トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2011年09月

東京新聞1面にコメントが掲載されました!

本日(9月30日)付の東京新聞1面にコメントをご掲載いただきました!
東京新聞
※画像をクリックいただくと拡大します
とは言っても、復興増税に関する取材で、お話ししたことからホンの一言ですが


復興増税につきましては、「やむを得ない」とコメントをさせていただきましたが
トラボックス運営者としても、懸念がない訳ではございません。

僭越ながら、私見です。
------------------------------------------------------
▼円高、電気料金の値上げ、法人税の増税などの影響で産業の空洞化が生じてしまうと、ただでさえ人口減による輸送量減少傾向の中、国内トラック運送の輸送量への更なる影響が懸念されます。
(国内から海外へと生産拠点がシフトしてしまうと、必然的にモノの動きが変わります。政府には、どういった産業形態を目指すのか、長期的な観点での方向性を示して欲しいと思います。)

▼所得税増税など、消費マインドの冷え込みは、直接的に輸送量に響きます。復興増税の一方で、政府が出来る限りの歳出を抑え、現在も将来も、国民が安心できる施策を行っていただきたいと思います。

▼震災後に物不足が生じ、一般の方々にも「物流の重要性」が一時的には強く認識されたと感じましたが、企業が「物流をコスト」とだけ捉え、運賃低下に流れることも懸念されます。
(荷主企業側の要請はさることながら、運送会社側から運賃引き下げによる営業獲得に走ってしまうと連鎖的に引き下げにつながることも不安です。「格安な運賃」を武器にするのは、一時的・短期的な売上回復(=収益の回復ではありません)にはつながるかと思いますが、何れ引っくり返されかねません。付加価値のあるサービスの提供や、他社とは異なる提案などによる獲得を進めていただきたいと強く思っております。)


▼ドライバーのみなさまにとって、朝のコンビニでの3種の神器は「缶コーヒー」・「スポーツ新聞」・「タバコ」と聞いています。健康面のみを考慮すれば納得を得られやすいのかと思いますが、頻繁なタバコ税増税は(私自身はタバコを吸わないので想像にしかならないのですが)ストレス面では良い訳がないと思います。
酒税が頻繁に上がったら、酒飲みの私にとって芳しくないように・・・
------------------------------------------------------

ただ、復興はしなければなりません。原発の問題も同様です。
東北地方からのモノも、全国のモノも動いていくことはもちろんのこと、
政治への不信感が削がれることを祈っております。

追伸
トラボックスでは、10月22日(土曜日)に「宮城交流会」を開催します。

納税や寄付することだけが我々ができることではないと思っています。
実際に宮城に足を運んでいただくことや、現地の方のお話を伺っていただくことも
我々ができることだと思います。

今回開催させていただくお店は、父の知り合いのお店です。
実際に、震災でも大変な目に遭われたお話も伺っています。
力いっぱいごちそうしていただけるとのことなので、ぜひこちらもお願いいたします!

オレたちバブル入行組、ほか

人に薦めていただいた本は本当に面白いです!
バブル入行組
※2冊とも池井戸潤さんの本です。シリーズです。

-------------------------------------------------------
崩壊した銀行不倒神話。

給料は下がり、ポストも減り、逆境にさらされるバブル入行組の男たちの
意地と挑戦を鮮やかに描く長篇小説。
-------------------------------------------------------

この2冊は、1日1冊のペースで読み終わりました

元銀行員なもので・・・
登場人物への感情移入がしやすかったことも、状況が頭に浮かぶことも手伝い
面白くて止まれず、終わるのがもったいないくらいの本でした。

スカッとしたいときに読む本として、おススメします。

追伸
相も変わらず“本ネタ”が多くてすみません。

自転車通勤に適した気候と、その気持ちよさをネタにしようかと
思っていたのですが、マナーの悪い人の多さに閉口してます

トラボックスで、女性スタッフを募集いたします。

このたび、トラボックスでは女性スタッフを募集します!
女性の手

※近々にも、一般の求人も始めますが、まずはブログでご案内させていただきました。
---------------------------------------------------------------------------
★トラボックス女性スタッフ募集のご案内★

・職種: 事務職
・給与: 24万円〜 賞与2回
 ※賞与・昇給は本人のがんばりで決定させていただきます。
 ※当初3ヶ月間は試用期間として月額20万円を支給いたします。
・勤務地: 本社(東京都渋谷区代々木)
・勤務時間: 9:30〜18:30
・募集条件: 20〜40歳位迄の女性
 ※パソコン(メール・簡単なエクセル程度)が使えること。事務職未経験者でもOKです。
・休日: 土曜・日曜・祝日
・休暇: 年次有給休暇(初年度10日)、年末年始ほか
・提出書類: 履歴書、職務経歴書(形式自由)
・福利厚生: 社会保険完備 ・交通費全額支給
・選考方法: 書類選考の後、面接を実施させていただきます。


★応募の秘密は厳守します。
また、お預かりした応募書類や個人情報については、
採用選考以外の目的に使用することはございません。
 
【宛先】
 〒151-0053 
 東京都渋谷区代々木3-55-26
 トラボックス株式会社 
 採用担当:吉岡

【問い合わせ】
 TEL:03-6304-2227
 email: job@trabox.co.jp

---------------------------------------------------------------------------

よろしくお願いいたします! .

追伸
トラボックススタッフのブログです。
また、スタッフの紹介もございます。

会社飲み!

提携先のお客さまと飲む予定があったのですが、半期末と連休明けにより
急遽延期になったので、急遽(?)会社のみんなと飲みました
会社飲み
※ずいぶん涼しくなったので、焼酎お湯割りが進みます

トラボックスは乗りが良く、お酒に強い女性スタッフが多いこともあり、
私抜きの飲みのリクエストが多いです
この日も、途中からは、当初予定していなかった取引先(こちらも提携先)が合流しました。

大勢でワイワイ飲むのは楽しいです

取引先とは、親しくなるきっかけになればとは思うものの、仕事の話はナシです。
普段聞けないプライベートな話をそれとなく聞いてみたり、ストレートに聞いたり
お互いの素性や本音が出てくる“飲みニケーション”は、
社外・社内を問わずに大切だと思います。

飲み過ぎにさえ注意すれば・・・

追伸
そして、今朝もRedBullです
REDBULL

オールブラックスが強い理由 ラグビー世界最強組織の常勝スピリット

「トラ社長ブログ  本とラグビーネタ多いね(笑)」とのご指摘を
トラボックス掲示板でいただいているのですが、この本を紹介します
オールブラックス本
※オールブラックスが強い理由 ラグビー世界最強組織の常勝スピリット(著:大友信彦さん)

-----------------------------------------------------------------------
世界に冠たるラグビー王国は、いかにして最強国となったのか。

その強さはどのように生まれ、どのように支えられ、どのように維持・発展を続けているのか。それを学ぶことは、日本のラグビーにとっても貴重な財産になるはずだ。

幸い日本には、ニュージーランドと日本、
双方のラグビー事情と文化を深く知るオールブラックス経験者が多数いる。

ニュージーランドと日本を等距離に眺めることのできる第三国の代表経験者も多い。
そして、ニュージーランドに飛び込み、ラグビー王国のラグビーに深く浸り、長く生活し、
そこでの経験を日本に持ち帰った選手もたくさんいる。

彼らの経験と言葉に耳を傾けることは、日本がニュージーランド、オールブラックスを
理解することに留まらず、人材育成の秘密、環境整備について、
彼らが長い時間をかけて培ってきたノウハウを学ぶことでもある。

すべての色を混ぜ合わせると、黒になるという。
黒のジャージーから学べるものは、何でも吸い取ってしまおう。
-----------------------------------------------------------------------

(ご存知ではない方も多いかと思いますが
残念ながら、現在行われているラグビーW杯で日本は予選敗退が決まりました。


日本代表の中心選手で、この本にも登場する堀江翔太選手はスゴイ選手です。
(私が書くのも僭越ですが・・・)大きくて強いだけではなく、上手で、走れる選手です。
見ていて、何かをしてくれるだろうと期待させられます。
ぜひ、W杯カナダ戦で日本を応援していただき、堀江選手にご注目いただきたいです。

がんばれ、日本!!

追伸
本ネタでも、ラグビーネタでも、精一杯ブログを書きたいと思います・・・
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ