トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国12,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2011年12月

トラボックス今年一番の情報数!!

トラボックスで今年一番情報数が多かったのは・・・
2011年12月20日(火)16:30頃 3,816件の荷物情報数でした
BlogPaint


過去に3,000件を超過することもなく、3,000件すら初めての件数だったので
大幅に更新したことになります。

本当にご利用ありがとうございます!

ご利用いただいている会員の方々の数も増え、
一時的にアクセス集中によるシステムの遅延などが生じましたが、
サーバを増強し、かなりの余裕は持ったかと思っております。

ただ、現状に安心する気も、満足するつもりも、毛頭ございません。

来年以降、更にご利用いただき、更にサーバの増強に迫られる様に
もっともっとサービスの改善を重ねていきたいと考えております。
2012年もトラボックスをよろしくお願い申し上げます!
(ブログもお願いいたします・・・)

追伸
年末の繁忙期が落ち着いた頃、
トラボックスを改めてご覧いただける時間ができた暁には、
ご意見をいただけると、とても嬉しいです!
★ご意見はこちらからお願いいたします。

トラボックスの大掃除

会社の大掃除をしました!
トラボックスは首都高速沿いに位置するために排気ガスによる
窓や、網戸、エアコンや空気清浄器のフィルターが汚れます

網戸の掃除です。
大掃除4
※全部外して、外で水洗いです
大掃除3
※上から見ると、こんな感じです。遊んでいる訳ではありません

窓も掃除する前と後では大違いです。
大掃除1
※手を伸ばして拭きます
大掃除2
※下から見ると、こんな感じです。遊んでいる訳ではありません

みんなで担当を分担し、2時間かけて、徹底的に掃除しました。


来る新年を新たな心持ちで始めます。
良いお年を!!


追伸
2011年も本当にありがとうございました!

トラボックスは、システムそのものは24時間365日年中無休で動いておりますが、
12月28日~1月3日まで、まことに勝手ながら、年末年始の休暇とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

★私は明日もお取引先へお伺いさせていただきますし、
ブログはアップしようと思っております・・・




子供たちの成長

コーチをしているラグビースクールは、幼稚園〜中学生まで所属します

昨年、指導した現中学1年生(去年は小学6年生)が、
小学生の休みの日に試合をするというので観戦に行きました。
中学試合2
※今どきの中学生は、大きいです。とくに足が長い

余計な声援をしないように観戦していたものの、
悪い癖でアドバイスしたくなり、教え子たちを一人ずつ手招きして呼んでは
「左スクリューのモーションが大きい」だの「声を出せ」だの
「ナイストライ」だの「良いディフェンス」だの言ってます

まだまだ素直でかわいい(?)教え子たちは、身長も私より大きくなり
風貌も男の子から男の大人になりかけていて、声も低くなったものの
よく話を聞くし、挨拶もきちんとしています。
中学試合
※挨拶が「こんにちは」から「ちわっす」に代わってますが・・・

彼らがますます成長していくのが楽しみです!

追伸
中学1年生には、「(今の教え子である)小学6年生が、来年全ポジションを奪うよ!」
とハッパをかけました。小学生コーチとして、満更その気がない訳でもないのですが・・・

忘年会

今年の会社の忘年会は、お鍋です
忘年会
そして、もちろん・・・飲み放題です

2011年もいろいろなことがありました!トラボックスの主な活動です。
---------------------------------------------------------
1月 トラボックス評点をスタートしました
3月 食品専門のb2bサイトを運営する「インフォマート」と提携しました
7月 「トラモール」をスタートしました
7月 ヤフーとの業務提携による「トラパック」をスタートしました
9月 「帝国データバンク」と提携しました

システムのバージョンアップ:10回(計:18ヵ所)
新聞雑誌掲載:34回(累計:440回)
交流会開催:4回(累計:25回)
---------------------------------------------------------


2人の新しい仲間が増えました。
看板を刷新しました。
小冊子を作りました。

来年も一歩一歩、前に向かって進みたいと思います。

追伸
2011年、忘れてはならないのは震災があったことです。

3月11日直後から、被災地をなんとかサポートしたいという
トラボックス会員のみなさまの強い意志と行動力に
日本人であることの誇りを感じました。

3月23日に会長の田代と宮城県の会員さんのところへ物資をお届けしたときには
凹凸だらけだった高速道路が、4月15日に福島へ炊き出しに行ったときには、
かなり復旧していました。ここでも日本人のスゴさを感じました。

自分ができることは小さいことでしかありませんが、日本人として
自分のすべきことを、自分のできることをしっかりと行いたいと思った1年でした。

縁(えん)

29歳のときに住友銀行を辞め、トラボックスへかけることを決めました。
まだ、銀行を退職する人は稀(まれ)な時代で、休日に呼び出されて「考え直せ!」と
引き留められ、逆に様々な嫌がらせも受けました。もちろん送別会はありません。

それでも、トラボックスに魅力と将来性を感じ、やりがいを求めたのは、
人の縁があったからこそです。創業者である藤倉と田代と仕事をしたいと思いました。

藤倉さんと“二人忘年会”をしました
藤倉さん
※お互いのこと、運送業界のこと、トラボックスのこと、昔話・・・話は尽きません。

初めて藤倉さんと飲みに行ったとき、どういう訳だか、隣の席の人にからまれました
そして、まったく関係のない人違いの挙句、警察が来て、同行を求められました

そのときに藤倉さんが
「ちょっと待て、自分の仲間にあらぬ疑いをかけられて、どういうつもりだ」
寒空の下で1時間近く説明してくれ、事無きを得ました。(何ひとつ悪くありません・・・)

当時の上司が私の成績を横取りし、自分の不始末を人に擦り付ける
漫画やスパに出てきそうな典型的な人だったことも手伝ってか、
藤倉さんの兄貴肌が嬉しかったことを、今でも思い出します。

そして、幾つになっても頼りになる存在です。
この縁もいつまでも大切にしたいと思っています。

追伸
田代とは、高校時代から彼是25年の付き合いになります。

大学2年の夏、交通事故で入院をしたことがあります。
親が、病院の先生から諦める様に告げられるくらいの事故でした。
一命を取り留めラグビーができるまでになったのは、たくさんの方の支えでした。

見舞いに来てくれた回数が重要ではありませんが、
30日間の入院中に30日間見舞いに来てくれた母と、
29日間見舞いに来てくれた田代には、とくに感謝の念に堪えません。忘れないものです。

今思えば、それも縁です。

今日のブログだけだと、災難ばかりの人間に見えますが
そんなことはありません。ツイテいる方かと思っております。。
運が悪い人には近づかない方がイイという本がありましたので、、、言い訳でした
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ