トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2013年09月

ラグビーマガジン11月号

ラグビーマガジン11月号に母校後輩が堂々と写ってます!

愛校心の強い私は、ラグビーマガジンも愛読していることも手伝い、
会社が掲載されるの同様に(!?)本当に嬉しくなりました
ラグマガ
※画像は拡大されます

学習院大学4年生の江見翔太選手は、7人制日本代表として、
ワールドカップに出場し、トライもしました!
そのシーンでは、ちょっと涙が出ました

もちろん、シーズンが始まった母校の公式戦でも大活躍です

母校へ差入れ応援に行き、
江見選手を始め、後輩の現役のみんなの熱い姿を見るのが
元気になれる時間の一つです

みんな、がんばれ!!

追伸
彼は182cm、95kgで、私(大学時代:169cm、58kg)と同じ背番号です

“スピード“と“負けん気”で、ラグビーをしてましたが、
“才能”だけでなく“サイズ(ある意味では才能です)”もうらやましい・・・

ロスジェネの逆襲(2回目)

世間と同様に我が家の子供たちも「半沢直樹」に夢中でした!
==============================
私: 本当に実破(じっぱ)の意味、分かるの?

子: 実質破綻先のことでしょ?

私: 本当に?
   実破は、貸し倒れ引当金を積まないとならないんだよ。

   (元銀行員の私は、自己査定を手書きで行なっていました・・・)
 

子: うーん。なんとなく分かればイイんだよ・・・
==============================

実家に貸していた本が戻ってきたので、子供に渡す前にページをめくると
一度読んだ本でしたが、止まりませんでした
NEC_0326
※ロスジェネの逆襲(著:池井戸潤さん)

----------------------------------------------------------------------------
ときは2004年。
銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。

そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、ライバルの東京スパイラルを
買収したいと相談を受ける。アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が
転がり込んでくるビッグチャンスだ。

ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。
責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、部下の森山雅弘とともに、
周囲をアッといわせる秘策に出た―。

胸のすくエンタテイメント企業小説。
----------------------------------------------------------------------------

この本はサイン付きなので、戻ってきましたが、、、
他の半沢直樹の本は誰に貸したんだか(!?)、手元にありません
NEC_0327
※私の名前でサインしていただいています。

よくあることですがまた、同じ本を買いそうです

追伸
1回目に読んだときのブログです。
よくあることですが1年前に読んでいても、内容がおぼろげでした

利休にたずねよ

長女(中学2年生)に借りました
===================
娘:この本、面白いから読んでよ!
  ただ、読書感想文の宿題なの。
  だから、パパも感想文を書いてみてよ!


私:・・・
===================

とはいえ、娘が読む本がどんなものかと読み始めると、本当に面白く、
なぜ今まで手に取らなかったのかと思う本でした
NEC_1187
※利休にたずねよ(著:山本兼一さん)

-------------------------------------------------------------------
女のものと思われる緑釉の香合を肌身離さず持つ男・千利休は、
おのれの美学だけで時の権力者・秀吉に対峙し、天下一の茶頭に昇り詰めていく。

刀の抜き身のごとき鋭さを持つ利休は、秀吉の参謀としても、
その力を如何なく発揮し、秀吉の天下取りを後押し。

しかしその鋭さゆえに秀吉に疎まれ、理不尽な罪状を突きつけられて切腹を命ぜられる。

利休の研ぎ澄まされた感性、艶やかで気迫に満ちた人生を生み出したものとは
何だったのか。また、利休の「茶の道」を異界へと導いた、若き日の恋とは…。

「侘び茶」を完成させ、「茶聖」と崇められている千利休。
その伝説のベールを、思いがけない手法で剥がしていく長編歴史小説。

第140回直木賞受賞作
-------------------------------------------------------------------

人物の描写はもちろんのこと、場景も心境の変化なども秀逸で
登場する歴史上の人物のこと、茶道のことを、もっと知りたくなる本でした。
ストーリーの流れにも惹きこまれました。

ただ、父は娘に渡せる感想文を書けそうにありません
父の感想文は「千利休の女性観と一般男性の女性観」がメインになりそうな故・・・

追伸
利休にたずねよ」は、映画で上映される様です。

「パパも、映画(謝罪の王様)に一緒に行く?」
と、中学校の友達との約束に、父も誘ってくれる娘なので
一緒に行ってもらえるうちに・・・この映画は、私が誘います

10月17日(木)に名古屋で講師をさせていただきます!

物流ネットワーク:トラボックスの代表として、セミナーの講師も務めさせていただきます

次回のセミナーは、10月17日(木)に名古屋で開催します!
名古屋城
※名古屋、楽しみにしています
--------------------------------------------------------------------
 “勝ち残る運送会社とは?”  参加費は★無料です。

荷主の海外移転、少子高齢化、環境配慮…。
縮小する物流マーケットに貴社が取るべき戦略を提案します!
(トラック物流・運送業界のM&A動向)
http://www.nihon-ma.co.jp/seminar/for_mngr_logistics.html

【セミナー内容】
1.自動車運送事業の監査方針、行政処分基準等の改正 
 〜改正後も生き残るトラック運送会社になるために〜

 講師:
 有限会社 あいち経営コンサルタント 代表取締役 和田 康宏

2.新たな売上を今月獲得する方法!
 〜社長が一人で営業していませんか?〜トラック運送業界の現状

 講師:
 トラボックス 株式会社 代表取締役 吉岡 泰一郎

3.M&Aを活用した経営戦略とは?
 〜企業の存続と発展を実現するために〜運送業界M&Aの実情

 講師:
 株式会社日本M&Aセンター 企業情報部 小島 太地

【日程および会場】
・10月17日(木曜日)13:00〜16:00(受付12:30〜)

・三井住友海上 名古屋ビル 2階大会議室
 名古屋市中区錦1-2-1
http://www.nihon-ma.co.jp/seminar/for_mngr_logistics.html

【主催】 三井住友海上火災保険 ・ 日本M&Aセンター
【共催】 トラボックス 
--------------------------------------------------------------------

トラボックスからの告知は、近々になりますが、
まずは、ブログを読んでいただいているみなさまへご案内しました。

お近くのみなさま、ご都合がよろしかったら、ぜひ!!

追伸
しっかりと準備して、臨みたいと思います!

ALL OUT!! (2)

ラグビーの漫画です
ぜひ、手に取って(=ご購入)いただきたいと思います
NEC_1184
※ALL OUT!! (2)(著:雨瀬シオリさん)

------------------------------------------------------------------
ラグビー未経験の祇園健次は、高校の入学式で長身の石清水と、ラグビーに出会う。

そして迎えた慶常高校戦、
石清水の“覚醒”で神高(ジンコー)の反撃が開始!
しかし、相手は神奈川ベスト4、そう簡単に流れを渡さない。

白熱する戦いの行方は――!?

キャラクターの魅力にのめり込み、試合の迫力に熱くなる。
ラグビー未経験者も魅了する話題沸騰の青春楕円物語、白熱の第2巻!!
中川家・礼二さんも愛読!!!
------------------------------------------------------------------

ご存知の方は少ないと思いますが
“東京2020オリンピック”の前年には
“ラグビーワールドカップ2019”が日本で開催されます!

ラグビーのワールドカップは、FIFAワールドカップ、オリンピックに次ぐ
世界で3番目に大きな大会です!

ぜひ、日本で開催されるラグビーW杯を盛り上げていただきたく、
その前にラグビーを好きになっていただくためにも、
こちらの“ALL OUT!!”をご一読いただきたいと思います!

“ALL OUT!!”の一ファンとして、、、

追伸
東京はずいぶんと涼しくなり、すっかり秋の気配です

“読書の秋”・“スポーツの秋”です。
スポーツ漫画を読んで、まとめて二つの秋を感じていただければと思います。

“食欲の秋”は、とりあえず置いておいていただき・・・
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ