トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2011年10月

トラボックス新規案件でGO!(=物流見積)に新機能追加!

本日(10月31日)、今年9回目(計:18ヵ所目)となる改善を行いました。
改善個所は「新規案件でGO!(=物流見積)」です!

ver11_9_1
サポート済み案件にチェックを入れると、該当の案件が表示されるようになりました。

2004年5月にスタートした本サービスは、
トラボックスが力を注いでいるサービスのひとつです。情報数も飛躍的に増えています!

今回のバージョンアップもマッチング機会・マッチング率の向上が目的になります。
トラボックス運送会員のみなさま、ぜひご活用いただければと思います!

追伸
月末日にシステム改善をすることはほぼ無いのですが、
明日(11月月初)以降の情報数の更なる増加を見越して、変更いたしました。

少しでも会員のみなさまのご商売に役立てるように、
少しずつでも、進化していきたいと思っております。

プロフェッショナルセールスマン

「本を買うとき、どうやって選ぶんですか?」と質問されました。

よくよく考えてみると、
・人に薦められた本
・Amazonに薦められる本
・雑誌などで「お薦め」とされている本
・本屋さんが薦める本
と、誰かが薦めている本を選ぶことが多いです

また、「新聞広告」で購入することも頻繁です・・・
この本も「新聞広告」を見て、購入しました。
プロフェッショナルセールスマン
※プロフェッショナルセールスマン ― 「伝説の営業」と呼ばれた男の壮絶顧客志向

-------------------------------------------------
週平均5件!(11年で3,080件)
保険を売らずに解決策をひたすら売り続けた、
プルデンシャル生命のトップ営業マン、甲州賢(こうしゅう・まさる)の遺した言葉。

「オレはマンホールの上は歩かない」
「運転手さん、東京まで10万円で帰れませんか?」
「客先に16種類の手書き提案書を持参」
「お客さま、お宅の前に50円玉が落ちてました」
「留守番電話のメッセージを1日なんども更新」
セールスのために「ここまでやるか!?」・・・・・・ほか
-------------------------------------------------

セールスの参考になる本ではありませんが、共感できる本でした。
本屋さんで見つけたら、手に取って中を覘いていただきたい本です。
(直ぐに読める本です。)

追伸
アホなんですが・・・、手元やカバンの中に本がないと不安になります

「2011東京トラックショー」にお邪魔しました!

10月27日(木)〜29日(土)まで開催されている「2011東京トラックショー」
初日にお邪魔しました!

月末前の平日で、来場者数が少ないのか、どのブースも混雑も無く、
また、以前のようにキャンペーンガールさんが目につかないこともあってか・・・
全体的に少しガランとした感じがしました。

ただ、逆に全ブースをじっくりゆっくり見学できることができました!
自分の目で見ないことには始まりません。足を運ぶ甲斐があると思います!
004
※お約束ですが・・・トラックに乗りました
ブース前
※説明を伺い、資料をいただきます。何か商売のヒントはないかと探します
飲酒体験
※お酒の飲めない内藤さんが飲酒体験をしています。
屋外ブース
※屋外にも展示があります。写真は実演中の光景です。
パネル
※ブログのために念のため。。オチに使えるかと思ったのですが
005
※袋いっぱいに資料とノベルティグッズをいただきました!

こちらを印刷いただきますと、入場料金1,000円が無料になります。

ご都合がよろしければ、ぜひ!

追伸
「トラックショー出展企業」で気になった会社さんには、
トラボックスショッピングサイトトラモールへのご出店も働きかけていきたいと思います!

トラボックス単発便でGO!(=求荷求車)に新機能追加!

昨年の1.5倍(昨年比49.3%増)の情報数で推移しているサービスが
「単発便でGO!(=求荷求車)」です!来月1日でサービス開始丸12年になります。

本日(10月27日)、今年8回目(計:17ヵ所目)となる改善を行いました。
改善個所は「単発便でGO!(=求荷求車)」の2点です!
(1) 荷物情報を登録すると、マッチングする空きトラック情報が自動反映されます
(2) 空きトラック情報を登録すると、マッチングする荷物情報が自動反映されます。

ver11_8_2
※画面イメージになります。詳しくはこちらから!

改善の目的は3点です。
(1) 操作の簡略化 検索を行う機会を省略できます。 
(2) マッチング機会・マッチング率の更なる向上
(3) 情報数の更なる増強 特に「空きトラック情報」をご入力いただきたいです。


この仕組みは、2002年にKDDI(au)初の法人公式コンテンツとなった「Tr@GPS(2003年に終了)」をスタートした際に一度取り入れました。しかし、『トラボックスの情報数が少なかったこと』から、一部惜しまれる声は頂戴したものの、時期尚早との判断から、終了した経緯がございます。

今回、装いも新たに、また少しでもご商売に役立つようにバージョンアップしました!
トラボックス運送会員のみなさま、ぜひご活用いただければと思います!

追伸
みなさま、体調はいかがでしょうか?
私は、情けないことに、頭はスッキリしているものの、マスクが外せない状態です

24時間、“使い捨てマスク”を着用していたら、耳が痛くなりました。
(鼻のかみ過ぎで、鼻も痛くなりました。)

仕方なく、娘に買った“耳が痛くならないマスク”なるものに変更です。痛くありません
(ティッシュも“保湿成分を配合したうるおいティッシュ”に変更です。素晴らしい

ただ、マスクは鼻と口は隠れるものの、眼帯をムリヤリにマスク代りにしている様です
早いところ、薬局へ行かねば・・・

気候不順のおりから、どうぞご自愛専一に!

息子の男気!(親ばかブログです・・・)

息子(小学校4年生)が通う少年ラグビースクールで、私は5・6年生担当のコーチです。
必然的に、息子の練習や試合を見る機会が少ないので、息子の報告を毎回聞きます
「今日は、パスダミーがうまくいった!」
「今日は、ボールをうまくつなげた!」
「今日のタックルは、よかった!」 
「足が痛かったけど、低いタックルが決まった!」

(ビジネスマニュアルに出てきそうな・・・)イイ報告しか行わない典型的な悪い見本として紹介される部下の報告の様ですが・・・、話を聞きます

そんな息子のやる気の一つがコーチの方々に褒められることです。
なかでも、「Yコーチに褒められた!」の報告が、一番嬉しそうな顔をしています。
Yコーチは、ガタイが良く、一見強面ながら、大阪弁で優しい口調のハードタックラーです。

先日、Yコーチより「来月より、海外への赴任が決まりました。」との連絡を受けたので、
息子にも伝えました。すると、息子は開口一番
「Yコーチは、30日の試合(勝ったことのない宿敵チームと対戦)は来れるのかな?・・・」
「いらっしゃるみたいだよ。」と答えると、
コブシを握りながら小声で「30日は、絶対に勝ってやる・・・」

父は、息子の男気に嬉しくなりました
少年ラグビー
※親の知らないところで、男になっている様です。

息子の試合も観戦しようと目論む“スポーツの秋”です

追伸
Yコーチの壮行会の連絡をいただいたので、これも息子に伝えました。
すると、息子は開口一番「僕も行ってもいいの?・・・」

20歳になったら、連れて行ってあげよう
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ