トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2011年05月

やめないよ

日本経済新聞のコラムの中でも、特に楽しみにしていた三浦和良選手の「サッカー人として」
そのコラムがまとまった1冊です。
やめないよ
やめないよ/三浦和良
---------------------------------------------------------------
これまで本当にいいサッカー人生を送ってきた。でもそれは昨日までの話。
今日もすぐに過去となる。明日をどんな一日にして、どう自分を高めるか。
僕はそれだけを考えていたい──。

40歳を超え、若手選手とは親子ほどの年齢差になっても、徹底した自己管理を行い、
あくまで現役サッカー選手としてプレーしつづけることに
誰よりも強く執着してきた「キング・カズ」。その思考と実践をみずから刻んだ足跡の記録。
---------------------------------------------------------------

三浦カズ選手をブログにさせていただくことは初めてではないのですが、
どのコラムを読んでも前向きで、本当に格好イイと思います!

追伸
カズ選手の影響(?)やカズ選手を目指している(?)かどうかはさておき・・・
暑くなってきたので、次に散髪するときは、名刺の似顔絵のイラストは無視して
“短髪”にしたいと思っています。
似顔絵3
現在の似顔絵です。
似顔絵2
それ以前の短髪時代・・・

「パパ、暇人(ひまじん)だよね・・・」(娘談)

関東地方は梅雨入りし、娘と息子が作った“てるてる坊主”も願いをかなえてくれず、
残念ながら、運動会は延期となりました

週末、窓越しに雨雲を眺めていると、勉強中の娘が
「パパ、雨だからラグビーもできないし、暇人(ひまじん)だよね。
今日のパパは“読書”と“プール”でしょ。夕飯作ってよね!」・・・

嫁のセリフではなく、娘のセリフです

息子と比べると、女の子は、本当にしっかりしているのを実感します。
まだまだ幼いながらも、女性的な面もしっかり持っています。
娘
※こんな時期もありました。(イメージですが、イメージがちょっと良すぎました

実際、朝起きて、新聞とメールをチェックし、プールへ行きました。
プールから帰ってきて、昼食をとって、読書をしながら昼寝をし、夕飯の準備をしてから、
再度プールです。夕飯・入浴・メール確認後、読書をしながら、就寝(子供たちは勉強中)

娘の予言通りの一日になり、ワンパターン(!?)な休日の過ごし方をしっかり観察されているのを実感しました 新たな趣味でも見つけねば・・・

追伸
世のお父さんは、どんな休日を過ごしているのでしょうか。

相手のことを考えた接客

飲みに行くとき、たいていはビールに始まって、芋焼酎のパターンです。
たまにワインをいただくこともありますが、日本酒はそんなに飲みません。
なんとなく“二日酔い”になるのを心配してのことです

前から気になっているお店は“日本酒”が揃っている“うどん屋さん”です。
1度“うどん”だけ食べたのですが、どうしてもこの店でお酒を飲んでみたく
呑兵衛の友人に声をかけ、足を運びました。

その店は、注文した料理に合わせて、その料理に一番マッチした日本酒を出してくれます。
料理を出す順番もタイミングも計られ、絶妙である上、料理も美味しく日本酒が進みます!
日本酒
※「刺身にはお燗がお勧めだよ!けど冷たい方がイイ?」とひとつひとつが気配りです。

前に食事に来たことも憶えていてくださり、
「来たことある?前はココに座っていたでしょ。」との言葉も何とも温かい感じがします。
また、日本酒に詳しくないことを話していたので、一杯一杯丁寧にレクチャーを受けました。

相手の顔や名前を覚えていること、相手の気持ちを汲んでいること、相手の話を聞くことは、対面のご商売でも顔の見えないインターネットの商売でも同じだと思います。
飲みながらも感銘を受け、この店のファンになりました!

また、俄然、日本酒に興味が出てきました。(単純・・・
今度は完全芋焼酎派の義父を連れて行きたいと思います!

追伸
その場でご主人の本(↓)も買いました。
絵に描いたように分かりやすい人間ですみません
つゆから教えるおつまみレシピつゆから教えるおつまみレシピ
著者:近藤 康浩
販売元:ワニブックス
(2009-12-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ラグビー部後輩と打合せ

大学のラグビー部も、前職の銀行も一緒だった1コ下の後輩と仕事の打合せをしました。

彼は、私より1年早く銀行を辞め、ヤフージャパンに転職しました。
今では、250名の部下を持つ立派な本部長です。
山名さん
※偉くなっても、後輩はいつでも後輩です。
「ブログ用の写真を撮るよ!」言うと、嫌々ながら付き合ってくれました(ありがとう!)

元来几帳面で、マメで、真面目だった彼ですが、更に経験を積み、随所にその敏腕っぷりを感じさせます。短いセンテンスで的確に部下への指示を行い、次にやるべきこと、期限、問題点などを明確にする姿勢は安定感があり、とてもイイ刺激になりました

私も負けないように(?)がんばります

追伸
ヤフージャパンと組んでの新サービスを構想しています。
7月にお披露目したいと思っております。

トラボックスの会員のみなさま、ご期待ください!

アサヒビール

今月、日本経済新聞の“私の履歴書”に掲載されているのは瀬戸雄三元アサヒビール会長さんです。お目にかかったことはございませんが、明日の新聞が待ち遠しくなる連載です
日々、興味深い話が満載です。
-----------------------------------------------------------------
父・幸三郎の口癖
「金持ちの時は貧乏な顔を、
 貧乏な時は金持ちの顔をしろ」

母・芳江の教え
「人に迷惑をかけてはいけない」
「人の悪口を言ってはいけない」
「自分の自慢話をしてはいけない」
-----------------------------------------------------------------
イイ言葉です!それにひきかえ、私は子供たちにロクなことは言ってない気がします・・・


-----------------------------------------------------------------
「あんさんのお辞儀は、心がこもってまへんで」と得意先のご主人がやんわりと言った。「白鶴酒造の神足(こうたけ)さんを訪ねてみなはれ」という。行ってみると、全身に電気が走った。「瀬戸はん、おいでやす」と両手を膝頭にあてゆっくりと頭をさげて、笑顔で迎えてくださった。

販売店のご主人は、直接お辞儀の仕方を教えるのではなく、第三者を通して若造に示した。このように、船場は町中で商人を育てる土壌があった。新人時代、こんなところで仕事をさせて頂いたことを感謝している。
-----------------------------------------------------------------
これに近い経験を私もさせていただいたことがあります。いつの間にか感情移入しています。


-----------------------------------------------------------------
社長就任時からの3つの憲法
「基本に忠実」
「積極的な考え」
「心のこもった行動」

これに徹すれば数字はおのずとついてくる
-----------------------------------------------------------------
たいへん僭越ですが、その通りだと思います。日々、実行しています。


学校の先輩でもあるアサヒビール名誉顧問の中條高徳さんとは何度かお目にかかる機会があり、直接お話しさせていただきました。いつも驚くほどお話が痛快です!
そして、みなさんアサヒビールが大好きなのが分かります。

なんだか飲みたくなってきました

追伸
前職の住友銀行では、とにかく“アサヒビール”でした。
アサヒビール
※ビールの美味しい季節です!

新入社員の頃、歓送迎会でも社員旅行でも幹事を手伝います。
まず聞かれるのが「銘柄はアサヒビールだろうな?大丈夫か?」でした。“社会人とはそういうもんなんだ・・・”と思ったのも束の間、いつの間にか「そちらはアサヒビールを置いてますか。」と自然と口にしていました。

極めつけは自分の披露宴のときです。担当者との初顔合わせの第一声は「ビールはアサヒビールでお願いできますか?それが大事なんですが・・・」嫁も引いてました
アサヒビールも大好きなので義務感は全くなかったのですが、サラリーマンの鏡(?)かと
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ