サッカー部女子マネさんの画像です。
チームのために献身的に働くマネージャーさんは、裏方さんだけに画像に記録される頻度は多くありません。
活動時の服装に制約がないことも多いですが、有名チームだと選手とお揃いのトレーニングウェアを着用していることも多く、その凜々しい姿が萌え要素だったりもします。

仕事は多岐にわたり気苦労は絶えませんし、時には直言して選手から煙たがられたりすることもありますから、女子マネさんはよくイメージされるような爽やかさだけでかたれるものでもありません。
それだけに尊敬しますし応援もしたくなりますね。

さて、前置きはこれぐらいにして本題の画像です。

立教大学サッカー部
プラクティスウィンドピステトップ(型番 E99922)
プラクティスウィンドピステパンツ(型番 E99923)
カラーはホワイト×ロイヤル。2017年終了予定のモデルでした。

MG立教サッカー部2020



















川和高校サッカー部
ウォームアップトップ(型番 E99922)
ウォームアップパンツ(型番 E99923)
カラーはニューネイビー×ホワイト
ビッグロゴのバックプリントがかっこいいですね。

MG川和高校サッカー部2017-1

















MG川和高校サッカー部2017-2


















東京大学サッカー部(2021年)
ウィンドブレーカージャケット(型番 119501)
カラーはニューネイビー×アルミニウム

MG東大サッカー部2021小坂彩


















城西国際大サッカー部
プラシャツはTIRO15 トレーニングジャージー(型番S22310)
カラーはナイトフラッシュS15×ホワイト×ダークブルー
このウェアの実物をご覧になったことがある方はわかると思いますが、ベースカラーは実際にはパープル系に近いブルーです。

MG城西国際大サッカー部2016





















東海大熊本高校サッカー部
プラシャツはTIRO15 トレーニングジャージー(型番S22306)
カラーはダークブルー×ホワイト×ダークブルー


MG東海大熊本サッカー部






















大成高校サッカー部(2019年)
左側のマネさんが着ているのはadidas 2017FWモデル RENGI ライトウーブンピステトップ(型番BR1497)と TANGOシリーズのジャージ(型番不明)。TANGO CAGE FITKNIT トレーニングパンツ

MG大成サッカー部20190725




















流経大柏高校サッカー部(2014年)

adidasチームジャージの定番ですね

MG流経大柏サッカー部2014














藤田医科大医学部サッカー部(2019年)
懐かしい220シリーズ(ブルー×ホワイト)をチームジャージとして採用していた頃の画像ですね。
今時のスキニーパンツも好きですが、当時のゆったりしたシルエットのジャージも魅力的です。

MG藤田医科大医学部サッカー部2019


















富山第一高校サッカー部(2019年)
ウェアはPUMAを採用しています。この画像は2017SSモデル
FTBLTRG ピステトップ(型番 655271/02)
FTBLTRG ピステパンツ(型番 655272/01)

MG富山第一高校サッカー部












富山第一高校サッカー部(2013年)
220シリーズのジャージ(ブルー×ホワイト)

MG 富山第一高校サッカー部 2013





















大津高校サッカー部(2018年)
この画像だけではベンチコートのブランドはわからないのですが、大津といえばPUMAです。この時期のベンチコートは2016年発売のダウンロングコート(型番654984-01)です。ネックウォーマーも厳寒期らしい装備ですね。

MG大津高校サッカー部20180118





















島根大医学部サッカー部(2020年)
umbroのチームジャージ
ウォームアップジャケット(型番 UAS2604)
ウォームアップストレートパンツ(型番 UAS2604P)
umbro定番のシンプルなデザインが魅力のジャージですね。パンツはかつての純粋なストレートパンツではなく、かなりスリムなシルエットになっています。
2021年で廃番になってしまう予定ですが、これで消えてしまうのがもったいないウェアです。
umbroは2022シーズンからチームオーダー対応のトレーニングウェアを大幅にモデルチェンジするようです。umbro採用校のウェアがどのように変化するかは注目ですね。

MG島根大医学部サッカー部2020


















静岡市立大サッカー部
umbroビッグロゴのバックプリントが並ぶと壮観ですね。

MG静岡市立2018











日章学園サッカー部
asicsの長袖プラシャツとハーフパンツ

MG 日章学園






 














三重高校サッカー部(2018年)
New Balance のパーカ。ビッグロゴのプリントがかっこいいですね。
ゲームチェンジャー グラフィックフードスウェット(型番 AMT81009)
カラーはベースがネイビーでビッグロゴのプリントがレッドという組合せは市販モデルにはないようですので、別注と思われます。

MG三重高校サッカー部2018




















上智大サッカー部(2021年)
ウォームアップジャケット(型番 JMJC301)
ウォームアップパンツ(型番 JMPC302)
シンプルなブラック×レッドに見えますが、よく見ると左袖~胸部~右袖に斜めに切り替えが入っていることがわかります。ここの部分をベースカラーと揃えているという、チームオーダーのセオリーからすると逆に凝ったカラーリングと言えそうです。
ちなみに、パンツの裾ジップが真後ろにあるというのも、チームオーダージャージでは珍しいかもしれません。

MG上智大サッカー部2


















上智大サッカー部(2020年)
ウィンドブレーカーはとピステNew Balance ですが、ベンチコートは umbro(型番不明) を採用しています。
ウィンドジャケット(型番 JMJC308)
ミドルレイヤーパンツ(型番 JMPC307) これも裾ジップは真後ろです。
この画像ではわかりにくいのですが、皆さんピステシャツも着ているようです。右から2番目のマネさんはウィンドブレーカーの下にピステの裾が見えています。
ミドルレイヤートップ(型番 JMTC306) 裾の切り替えカラーのレッドが後ろではなく前に来ているのが珍しいカラーリングになっています。このレッドは、どうやら前身頃の下半分(裾部の上)を一周しているようです。

MG上智大サッカー部202012