• 常葉橘 20180326めぬま01













    1ヵ月ぶりの投稿です。ご無沙汰いたしました。

    新型コロナウィルスの蔓延で、夏頃までのスポーツイベントは大半が中止になってしまいました。
    せめてブログ上では元気なスポーツ女子の姿を見ることができるようにしたいものだと思い、画像を選んでみました。

    今回のお題は「めぬまカップ」。
    女子サッカーファンにはおなじみのイベントかと思いますが、簡単にご説明しましょう。

    「めぬま」は漢字で書くと「妻沼」。現在の埼玉県熊谷市の一部です。
    毎年3月の春休みの時期、この妻沼地区に全国各地から48チームが集まり、熱戦を繰り広げる女子高校生のサッカー大会が「めぬまカップ」です。

    その歴史は長く、全国高校女子サッカー選手権大会とほぼ同じ時期に始まっています。
  • 平成7年(1995)、当時の妻沼町で、第1回大会が開催されたのがはじまりで、今では夏の全国大会(高校総体)の前哨戦として定着しています。
  • ご多分に漏れず、めぬまカップも今年は中止に追い込まれました。高校総体の中止も、先日決まってしまいましたね。
  • 秋以降の高校女子サッカー予選は無事に実施されるといいですね…。
今回は、2015~19年のトレーニングウェア画像を集めてあります。
冒頭の画像は常葉橘の円陣(2018年)。

まずは、福井工大付属、2018年
福女サッカー部 20180326めぬま 中学03




















福井工大付、2019年
福女サッカー部 20180326めぬま02

































桜の聖母、2019年
めぬまカップ

















日ノ本学園、2016年
ちょうど、ウェアがhummelからasicsに切り替わる時期でした。
女子サッカー 日ノ本201603-めぬま03



































常葉橘、2015年
ここは安定のumbro採用校ですね。
常葉橘 めぬま20150328_3329716



















追手門学院、2016年
adidasのピステ、3本線が目福。ほぼ入学年度ごとに採用モデルが変わるのがここの特徴です。
追手門学院 2016めぬまカップ




















常盤木学園(中央)、仙台育英(右)、湘南学院(左)の集合写真。2017年
常盤木はDIADORA、他の2校はmizunoです
常盤木学園、仙台育英、湘南学院20170329めぬま




















尚美学園大、2019年
大学生はスタッフとして参加しています。
女子サッカー 日ノ本201903めぬま01



































めぬまカップの画像はまだまだありますが、今回はここまでにさせていただきます。
スポーツ女子のかっこいい姿が日常的に見られる日が早くくるといいですね。