トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国12,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2008年09月

【吉岡】女子校!?

トラボックスの吉岡です。

週末、娘(小学校3年)の希望で
近所の女子校の文化祭へ二人で行きました。

娘がその学校を目指すかどうかはともかく・・・

安心な学校に通わせたいと思う親心からか
“女子校の文化祭”という
高校生の頃にはウキウキしていたフレーズ(?)も
企業訪問みたいな感じでした!?

(当たり前

それにしても、いまどきの女の子は大きいです・・・

今はまだ、どこでも手をつなぎながら歩いている娘も
私(169cm)より大きくなる可能性があるかと考えると
弟(182cm)に身長が抜かれたときより
嬉しいような悲しいような

追伸
【吉岡】勉強する女の子勉強ももちろん大切だと思うのですが、礼儀と言葉遣いがきちんとしている環境がイイです!

【吉岡】ウルトラマン!

トラボックスの吉岡です。

週末、息子とその友達を連れて
大決戦!超ウルトラ8兄弟
を観に行きました!【吉岡】ウルトラマン






女性(母親とか姉妹)は、あまり観たくないらしく
引率者がいないとかで白羽の矢が立ってのことです。
(そんな大袈裟なものではありませんが

ストーリーなど全く知らずに映画館へやって来て
上映中に寝ることを心配されていたのですが

小学生の頃ウルトラマン消しゴムを集めていた私には
ウルトラ兄弟(本物!)が出てきたり感動!!

小学生だけでなく
初期のウルトラマン世代にもお勧めします

追伸
照明が明るくなる最後まで鑑賞し
最後の観客になってから席を立ったのは
感激したことよりも
同じ姿勢で長時間過ごし腰が痛かったからです

(5日経っても、未だラグビーでの打撲の痛みが癒えず・・・)

【吉岡】なべ!

トラボックスの吉岡です。

グルメな方にお勧め頂いた
「蛤(はまぐり)鍋」のお店に行きました!

大きな蛤(↓)がドサッと入る鍋です!
【吉岡】蛤






私は小さいときから鍋好きです
何でも食べます!

鍋は人と人との距離をあっという間に近づけてくれ
初対面の方ともすぐに打ち解けさせてくれます。

また、蛤たっぷりの出汁で作る“おじや”と“うどん”を
鍋奉行の社長が手際よく、こしらえてくださったりして
意外な一面(?)が発見できるのも楽しいです

普段、聞けない話も聞けます


“鍋シーズンの到来!”が楽しみになってきました〜

追伸
このお店の蛤鍋の前菜(?)は
ヒレカツとエビフライ1人1皿でした!
【吉岡】ヒレカツとエビフライ






こちらも美味しかったです〜

(カロリー計算ナシで?)
今度は会社のみんなと行こうと思います

【吉岡】40歳まで・・・

トラボックスの吉岡です。

昨日、ラグビーの練習中
強豪高校を卒業したばかりの18歳のタックルを
横から受け、脆くも走れなくなりました。

先週から、なんとなくあった腰の違和感と疲労が
現実のものとなってしまった瞬間でした

グラウンドから直ぐに「整体」に予約を入れて治療した上
夜は父かかりつけの「針・カイロプラクティック」へも
行きました。

(父と一緒に、マッサージを受けたことはありましたが
父と一緒に、足の裏から頭まで針を打たれたり
ボキッボキッ体を捻じ曲げられるのは初めてでした

それでも、まだ走るまでは回復できません。
というより、腰が痛い・・・お酒も厳禁・・・
【吉岡】ラグビー画像





(写真はイメージです。)

まーしーにも嫁にも「ラグビー、止めなよ。」と
よく言われます。

ご尤もだと思うのですが
迷惑(心配?)をかけない範囲で
まだやれるし、やりたいと思っています。

今回もいつものスピードだったら(?)
タックルされる訳なかったし〜(?)

それでも、やれるのは40歳までと決めています。

よろしく

追伸
10月には大会に、11月には2試合に出場する予定です。
それまでには腰を完治して、鍛え直して
全力で走りたいと思います!

(ストレス発散もしないと

【吉岡】京都!

トラボックスの吉岡です。

週末、お墓参りに京都へ行きました

子供たちには初めての京都だったので、観光も少々。
天龍寺
北野天満宮
金閣寺
龍安寺
清水寺
三十三間堂 ・・・
【吉岡】金閣寺



(←子供たちが最も写真を撮っていたのは、金閣寺)



京都ノリノリの娘(小3)はともかく、息子(小1)は
散策しても飽きるかな?と思っていたのですが
そんな素振りは全く見せず、殊の外楽しんでいました!

楽しんでた要因のひとつは、沿道の「お土産屋さん!

アウトレットやセールに行っても
1分ともたないのですが・・・(当たり前?)
今回は、1軒1軒確認する念の入れよう。

お小遣いの範囲で
「お守り」やら「キーホルダー」・「絵葉書」を選んでいます。

(私は肌触りもイイ「ブックカバー↓」を購入しました。)
【吉岡】京都ブックカバー






もうひとつは、祖父からもらった「万歩計!

歩く度に加算されていくのが嬉しいみたいです。
【100歩につき1円のお小遣い制度】も
奏功したのか(?)休みたがらずに歩きます・・・


まだまだ、歴史を考える感じではないものの
しきりに建物や風景との写真を撮りたがり
見入ってました!

さすが京都です


追伸
観光しているときから、娘に

「銀閣寺も行ってないし
もっとお店をゆっくり見たいし
舞妓さんにもなりたいから
次は春に来たいんだけど、いい?」

と言われています・・・

女性に絶大な人気のある京都も感じました
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ