トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2013年02月

10代のお父さん好き女子が増えているそうです!

「朝の情報番組で何チャンネルを観るか?」は、ご家庭や個々人で別れると思います。

昔から、ガチャガチャ(古い?)チャンネルを変えたい派の私は
“ZIP!”固定派の息子に「落ち着かない!」と怒られることが、たびたびあります・・・

先日、いつもの如くテレビ番組をあれこれ探っていると・・・
“めざましテレビ”の特集「お父さん好き10代女子急増中!」がまさに終わったところでした。
娘
※一目瞭然ですがイメージ画像です。私ではありません。

自分の娘に好かれようとする必要は一切ないとは思いますが、
少し気になり、ブログのネタにもなるかな?と、Webで調べてみました。
-----------------------------------------
都内10代女性50人アンケートしたところ
父親が好きかどうかでは “”好き68%  嫌い32%”

お父さんが好きな10代女性34人に聞いたところ好きな理由は
1位 優しいから
2位 口うるさくないから
3位 家族思いだから
  
-----------------------------------------
だったそうです。

番組では、もう少し核心を突いた話があったのかもしれませんが、
このアンケートから、10代女子が父親好きな感じは特別起きないし
「3人に1人は嫌いなんだ・・・そんなに嫌われているんだ・・・」が私の正直な感想です

特集を気にすること自体、終わっていますが、そこは私も父親なんだと思います。

うちの娘(13歳)は、このアンケートに何と答えるやら・・・

追伸
「パパとママ、どっちが好き?」という残酷な質問に、子供の頃は悩みました。
父の手前「パパ」と言ってみたり、そのときの母の表情を気にしてみたり・・・

娘と息子がいることを話すとき、
「娘さんと息子さんのどっちが可愛い?」と聞かれることがあります。
ブログを読んでいただいている方だと
「ラグビーをしている息子が可愛くて仕方ないでしょ。」とも言われます。

しかし、当たり前ですが、娘も息子も分け隔てなく可愛いです。
(親戚以外に「うちの子、可愛いでしょ?」と無理強いをしたことはありませんが、
私と同じと言われる顔を含めて、私には可愛いです。)
娘と息子のどちらということもないし、どちらも選べません。

ただ、唯一の違いは、
息子のことをひっぱたいたり、蹴っ飛ばしても何とも思いませんが、、、
娘には決して手を上げない自分がいます。男3兄弟育ちの長男です・・・

LOGI-BIZさんより、アンケートのお願いです!

業界専門誌「月刊ロジスティクス・ビジネス(LOGI-BIZ)」さんより
トラボックスの会員のみなさまへアンケートのお願いがございます
メルマガ
アンケートにご協力いただくと、掲載誌(定価2,500円)がもれなくプレゼントされます

90秒でアンケートは終了いたします。
お時間のあるときにでも、ご協力をお願いいたします!

追伸
業界専門紙「物流ウィークリー」さんの“物流掲示板” をおススメします!

無料で新聞紙面の掲示板へ投稿ができます。
トラボックスも3週連続でご掲載いただいています。

トラボックスKindle本、★第二弾です!

今月できあがったばかりの冊子
“運送会社8社を事例とし、成功の声を徹底紹介!トラボックスで売上UP、新規獲得を実現!”
がAmazonのKindle版でご覧いただけます。
運送会社8社を事例とし、成功の声を徹底紹介!トラボックスで売上UP、新規獲得を実現!
運送会社8社を事例とし、成功の声を徹底紹介!トラボックスで売上UP、新規獲得を実現!
※無料にしたいのですが、容量があるために、最低価格の200円になります。

尚、こちらの冊子ですが、3月15日に東京で開催される無料セミナーに
ご参加いただいたみなさまにお渡しいたします。(もちろん、★無料です。)

ご都合のよろしい方は、コチラより、ぜひお申込みいただければと思います。
NEC_0564


追伸
今週末は、3月です
セミナーが開催されている15日は暖かくなっているのでしょうか。
年々、寒さに弱くなっている気がします・・・

ラグビーを教えていて嬉しいこと

(今回は完全にトラボックスブログから外れ、、、少年ラグビーコーチブログです。
お許しくださいませ。)


どうしても(個人的に)対戦したかったチームと試合を組みました!
5年生は、昨年11月に初めて勝利した強豪相手に、それからの成長を計る一戦です。
グランド
※風の冷たい河原に、400人近くが集まる活気と子供たちの元気が溢れてます

5年生に、小柄ながら、運動神経・センス抜群でスピードもあるM君がいます。
何を教えても、すぐに順応し、柔軟性もあり、過去に教えた子の中でも抜きん出ています。
(将来、プロスポーツ選手になるのは、こういう子かと思う子です。なかなかいません。)

そのM君が学校で大ケガをしてしまい、長期離脱をする連絡がありました。

5年生が集合したときの第一声はM君からのメッセージです。
「みんなと一緒に出られなくて残念です。試合、がんばってください!」
M君ととても仲の良い息子と、いつもM君とコンビを組むS君を始め、
全員の表情から、一層の気合いとプレッシャーを感じました。

試合は、イイところまで攻め込みながらも僅差で敗れました。

S君と息子は、何とかしなければとの思いからか、ガチガチになってのミスはあったものの
体の大きな相手に、時には二人がかりでタックルに行き、何度もピンチを救っていました。
チームメートのみんなも、各々が気持ちの入ったプレーをしていました。
負け惜しみ(?)ではなく、成長を実感させ、大いなる期待を抱かせてくれました


自宅に戻って、息子と風呂に浸かりながら、試合の話をしていると・・・
「Sのタックルは凄いよ・・・よくあんなタックルができると思う。
あいつがいるから、こっちもタックルにいけたし、相手も前に出られなかった。
本当にSはスゴイ・・・来週の試合も、Sと一緒に、Mの分もがんばるよ。」


仲間を思う気持ちを知り、仲間を信じることを教えてくれるラグビーに感謝です

追伸
この試合、ラグビーを始めて3、4週間目の女子ラガーがいました。
試合前に「少しでも、試合に出てみようか?」と聞いてみると
少し迷ってみたものの「出たい!」との笑顔の回答です。

「ボールを向こうのラインの奥にみんなで運んでいくんだよ。
敵が来たらこっちのラインにボールを持ってこられない様にボールを持ってる子に
タックルして!グランドの外から指示するからね。」
と、送り出しました!

彼女は、こちらの指示をまじめに実行しながら、果敢にタックルにいきます。
もちろん、オフサイドなど関係なしです。一所懸命さがこちらにも伝わります。

試合後「試合はどうだった?少し、分かった?」と聞くと
「面白かった!特にタックルが面白い!」
タックルしない世の中の男子に聞かせたい頼もしい回答が返ってきました。

今後が楽しみな、かわいいラガールの誕生です

禍転じて・・・

どこでもらったか分からないのですが・・・
今週はずっと“ウイルス性胃腸炎”を患っています

しかし、悪いことばかりではありません。
何事もモノゴトは前向きに捉えないといけません。

◆一過性に過ぎなくとも、体重が3.7Kg減りました
 少なくとも7名の方に「痩せたね〜」と言われ、ちょっと嬉しいです!
 (「ヤツれたね〜老けるよ・・・」は、本当に嬉しくないです

◆食事をゆっくりと、よく噛んで食べるようにしています。 
 あえて、一口ごとに箸を置いて、噛むようにしてます。
 気にしないと、いつもの癖で早食いに戻り、直ぐに飲み込んでしまいます
 ゆっくり味わえ、体に良さそうです

◆アルコールを1週間まったく口にしていません。
 なんとも、頭も体調(除、お腹)も、スッキリしている気がします。
 頼まれてもいないのに、お酒を飲み始めると、飲み過ぎなんだと反省してます。

◆毎晩、とてつもなく早寝なので、何もなくともいつもより早起きです。
 朝の時間が本当に有意義に使えます。 
名称未設定-1
※立春とはいえ、まだまだ寒く「冬はつとめて」・・・の様相です。

とは思ってみたものの、、やはり何より健康が一番です
うがい手洗いに努め、健全に痩せウイルス対策をしたいと思います!

追伸
会社は休まずに働いております。
なにしろ2月はアッという間です

※スタッフに移すことのないように、医師の確認を受けた上で
加湿器2台を周囲に設置し、できるだけ、マスクを外さない様にしております・・・
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ