ミズノトラッククラブ(MTC)所属の市川華菜選手が、9月25日の競技を最後に引退しました。
「遅咲きのスプリンター」としても注目された市川選手の画像を掲載していきます。

ラストレースとなった陸上全日本実業団選手権100m
競技前の調整を行う市川選手
市川華菜20210925-ラストレース





































市川華菜20210925金シューズ



















競技後の引退セレモニーで、所属先のミズノから和田麻紀選手(左・400mリレー)・金井大旺選手(中・110m障害)とともに、競技に使用しいてたのと同タイプの金色スパイクを贈呈さています。

市川選手が2021シーズンに使用していたスパイクは クロノインクス9(U1GA210073、レッド×ホワイト×ブラック)。
オールウェザートラックでの短距離専用スパイクとしては最高峰モデル。

クロノインクス9 U1GA210073クロノインクス9 U1GA210073_02













クロノインクス9 U1GA210073_01クロノインクス9 U1GA210073_04













引退の挨拶をする市川選手
今後は指導者の道に進みたいという意向だそうです。

市川華菜202109260001489-w500_1


















以下、過去画像から
2019年 日本選手権
市川華菜201906陸上・日本選手権



































2019年 織田記念
市川華菜2019織田記100m


















2017年6月日本選手権 型番U2MA720154/U2MB720154
市川華菜2019





























2017年6月日本選手権
市川華菜2017101702
















2013年織田記念
市川華菜20130429織田記念s


































2019年織田記念でのウォームアップスーツ 型番U2MC901025
市川華菜2019織田記念



































型番の調査がなかなか難しいところもあり、番号の特定に至らなかったもの、掲載を断念した画像もあります。

MTC所属だけに、毎年MTCモデルの最新ウェアが支給されてきました。
一流選手が着用しているウェアやシューズは、ついつい欲しくなってしまうものですね…。