トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2011年01月

日本の社長

帝国データバンクの【全国社長分析】という記事を読みました。

▼ 2010年の社長交代率は2.47%で過去最低。
 121万3,263人の社長のうち2万9,947人が交代
 また、女性社長の交代率は3.30%(7万1,314人のうち2355人が交代)

▼「昭和生まれ」の社長が98.83%を占める。
 明治生まれ:0.01%(111人)、大正生まれ:1.16%(1万4,056人)、平成生まれ0.00%(26人)

▼ 社長の平均年齢は「59歳7か月」で30年連続上昇。

▼ 出身大学別では「日本大学」が2万6,099人で28年連続トップ。
 2位は10年連続慶應義塾大学、3位は早稲田大学、4位は明治大学、5位は中央大学・・・

▼ 出身地別では「東京都」が10万882人でトップ。
 2位は北海道、3位は大阪府、4位は愛知県、5位は福岡県・・・

▼ 人口10万人あたりの社長輩出数では「福井県」が29年連続トップ。
 2位は山梨県、3位は富山県、4位は島根県、5位は新潟県・・・

“交代率低迷”の要因は後継者難の増加や平均寿命の上昇に伴う社長在任期間の長期化があるようです。そして交代率低迷の影響もあり、毎年の平均年齢が上昇しています。(グラフを見ると、急なカーブでないものの30年間着実に右肩上がりで平均年齢が上がっているのが分かります。)

経験値が継承されていくことを切に願っています。

追伸
私の義父は社長歴が30年です。話していると、いつでも前向きで周りに人が集まってきます。
そんな父から「社長は決めること(決断)が仕事だよ」と言われたことがあります。
MP900399300
※決めないことは、前に進まないことにつながります。

父の話を聞いても、先輩経営者の方々の話を聞いても、本を読んでも学ぶことばかりです。
社長になって5年になりますが、まだまだまだまだ勉強です

冬の自転車通勤

冬ですが、夜の予定がないときは自転車通勤をしています
冬の自転車通勤
※「今年の冬は寒い!」と聞きますが、東京はここまでではありません。

自転車通勤をしていてイイことは、とにかく爽々しいことです
特に、インフルエンザが流行している今の時期、満員電車にはできることなら乗りたくありません。咳き込んでいる人からは何となく距離をおきたくなりますそんな心配が無くなります。

また、夏よりも自転車通勤をしている人が少なく、自転車に乗りやすい気がするのも、冬の空が澄んでいるのも爽快です。

一方で、辛いことは何と言っても寒いことです
かなり着込んでも、朝も夜も、爪先がかじかんでいます。風が当たる顔も冷たいです。自転車に乗る前の準備段階で滅入ることもあります。
ヒートテックも、ネックウォーマーも欠かせません。最近はカイロも・・・)

天気予報が寒そうだと、わざわざ夜の予定を入れようとする弱い自分もいますが
やってみると気持ちがイイです。風邪を引かない範囲でお勧めしたいと思います!

追伸
今週は会社帰りの時間にプールへ行ったり、高校でのラグビー練習に参加したりにも費やしました。来週は久しぶりに国立競技場を走ろうかと思っています。トライアスロンを始めてから、時間の使い方が変わってきた気がします。
まだまだまだまだ、この本↓にある達人たちの道のりまでは遠いですが・・・
仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?
著者:白戸 太朗
販売元:マガジンハウス
(2010-04-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ソーシャル・ネットワーク

映画“ソーシャル・ネットワーク”を観ました
ソーシャル・ネットワーク
※今年、初めて映画を観ました。

個人的には、とても面白かったです!
トラボックスとは、スケールがまったく違う次元のサイト“Facebook”ですが、自社サイトへの思い入れとか、サイトや企業の成長の過程、メンバーそれぞれの思いや人間模様など照らし合わせてしまうところもありました。SEの力だけでもダメですが、SEの力が無くては何もできないところも・・・いろいろと思い返しました。

ただ、ホリエモンさん著作の「拝金」と被る様な描写とは無縁ですが。

追伸
IT会社を経営していますが、恥ずかしながら電子機器には本当に疎いです

そんな私をいつも気遣ってくれる尊敬する先輩経営者から“iPad”をいただきました
子供たちに獲られそうですが・・・、しっかりと使いこなして、“宝の持ちぐされ”とならないようにしたいと思います。本当にありがとうございました!

M&A無料セミナーのご案内

会員の皆さまへは【トラボックスニュース】でご案内させていただきましたが、
提携先:日本M&Aセンター社(東証一部上場企業)主催のセミナーのご案内です。
M&Aセミナー
※無料のセミナーです。

▼東京
 2011年2月9日(水) 13:30〜16:30(受付13:00〜)
 大手町サンケイプラザ「4階ホール」
▼大阪
 2011年2月15日(火)
 ヒルトン大阪「桜園の間」
▼名古屋
 2011年2月16日(水)
 名古屋マリオットアソシアホテル「タワーズ ボールルーム」

ご興味のある方は、ぜひご参加いただければと思います。
こちらより、お申込みいただけます。

追伸
トラボックス社内でも、世間同様にとうとうインフルエンザが猛威を振るい始めました
うがいと手洗いは必須の様で、予防のためのマスクも手放せません・・・
加湿器も1室に2台が稼働し、会社閉鎖とならないように注意しております。

感動!

昨日はシステム停止で本当にご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ございませんでした。改めて心からお詫び申し上げます。

サーバへの攻撃元も判明し、然るべき対応を行う所存です。
今後は一層の対策を講じて参りますので、
引き続きトラボックスをよろしくお願い申し上げます!


-----------------------------


週末、息子と秩父宮ラグビー場で「サントリー(17)VS東芝(10)」戦を観戦しました。

サントリーラグビー部の友人からチケットをもらったときに、部内の話を聞いていたこと、友人が試合後にグランドで涙を流していたことも感動を誘いましたが、(私が言うのも僭越ですが・・・)本当にナイスゲームでした

ほとんどの方はご存じないと思いますが、この対戦は2週間前にも行われていました。その時は「東芝(26)vsサントリー(10)」という結果でした。
サントリーは、「点差以上に、また想像以上に3連覇を狙っていた東芝ラグビー部の強さを感じた」そうで、その敗戦からの2週間は、試合前とは思えない激しい練習を繰り返し、怪我人が続出したそうです。

そのひたむきな熱い思い、勝ちたいという気持ちやプレーが、観客席にも伝わってきて、ラスト3分は(1トライ(5点)、1ゴール(2点)が決まると逆転負け)は、まさに手に汗握る攻防でした。観客席もずっとヒートアップそして、勝利が決まった時の選手の表情は輝いていました。(私は、何度も席から立つ息子を座るように抑える攻防を繰り広げていました。)

次は決勝戦です。イイ試合を期待しています!

追伸
帰り道、息子が友人にチケットのお礼をしたいというのでメールを貸すと「今日はありがとうございました(絵文字)決勝戦もおうえんに行きたいです。」とちゃっかりとチケットを催促しています。なかなか世の中が分かってきて頼もしいような、自分似で恥ずかしいような

おまけですが、こちら↓もご存知の方は感動するのは間違いありません!
(SLAM DUNK「湘北vs山王」です。)会社で泣かないよう気をつけてくださいませ。

※私は、中学時代はバスケットボール部副将でした。
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ