トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2012年01月

トラック運送経営のヒント

物流新聞で掲載されている本を購入しました。
トラック運送経営のヒント
※マンガでよむ 荷主に指名される新トラック運送経営のヒント (著:和田康宏さん)

-------------------------------------------------------------------
日々奮闘する中小トラック運送会社の社長さんへ、
運送業専門の経営コンサルティングを行う著者からの熱きエール。

荷主に指名される運送会社になるために必要な4つテーマ、
「監査対策」
「ドライバーの教育と管理について」
「会社組織の運営にまつわる諸問題」
「二代目社長さんが事業継承の際に抱える悩み」
をマンガとコラムで綴った一冊。
大切なポイントはチェックシートにまとめて呼びかけています。
-------------------------------------------------------------------

(個人的には)2,100円は少し高い気もしますが、
参考になることも多いかと思います!とても読みやすく書かれています。

追伸
トラボックスを紹介するマンガの第一弾は2007年秋に作りました。
マンガ冒頭部分が酷似しているのには、ちょっと苦笑です

【1】トラボックスの漫画冒頭部分
manga

【2】本書冒頭部分
manga01

誰でも、同じようなことを考えますね・・・
トラボックスの漫画(2010年リニューアルWeb版)の続きはこちらです。

政治家の殺し方

先輩経営者に薦められ、読みました
政治家の殺し方
※政治家の殺し方(著:中田宏さん)

------------------------------------------------------------
前横浜市長は「女性スキャンダルまみれ」で「ハレンチ市長」と命名された。
悩み苦しんで「白髪頭」となり、「死」を考えたこともあった。
魑魅魍魎が跋扈する政界の隠された裏側を告白する、衝撃の書!

37歳という若さで横浜市長となった。だが、事実上、政治家として殺された。
ある日、突然襲った謂れのないスキャンダルの嵐。
その身の潔白は、すべての裁判で勝訴をおさめたことで証明された。

では、いったいなぜそのようなことが起こったのか?裏には何があったのか?
「政治家を殺すのに刃物はいらない。スキャンダルをでっち上げればいい。」
彼を追い落とした人間は、いまも平然と生きながらえ、何の罪にも問われていない。

地方自治をはじめとする政治のアブナイ世界だけにとどまらず、
「史上最悪の人生」を味わった著者の実態にも迫る。
これほどの生き地獄を味わった政治家は他にいるか?禁断の告白書!
------------------------------------------------------------

社会人4年目を過ぎた銀行員のとき、お取引先やら知人、友人、親類に
「政治家に向いてるんじゃないの?」と立て続けに言われたことがあり、
何も知らないくせにまじめに考えたことがあります

今も何かを知っている訳ではありませんが、ただただ青かった気がします。

追伸
本の表紙がしわくちゃなのは、
朝風呂で読書中、シャワーを一緒に浴びたからです

ウイルスブロック中です・・・

“ウイルスブロック”と言っても、コンピューターに被害をもたらすウイルスではありません。
生物に感染するウイルスのブロックです
ウィルスブロッカー
※ウイルスブロッカーをマスクと一緒に装着してます。
------------------------------------------------------------------
東北復興支援商品!!
※被災地雇用創出:この商品は陸前高田で最終工程を行っています。

■こんな場面に・・・風邪・あらゆるウィルスの予防や花粉症対策に大活躍!
マスクを口にせずお使いいただける画期的な新商品です。

「ウイルスブロッカー」はシルバーのカバーに入った二酸化塩素剤を
ネックストラップをつけて首から下げたり、ネームホルダーに入れたり、
上着のポケットに入れるだけで使用することができます。

【用途】本製品は携帯することによって、多くの人が集まるイベント会場、
一般企業の事務所、職場、タクシーの中や学校内、病院などの
空間除菌対策にお役立ていただけます。

携帯タイプなので、いつでもどこでも個人で気軽にお使え頂けます。
------------------------------------------------------------------

娘の入学試験日が近づいてくるのですが、私ができることは限られています

「祈ること」「応援すること」「諸々の支払い」・・・はともかく、
息子と一緒にせいぜい「邪魔しないこと」です

風邪など引かず、後悔のないように臨んで欲しいと心から思っています!

追伸
子供が受験するのが初めてならば、親も初めての“子供の受験”です。
世のお父さん達は、どうしているのでしょうか。

2012年貨物輸送の見通し

2月に全国セミナーで講演させていただくにあたりまして、
各種指標などを参考にさせていただき、新しいレジュメが完成いたしました。

セミナーの都度、参考にさせていただいている資料のひとつが
日通総合研究所から発行されている資料です。例えば、こちら↓です。
見通し

「2012年度については、上期は生産等の持ち直しや前年度における大幅減の反動などを受けて2%近いプラスとなり、反動の影響が一巡する下期においても、概ね前年同期並みの水準を維持できそうである。
こうしたことから、総輸送量は1.0%増と13年ぶりに増加に転じよう。

品類別にみると、消費関連貨物は、個人消費が若干上向くことに加え、前年度における減少の反動もあって、1%台半ばの増加を見込んだ。生産関連貨物は、一般機械、自動車・自動車部品、鉄鋼、石油製品などに堅調な動きが予測されるため、2%台半ばの伸びが期待できる。建設関連貨物については、大型の公共土木工事の実施が見込めないことから、引き続きマイナスは避けられないものとみたが、公共投資ならびに住宅投資のプラスに加え、被災地から他地域への廃棄物輸送の本格化を受けて、1%を下回る小幅なマイナスにとどまろう。」

ご参考になれば、幸いです。

追伸
個人的な意見は、セミナーでお話しさせていただきます。
懇親会もございますので、ご都合がよかったら、ぜひご参加ください!!
(会場によっては、かなりのお申込みをいただいています。ありがとうございます!
みなさまにお目にかかれることを楽しみにしております!!)

鉄の骨

一旦凝ると・・・、同じ著者の本を全部読破したくなる性分です
最近のマイブーム(死語?)は、池井戸潤さんです。

立て続けに小説ばかりを読んでいるのもどうかとも思いますが、この本を読みました
鉄の骨
鉄の骨(著:池井戸 潤さん)

-------------------------------------------------------------
談合。謎の日本的システムを問う感動大作!

建設現場から“花の談合課”へ。
若きゼネコンマン富島平太は、会社倒産の危機に役立てるか。
大物フィクサーとの出会いの真相は――この一番札だけは、譲れない。
-------------------------------------------------------------

この本も面白かったです。
ちょっと睡眠時間を削りましたが、一気に読みました

お薦めしたいと思います。

追伸
この本は、テレビドラマになるんじゃないかな?と思ったら、
既に2年前に放映されていた様です ドラマも面白そう・・・
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ