お年賀を別とすれば初のエントリーです。


本業多忙でしばらくご無沙汰していた女子陸上の画像を掲載します。
年末恒例となった富士山女子駅伝。2017年は立命館が5連覇を達成し、2018年は立命館が6連覇を達成するか、ライバルの名城大がこれを阻止するかが注目されました。
立命館(asics) vs 名城(NIKE)のエンジ対決になるかと思われましたが、2位にライトグリーンの大東文化(CramerJapan)が入り、立命館は3位となりました。


1554




















今回のメインは、asicsのエンジのウインドブレーカーがかっこいい立命館大女子陸上競技部の画像です。
12月28日 レースを控えた選手の皆さん
1548




















レース終了後の集合写真。晴れ晴れとした笑顔がすてきですね。
1549

















双子の加賀山実里選手(主将)と恵奈選手(10月・杜の都駅伝の時)
1551

























加賀山姉妹は、高校時代には大阪薫英の選手として活躍していました。
ショートカットが可愛いですね。
1550












実里選手は、主将として昨年・今年と連続で選手宣誓もしています。
2018年12月29日
1560

















こちらは2017年の宣誓
1552 加賀山実里2017富士山駅伝

























加賀山実里選手(富士山駅伝2017)
この時は4区を走りました。2018年は5区を担当。
長距離選手としては線が細いようにも見えますが、安定した走りを見せてくれます。
1557

















加賀山恵奈選手(富士山駅伝2017)
この時は1区を走りました。
残念ながら、2018年はランナーとしては出場していません。
1558

















2018年のレース後
1559 加賀山実里・恵奈ほか富士山駅伝20181230




















2017年 5連覇達成時。ゴールした真部亜樹選手を迎える立命館のメンバー
1551

















1556

















1555

















2017年。加賀山実里主将を胴上げ
1553


















加賀山姉妹は今年度4回生ですので、この大会への参加が最後となります。


今回は、画像収集の時期の関係で2018年大会のものは少なめですが、立命館のウインドブレーカーの画像をできるだけ掲載するようにしました。

多の出場校の画像も、少しずつ掲載していきたいと考えていますので、お待ち下さい。