トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2012年12月

忘年会

昨年(2011年)の忘年会のブログから、アッという間に一年が過ぎました

今年の会社の忘年会は中華料理(とても大衆的なです。)でした!
NEC_0524
※とても美味しい餃子と春巻き、頼みまくりです・・・

2012年もいろいろなコトがありました!トラボックスの主な活動です。
------------------------------------------------------
2月:全国セミナー開催
6月:「100社へ定期便見積もり!」サービススタート
8月:全国セミナー開催
11月:スマートフォンアプリ「トラック今あいた!」スタート

システムのバージョンアップ:9回
新聞雑誌掲載:30回(累計:470回)
交流会開催:3回(累計:28回)
講演・セミナー:17回
------------------------------------------------------


2人の新しい仲間が増えました!
新たなノベルティーグッズも作りました。

来年もやりたいことがたくさんあります。
進化していきたいと思っています

追伸
本日(12月27日)で、2012年の営業は終わりになります。
新年は1月4日より通常営業となります
★システムは365日24時間稼働しております。

2012年も本当にありがとうございました!よいお年を!!

茨城県へ伺うたびに・・・

「茨城県へ行く用事がある」と言うと、息子に必ず頼まれるのが
“なっとう味のうまい棒”。

小学生男子はうまい棒が大好きです
NEC_0524
※水戸の名水となっとう味スナック。

先週も2袋(20本)購入したのですが、今回も年末に備えさらに依頼を受けました。
見ると食べているので、、買い甲斐があります・・・

追伸
先日、ラグビーのイベントで元日本代表の元木由記雄選手(歴代最多の79キャップ)
W杯で着用したジャージを息子がお借りしました
NEC_0520
※もちろん、ブカブカです。私も着てみたかった

うまい棒ではなくて、本物の納豆をバンバン食べて、体を鍛え
大きくなって欲しいです。日本代表になって欲しい云々はさておき。。

故郷忘じがたく候

忘年会などで、私のブログの感想を耳にすると、、、
お客様や友人が本当に読んでくれているのを感じ、嬉しくも、ドキッとすることがあります
---------------------------------
友:おまえのブログは、本当につまんないよな。

私: (ブログを)読んでんの?

友:読んでるよ。くだらない本ばかり読んでいて、自分の質がバレルよ。
もう少し、人に薦めても喜ばれる本を読まないと・・・


私:どんな本?

友:最近、読んだけど面白かったのが司馬遼太郎の知られていない作品だな。
読んだ方がイイよ。
 ・・・
---------------------------------
高校時代、ドラえもんでいうところのジャイアンみたいな存在だった友の
大人になったアドバイス(?)から、この本を読みました
NEC_0509
※故郷忘じがたく候(著:司馬遼太郎さん)

------------------------------------------------------------------------
十六世紀末、朝鮮の役で薩摩軍により日本へ拉致された数十人の朝鮮の民があった。
以来四百年、やみがたい望郷の念を抱きながら
異国薩摩の地に生き続けた子孫たちの痛哭の詩「故郷忘じがたく候」。

他、明治初年に少数で奥州に遠征した官軍の悲惨な結末を描く「斬殺」、
細川ガラシャの薄幸の生涯「胡桃に酒」を収録。
------------------------------------------------------------------------

今も昔も変わらぬ人間模様の在り方や、その情景が本当に面白くも考えさせられ、
あっという間に読み終わってしまいました。

他にも紹介してもらった本を、年末に読もうとキープしています。
どうもありがとう!!

追伸
司馬遼太郎さんの所謂メジャーではない本を薦められたことも嬉しくて、
別の同級生に話したら、そこでも、
“俺は司馬遼は全部読んでるよ!”と歴史の話へと続き、
25年前(四半世紀前)からは想像できない会話になりました。

友とこんな話ができるようになったことが嬉しかったりもする年頃です・・・

上海、かたつむりの家

お借りした本です
前書きを読んで・・・、何度か往訪し、かっては「Tr@Box CHINA(虎箱)」を考えた
中国を勉強するつもりで読みました。
トラボックスチャイナ検討時のブログ
トラボックスチャイナ撤退決定時のブログ

----------------------------------------------------------------
(前書き)
中国のテレビドラマの多くは、制作会社が制作し、中国全土のテレビ局に売る。
首都で放送され大ヒットを記録した作品であれば、
それこそ中国じゅうのテレビ局で買い取られ、順次放送されていくはずだった。

ところがこの「かたつむりの家」は、北京テレビで放送終了後、
上海東方衛星テレビが放送開始したものの、
一週間後には、何故か突然打ち切りになってしまう。理由は一切説明されていない。

前代未聞の出来事に、中国人たちはこう囁き合っていた。
「内容があまりに事実だからね(太事実了)」
----------------------------------------------------------------
NEC_0504
※上海、かたつむりの家(著:六六さん、翻訳: 青樹 明子さん )

----------------------------------------------------------------
(内容)
今まで誰もここまで描けなかった可笑しくて、切なくて、100%リアル!
中国の大ベストセラー小説、初邦訳

本書『上海、かたつむりの家』は、大都市・上海で生きる男女4人の
可笑しくも切ない夢と現実、希望と挫折の物語です。

貧富の拡大、拝金主義、土地の高騰、住宅問題、官僚の汚職、不倫・愛人問題、
ローン地獄……など、普段のニュース報道ではなかなか見えてこない
現代中国の都市──上海──で暮らす中国人の苦悩が赤裸々に描かれています。

どんなノンフィクションよりもリアルな、
等身大の現代中国人の“今"を知るために最適な作品です。
----------------------------------------------------------------

何十年も見たことはありませんが
お昼の連続ドラマの様なストーリーでした。

ただ、上海に住む友人に聞いたら「そんな感じだよ。」とのことです。
かまととぶる気は一切ありませんが()、世の中、知らないことだらけです・・・

追伸
年末ですが、来年検討している新企画があり
数社のトラボックス会員の会社へお邪魔させていただきました。

お話をしている中、私のこのブログの話が出ました。
スタッフブログと併せて、本当によく読んでくださっていて、また、よく覚えています

「(私の)ブログ、本のネタが多いよね。題名と写真見ただけで、読む気が失せるよ。
もっと飲み過ぎたとか、飲み過ぎたとか、さらけ出したら・・・」


そんなに飲み過ぎていないんですが、貴重なご意見ありがとうございます!
さらけ出すも出さないもなく、等身大の自分ですが、、
少しでも読む気が失せないブログを目指します (けど、読書も楽しいですよ!)

本日、情報公開数の新記録を期待してます!

一昨日(12月18日)、情報数が初めて4,000件を突破しました!
そして昨日(12月19日)、情報数が5,000件目前(4,921件)まで増えました

名称未設定-1
画面右上の数字になります。

本当にありがとうございます!
そして、本日(12月20日)は終日外出なのですが、5,000件突破を期待しています!

追伸
一昨日のブログにも記しましたが、情報がたくさん掲載されるのは嬉しいのですが、
成約した情報は、お早めに削除くださいますよう、お願い申し上げます!

会員のみなさまにとって使いやすいことが、何よりの希望です。
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ