トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2011年08月

夏休みの宿題(読書感想文)・・・

夏休みも終わる頃、「息子(小4)の読書感想文が終わらない」と嫁が嘆いています。
本
※私も感想文を書くことが苦手でした。今もブログを書くのが上手くなりませんが

そして、とうとう・・・
「自分の本ばかり読んだり、泳いでばかりいないで、感想文をみてあげてよ
と、私がとばっちりを受けました。

「どれどれ」と、息子の感想文の出だしを読んでみたものの、
汚い字も手伝い、何を書いているのかさっぱり分からず
とりあえず、息子が読書感想文に選んだ本を、自ら読むことにしました
雨やどりはすべり台の下で (偕成社文庫)







※雨やどりはすべり台の下で (著者)岡田 淳さん

----------------------------------------------------
一郎たちとおなじアパートに住む雨森さん。
いつも無口で、人づきあいもまるでなし。

でも、雨森さんってほんとうは魔法つかいなのかもしれない。
だって、ふしぎな話がどんどん出てくるんです。

サンケイ児童出版文化賞受賞
----------------------------------------------------

初めて読みましたが、思いのほか面白く、温かい気持ちになる本でした!
著者の別の本も読みたくなるくらい(=大人にも薦めたいくらい)です!
そして、ようやく息子が何を書こうとしたんだか、分かりました。

息子よ、それは感想ではなく、自分で要約し創作した“あらすじ”だよ・・・

親子揃って、書くことに難アリです

追伸
息子に「読感(=読書感想文の略・どっかん)で、ドッカンだね~」と
友人が使っていた洒落を拝借したところ、

「何、それ?」・・・
息子の学校では、“読書感想文”を“どっかん”とは言わないようです

室伏選手!金メダル!

夕食を食べながら、テレビで観戦していました
本当はプールで泳いでいるはずの時間だったのですが、観て良かったです!


本当に感動しました! 貫禄・風格があり、日本人を誇らしく感じました!

室伏広治選手の金メダルは、今世界選手権で日本勢第一号です。
ぜひ、日本人選手のみなさんに続いて欲しいと思います。

追伸


この番組(↑)を見たときも、力もスピードも「半端じゃない!」と感動しましたが、
五輪と世界選手権での金メダルは日本陸上史上初だそうです。

室伏選手の活躍のように
W杯で、ラグビー日本代表のニュースが大きく取り上げられるのを祈ります!

トラボックスのサービス改善!(8月29日版)

「100社へ物流見積もり!」というトラボックスのサービスがあります。
そのサービスの改善を実施いたしました!
100社へ物流
※2004年5月に構築し開始した思い入れのあるサービスです。8年目になります!

これまでは、物流のご相談がある荷主さんのご登録を、そのまま即時公開していました。
本日(8月29日)より、荷主さんのご希望によって、トラボックスヘルプデスクが案件の内容を確認させていただき、運送会社のみなさまが提案や見積もりが集まりやすくなるように、内容の詳細・ポイントを伺いまして、お手伝いさせていただきます
----------------------------------------------------------------------
【1】見積依頼確認ページにて、情報登録後に、現状通りに入力したまま公開するか、
サポートを受けてから公開するかが選択できるようになります。
ver11_5_03

【2】サポート担当が荷主企業様へ直接電話をし、見積情報の詳しい内容をお聞きします。
運送会社様が見積を提案しやすい形式に整えてから情報を公開いたします。
ver11_5_06

【3】サポートを受けていない情報と区別するため、
案件一覧ではサポートした情報には【☎チェック済】というオレンジのマークがつきます。
ver11_5_08
(※但し、内容の確認は行っておりますが、仕事内容や与信を保証するものではございませんので、ご了承のほどお願いいたします。)

★本件の詳細は、こちらに掲載しております。
----------------------------------------------------------------------

マッチングサービスを運営するときに、キーになるのは情報の“量”と“質”です。

ご利用いただくみなさまに求められるサービスであること、
使いやすいことなどは当然ですが、
サービスの核となる情報の“量”だけ求めても“質”が問われ、
“質”だけを追求しても、流行る(=使ってもらえる)サービスに育たないので、
そのバランスを保ちながら、とにかく手を動かし、走りながら改善を進めております。

お陰様で、これまでに★24,000件以上の情報をご登録いただいています。

そして、日々、ご登録いただく情報数も増えています。
大手企業さんのご登録なども自然と増えている中、
“量”もさることながら、より“質”が求められているのを感じます。

一件でも多くの成約につながるように、トラボックスも進化続けたいと思います。

追伸
会員の方にご登録いただいている会員情報も、
今まで以上に“量”と“質”が求められる時期になっていると思っております。

先月、スタートしたヤフー社との協業サービスによるホームページ作成サービス“トラパック”の開始は、会社の内容を公開して欲しいという思いから始まりました。
インターネットでの取引開始は、顔が見えない取引だから不安という声を少しでも払拭させたいからです。

そして、来月から、より詳しい会社情報を公開できる新サービスが始まります。
(半年かかった業務提携がようやくまとまりました。)
まだ、告知できないのが歯痒いのですが、情報の“量”・“質”が向上すると確信しております。

まだまだ、やることは尽きませんが、一歩ずつ前に進んでいきますので
引き続き、トラボックスをよろしくお願い申し上げます!

一通のダイレクトメール

一通のダイレクトメールが届きました
営業の案内ですが、思わず目を引く宛名の書き方でした
封書
※大きな封筒です。

ダイレクトメールの本はたくさん売られており、社内でも勉強しました。

この手の宛名のダイレクトメールも、たまに届くことがありますが、
一見すると、“果たし状”(?)に見えなくもないリスクはあると思います。

ただ、気になって、すぐに開封する私みたいなタイプに届けば、成功だと思います。
この宛名で開封する気になったのは、次の3点です。
--------------------------------------------------------------
▼毛筆風で、宛名が封筒目一杯に大きく書かれ、目立つこと
 (ビジネスマナーに添っているかどうかはともかく、気合が伝わります。)

▼(僭越ながら)字がそこまで上手でもないけれど、
 その分も丁寧に書いてくださった感じと、一所懸命さが伝わること
 (プリントの宛名シールだと、十把一絡げになりかねません。
 どんなものが入っているかもさることながら、添付されるレターも気になります。)

▼大きなオレンジ色の封筒も目立つこと
 (茶色の封筒がイイという説もある様です。)
--------------------------------------------------------------

トラボックスから送付させていただく封書も(一斉に送るもの以外は)手書きです。
一通一通、丁寧に書いているのは負けてませんが、ここまで大きくありません。

お客様には、どちらが喜ばれるのでしょうか・・・

追伸
東京はスゴイ雨と雷です。
全国的にも警報・注意報が出ているところが多いです。

運転中のみなさま、これから運転されるみなさま、帰りが車のみなさま、
くれぐれもご注意いただければと思います!

日本人の誇り

先輩経営者に薦めていただいた本です
日本人の誇り
※日本人の誇り(著:藤原正彦さん)

------------------------------------------------------------------
「個より公、金より徳、競争より和」を重んじる日本国民の精神性は、
文明史上、世界に冠たる尊きものだった。

しかし戦後日本は、その自信をなぜ失ったのか?

幕末の開国から昭和の敗戦に至る歴史を徹底検証し、
国難の時代を生きる日本人に誇りと自信を与える、現代人必読の書。
------------------------------------------------------------------

本屋さんで手に取っていただき、第一章だけでもイイので読み、
その先を読むかどうかを決めていただきたい本です。

おそらく、続きを読みたくなると思います。
(近代史の勉強にもなります。その時々の実態を学びました。)

追伸
第一章に「真、善、美は同一のもの」という言葉があります。
「美しいものを目指すことが万事において真へ達する道であり
善に到達する道なのです。」

自分自身の仕事でも、生活でも、とても共感できる言葉であり
身近に留めておきたい言葉です!
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ