DSC_3094

















このところ気温がだいぶ下がって、冬が近づいてきたのを感じます。
部活生たちの移動やウォームアップのシーンでピステやウインドブレーカーを見かけることが増えてきました。
真冬の1・2月あたりになるともっと重装備になりますが、この時期は比較的薄手のアウターが活躍します。というわけで、ちょうど「旬」とも言えるピステやウインドブレーカーを着た女子サッカー選手たちの画像を新旧取り混ぜて掲載していきます。

PUMA クラブチームのピステです。下はジャージで220シリーズのブラック×レッド。
隣のチームはPUMA220シリーズのブルー×ホワイトで、対称的ですね。
1b78e31d





















asicsのピステ 15年ほど前の画像ですが、シンプルなデザインがいいですね。
前列の2人はumbroのピステ。
asics tfcfalcon_419_4



















福井工大附属
asicsからumbroに切り替わった時期、10年ほど前の画像です。
DSC_2924

















同じ時期の画像。asicsのピステとumbroのウインドブレーカーの組合せが面白いですね。
サッカーを実際にプレーしている人にとってはウェアのブランドはあまりこだわることでもないようで(もちろんこだわりのある人もいます)、上下で別ブランドのウェアを着ることは珍しくありませんね。
DSC_4958

















福井工大附属 umbro PRO-TRAININGシリーズのピステ。2018年の画像。
福女サッカー部 20181118-01



















asicsのピステ 磐田東高2018年
よく見ると、左足の膝上内側に穴があいていて、激しいトレーニングの様子が想像できますね。
磐田東181222 遠藤L-高橋R





























adidasのピステ 追手門学院 2016年の画像
この頃から、パンツのシルエットが少し細くなってきたように思います。
00追手門2016-06



















NIKEのピステ 藤枝順心 2009年
シャドウストライプでVネックにライン入りのピステは、この時点でカタログ落ちしていた旧モデルで、シンプルなデザインのほうが後継モデルです。
個人的には旧モデルが好きです。
1230_30



















PUMAのピステ 筑波大 2018年
パンツの裾をストッキングの中に入れるのはサッカー部でよく見る着こなしです。
このピステも廃番になってしまいましたが、PUMAらしい名作だったと思います。
筑波大 鈴木朝恵





































umbroの旧ロゴ時代のピステ(2009年)
中綿入りのインシュレーションピステ。軽くて保温性が高いのが特徴。
このダークグリーン×ネイビーは人気のカラーだったと記憶しています。
UMBRO901
















ここまでずっとピステの画像ばかりでしたので、後半でウインドブレーカーの画像を。
PUMA 220シリーズ系統のウインドブレーカー(2010年)
ゆったりしたシルエットが今となっては懐かしいですね。
toin-2010-11-27T23_52_08-1














































NIKE 
播磨高校 2018年 この配色はチームオーダー専用色のようですが、いいですね。
播磨高校女子サッカー部20180204-02

















adidas
日体大 2020年
日体大 2020040802

















New Balance
大阪桐蔭 2020年
大阪桐蔭toin-2020-01-05T21_27_27-1