トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2009年01月

アラフォー

今朝の新聞にこんな記事(商品)がありました。
ボディシャンプー









「30代男のにおい抑える」

新製品のボディーシャンプーの記事です。

小学校3年生になる娘の父親の評価は
年々厳しくなってきており
最近では着ている洋服にも注文がつきます。

また、いつでも清潔感のある
父親でなければなりません!?

会社には、女性スタッフが多いので
(これでも・・・今でも・・・)
身だしなみには、できるだけ気を付けるようにしています。

それでも、この記事を読んでしまったので
このボディシャンプーが発売されたら
探して、試したいと思ったアラフォーでした


追伸
お昼にガーリックを食べたので
何個も口臭予防のお菓子を口にしました

人間中身が大切ですが
身だしなみも気をつけないと!
(ガーリックを食べなければよかったのか・・・)

トラボックストレーナー(2009127)

お客様のところへお伺いしたとき

お仕事中にご着用頂いている
【トラボックストレーナー】に
初めて会いました!?
トレーナー(20090127)





(※クリックして頂きますと拡大されます。)

また、「着心地がいいですね〜」という
お褒めのお言葉も頂きました

ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。

追伸
会員紹介キャンペーンを実施させて頂いております!

ご応募お待ちしております!

Number

ブログネタ
ラグビー★全般 に参加中!
今週号の「Number」の特集は日本ラグビーです。
Number










電車で読んでいると
選手のコメントに感情移入がしやすいのか
思わず目頭が熱くなることの多いこと・・・

涙腺が弱くなったのか
ちょっと恥ずかしく
周りが気になるくらいです

(オタクなので
古い選手も新しい選手もよく分かる上
非常に親しい奴も写真付で載っていたりして
私には読みどころ満載です!

毎年、購入しては
ボロボロになるまで読んでます

追伸
週末、息子と一緒にラグビースクールに行きました

Numberに完全に感化されている私は
「走りこみメニュー」をオヤジーズの面々と

(個人的に400m×10周のアップ)
200m×5本のインターバル走
30m×5本のダッシュ
50m×3本のダッシュ
100m×3本のダッシュ
ひとり400m×6人のリレー

ムキになって走りました

終わってから、娘も連れて水泳に行ったのですが
週明けの今日、完全に筋肉痛でした

イケメン

ブログネタ
たわいない話 に参加中!
会社の近くで「福山雅治さん」の広告が目に入りました。
福山雅治さん





(クリックして頂くと、拡大されます。)

学年が私の2個上(もうすぐ40歳)みたいですが
(男性には全く興味のない私でも)
イケメンだし、若いなぁ〜と思います。

両目とも2.0の視力で見ていると
福山さんが着ているスーツとシャツはもちろんのこと
ネクタイも似たようなものを持っています・・・・

ということで・・・・
2009年1月の自分





(クリック頂いても、拡大しません。)

髪の毛の分け目まで一緒にしたのに
大違いで(当たり前?)
比べてはいけないのを再確認しました・・・

男として「誠実さ」と「性格」では
負けないように頑張ります

追伸
くだらなくて、すみません。
少し疲れているみたいです

傾向

ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
「健全な食生活を送っていると
体が自然と緑の野菜を欲したり
赤の野菜を欲したりする」

みたいなことは、よく本やら雑誌で読みます。

それとは全然違いますが・・・

入院中で仕事から離れてしまっていたときは
「高杉良さん」やら「著名人の方」のビジネスマン本が
マイブーム(死語?)でした。

一時期は、とにかくサスペンスを貪り
「宮部みゆきさん」やら「東野圭吾さん」やら
「松本清張さん」・・・に凝りました。

セミナーなどに行くと
しばらく「自己啓発本」を続けて読んでたり

マラソンに興味をもてば
その手の「小説」にかじりついたり

鹿児島観光をすれば
「翔ぶが如く」を読み返し

「悩む力」を読めば
夏目漱石を図書館で借り・・・

何でも読みますが
体(気分?)が欲する本があります。

ここ最近は、仕事をしていないときは
完全に仕事から離れようとしている自分がいて
なるべく軽い小説を探していました

書店の書評などが、何店舗でも良かったので
購入したのがこちら↓
夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女










好き嫌いが明確に分かれそうな本ですが
私には、とても面白く
ずいぶん気分転換になりました

は本当に面白いと思います

追伸
この本(↓)を借りたのは
そういう気分だからという訳ではございません。
離婚










直木賞作品だからです・・・
悪しからず・・・
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ