トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2011年11月

【トラボックス】今年度、最高の荷物情報数です!

昨日(11月29日)の夕方にブログをアップしましたときに、
11月はその数字(約2,300件)が最も大きいかと思ったのですが・・・
本日(11月30日)大幅に更新しました
tratop
刻々と変わる数字が2,500件を超えました

連日、このようなブログを書けることは本当に嬉しいことです!
会員のみなさまのおかげです。本当にありがとうございます!

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

追伸
明日(12月1日)から新機能を追加するのですが、最終調整に追われています
情報数が増えることに対応するのですが・・・、お楽しみにしていただければと思います!

ラスト ワン マイル

提携先となった帝国データバンク社のご担当であり、
学校の後輩でもある勉強家に薦められた本です
ラストワンマイル
※ラストワンマイル(著:楡 周平さん)

------------------------------------------------------------------------
俺たちの仕事をクリック一つで奪うなんて、絶対に許さない!

民営化された郵政にコンビニでの宅配便扱いを奪われた暁星運輸の営業課長・横沢。
新規契約獲得に奔走するさなか、ネット市場を席巻するIT企業「蚤の市」から
要求されたのは、あり得ない額の値引きだった。

創業時からの取引先を容赦なく切り捨てるは自らの進退を賭けた「戦争」を仕掛ける。
勝つのはどっちだ?!明日の日本を予見する経済小説。
------------------------------------------------------------------------

本の後半に
「ラストワンマイルを握る物流業なくしては、ビジネスは成り立たない。
そこを握っている自分たちが実は最も強い立場にいるのだ。」

というフレーズがあります。

震災後、モノ不足を実感したとき、物流の重要性は誰もが再確認したと思います。
あまり明るい話題が多くない運送業界ですが、
この種の話題を取り上げられる機会が増えることを期待しています!

追伸
ラグビー部の憧れの先輩に飲みにつれていっていただき、
さらには誕生日プレゼントをいただきました
岩田さんマフラー
※先輩の一言が「これは女性にもらったと疑われるだろう!(笑)」でした。

岩田さん、ありがとうございます!本当にうれしいです。
大切に使います!ラグビー観戦のときにも使います!

【トラボックス】今年度最高の荷物情報数です!

瞬間風速的な数字ですが、運んで欲しい荷物の情報数が今年度最高件数です!

tratop
※この画像を作っている間にも、すでに3回更新しています

情報数が増えていることは、月末前であることもございますが、
◆おかげさまで会員の方が増えていること(ご利用いただくみなさまが増えていること)
◆システムの改良を継続して、行なっていること
◆サポート体制を強化していること

なども影響しているのではないかと考えております。

来月(年末前)はさらに増えることが予想されますが、
引き続き、ご商売への貢献度の向上、使い勝手・利便性の改善に注力していきます!
(12月1日より、新機能も追加いたします。)

よろしくお願い申し上げます!!

追伸
画像の数字は刻々と変動していきます。現在、2,300件に迫る勢いです

Facebook ⇔ トラボックス ⇔ twitter

トラボックスTOPページに掲載している“トピックス”Facebooktwitterとの連動を
(今更ですが・・・)スタートしました!

【1】トラボックスTOPの右下に“トピックス”があります。trabox


【2】Facebookに“トピックス”が掲載されます。Facebook


【3】twitterに“トピックス”が掲載されます。twitter

Facebookも、twitterも、★無料でご利用いただけるサービスです!
まだ、利用したことがなければ、難しくないので、この機会にご登録いただきまして、
Facebookの「いいね!」、twitterの「+フォロー」を、クリックいただければと思います。

★尚、私のブログも連動しています。こちらもお願いします~!!
「私のブログ」 ⇔ 「Facebook」 ⇔ 「twitter」 

追伸
昨日は、私の41回目の誕生日でした

それはともかく・・・
Facebookには、誕生日の記載があるので、それをご覧になったみなさまに
お祝いのメッセージや書き込みを約200件いただきました!本当にありがとうございます

こんなにお祝いのお言葉をいただいたのは初めてのことで、
Facebookの力を、まざまざと見せつけられた感じです。

そして、お祝いされることは、41歳でも嬉しいことを知りました

スティーブ・ジョブズ

今、話題の本を読みました
スティーブ・ジョブズ
※スティーブ・ジョブズ(著:ウォルター・アイザックソン)

-------------------------------------------------------------------
取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝。
全世界同時発売!

未来を創った、今世紀を代表する経営者スティーブ・ジョブズのすべてを
描き切った文字どおり、最初で最後の一冊!!
本書を読まずして、アップルもITも経営も、そして、未来も語ることはできない。

アップル創設の経緯から、iPhone iPadの誕生秘話、そして引退まで、
スティーブ・ジョブズ自身がすべてを明らかに。
本人が取材に全面協力したからこそ書けた、唯一無二の記録。

伝説のプレゼンテーションから、経営の極意まで、ジョブズの思考が
たっぷり詰まった内容。ビジネス書、経営書としても他の類書を圧倒する内容。

約3年にわたり、のべ数十時間にもおよぶ徹底した本人や家族へのインタビュー。
未公開の家族写真なども世界初公開。

ライバルだったビル・ゲイツをはじめ、アル・ゴア、ルパート・マードック、
スティーブ・ウォズニアック、そして後継者のティム・クック…
世界的に著名なジョブズの関係者百数十名へのインタビュー、コメントも豊富に。
まさに超豪華な評伝。
-------------------------------------------------------------------

「この本を読んでいるんですか・・・お約束ですね。」と言われたこともありましたが
個人的には、本当に面白かったです

参考になる言葉、シチュエーション、やり取りなども多々ありました。
トラボックスのサービスでは、スタート時点から完璧ではなくても、
走りながら育てていますが、アップル製品は全然違います・・・)

ぜひ、読んでいただきたい一冊です!お薦めいたします。

追伸
この本は2冊組ですが、読むのに時間がかかりました
登場人物が多くて、カタカナで、ファーストネームだったり、違う呼び名だったりして、
誰が誰だったか分からなくなり、読み返すことに時間を相当費やしました・・・
(カタカナ苦手です・・・、登場人物の略歴を作ろうかと思ったくらいです。)

読み終わってからそんなに時間が経ってませんが、ビル・ゲイツなどはともかく、
多くの登場人物のことは、本を開かないと、聞かれても、すでに答えられません。。
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ