスがかかって視界が悪く
思ったほどの紅葉は見られなかったけれど秋らしい雰囲気はそこかしこに
見られました

もやの中に見る高原の様子はやわらかい雰囲気がよくて
雨もいいかな〜と思いました。
スライドショーを作成しましたので
よろしかったらご覧ください
こちらをクリック  してください
雨の高原に飛んでいきます。

01


白樺湖方面の紅葉が始まりました!!
生憎の雨模様でガスがかかって視界が悪く
思ったほどの紅葉は見られなかったけれど秋らしい雰囲気はそこかしこに
見られました

もやの中に見る高原の様子はやわらかい雰囲気がよくて
雨もいいかな〜と思いました。
スライドショーを作成しましたので

よろしかったらご覧ください
こちらをクリック  してください
雨の高原に飛んでいきます。

先日行ってきたドイツ村
コキアの谷や、バラ園、コスモスの山等、アップしたホームページやブログを
一か所にまとめてみました。

写真をクリックして下さい。


00

ドイツ村のイルミネーション点灯は11月1日からです。
その準備をしていましたので、一部をアップします。
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16

駐車場にずらり並んだスバルのスポーツカーです。


01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14

12
12
千葉市ノウセイセンターのコスモスが満開です

http://www.digibook.net/d/8855e15f90cabe9cf5ddd5c7da18e52b/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

馬来田のコスモスロード
季節の花のコスモスが満開を迎えています。
コスモスを愛でながら散策します

一面のコスモスがそよ風に揺られて迎えてくれます
遠く房総の山々を視界に入れての散策ですが
今日はガスがかかっててコスモスロードが幻想的な雰囲気を見せていました。

12


こちらをクリック   してください
デジブックスライドショーです。

熊本地震で大きな被害を受けた通潤橋を見てきました。

修復中で大勢の方が作業をしている様子を遠くから見せてもらいました。
2年後には噴水もできるようになるようです。

写真をクリックすると通潤橋のページへ飛びます。

09

友人の家族がスイスに旅しましたので
想いだして過去に作成していたスライドショーを作り直して見ました

小さなポケットカメラで撮った記録写真ですが
スイスのアルプスや山岳の山々がいいですね!!

また行きたくなりました!!

こちら をクリックしてみてください


020

友人の家族がスイスに旅しましたので
想いだして過去に作成していたスライドショーを作り直して見ました
小さなポケットカメラで撮った記録写真ですが
スイスのアルプスや山岳の山々がいいですね!!
また行きたくなりました!!


こちら をクリックしてみてください
 


太東岬でスカシユリが咲き始めました
群生地のここでは毎年この季節にはスカシユリが季節を
謳歌して見事な様子をみせてくれています
丘陵 海 灯台 青い空 そして浜昼顔がうつくしい!

↑このページのトップヘ