トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国14,000社の運送会社を結ぶ日本最大の物流ネットワークです!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』西新井(!?)で働くトラボックス社長のブログ

2015年02月

あなたに褒められたくて

大阪出張のお供に読んでない本は残っていないかと本棚を探すと・・・
買ったまま保管されていた1冊の本がありました

この本は、出張よりも旅のお供に最高です
写真 2
あなたに褒められたくて(著:高倉健さん)

----------------------------------------------------
いつも危険な撮影を心配してくれた母、ロケで5カ月も過ごした酷寒の大地…。

男が生きてきた、忘れることのできない時間と場所、忘れ得ぬ人びと。
そんな心にかかる男の想いを語った初エッセイ。

第13回日本文芸大賞エッセイ賞受賞。
----------------------------------------------------

高倉健さんの映画を全部観たくなりました。

また、なにより旅に出たくなりました。

母にもっと感謝を伝えたくなりました。

すごく優しい気持ちになれる本だと思います。

もっと早く読めばよかった・・・
そして、高倉健さんのようなエッセイを書ける男になりたい・・・

追伸
京都にお墓があります。
大阪出張に合わせ、京都へ立ち寄りました

超単純なわたしですが、高倉健さんの影響ではなく、、
なかなか京都に行く機会もないので、アポを作りなるべくお墓参りをしています。

小雨のパラつく空模様だったのですが、たまたまとは言え
お墓を掃除して、お花を供え、お参りしている間は雨が止んでいました。

“↑なにかあるんじゃないかな?”と、天を仰ぎ、考えているうちは・・・
高倉健さんのような『男のエッセイ』を書けるとは、どうがんばっても思えません・・・

億男

薦められた本が面白かったので、同じ著者の本を読みました!
写真 1
※億男(著:川村元気さん)

------------------------------
宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。

浮かれる間もなく不安に襲われた一男は、
「お金と幸せの答え」を求めて大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。

だがその直後、九十九が失踪した―。
ソクラテス、ドストエフスキー、アダム・スミス、チャップリン、ジョン・ロックフェラー、
福沢諭吉、ドナルド・トランプ、ビル・ゲイツ…数々の偉人たちの“金言”をくぐり抜け、
一男の30日間にわたるお金の冒険が始まる。

人間にとってお金とは何か?
「億男」になった一男にとっての幸せとは何か?
九十九が抱える秘密と「お金と幸せの答え」とは?
------------------------------

文章を書けない分際で、たいへん僭越ですが・・・
題材の好みだと思いますが、個人的には前作の方が面白かったです

それでも、独特な言いまわしや、テンポが、わたしに合っているので
新たに本が発売されたら、読みたいと思います。

次の作品にも期待大です!

追伸
わたしの億男の思い出です・・・(ノンフィクションです。)

大学卒業後、入社した銀行の1年目は、お金まわりの仕事が担当でした
ATMのお金を管理したり、手元現金の確認作業など基礎を学びました

ブログにしても問題になる話ではないと思うのですが・・・

あるとき、数億円の現金の出金依頼がありました。
夕方になり、銀行(支店)の窓口が閉まってからのわたしの作業は
数億円のお札の勘定をすることでした。
本店から届いた札束に間違いがないかを、支店で再度勘定する仕事です。

100万円の束を解いて、改めて機械で100万円の束を作り直し、数える
間違いなければ、わたしの印鑑を押します。印鑑は2つ押します。
機械も遅く、1台しかなかったので、単純作業なんですが、終わりません・・・
10束(=1,000万円)できたところで、課長がまとめていきます。
(1993年当時の作業ことなので、今は違うと思います

この作業に没頭していたところ、支店長がやってきました。

支店長: 泰一郎、今日はたくさんの現金に囲まれていいなぁ〜(笑)

私: 自分のお金ならイイですけど、手がお札で臭ってきました・・・
   もう、すでに1万円に見えません・・・

支: なかなかこれだけのお金を触る機会もないだろう。


(それから、しばらく支店長の立ち話が続きました。
わたしは、話を聞きつつ、相づちを打ちながらも作業を続けます・・・)

私: あのぅ・・・、支店長。お時間があるなら、お手伝いいただいてもいいですか?
   ご印鑑を押していただきたいのですが・・・


(それまでも、チラチラとこちらを確認していた課長が
「おまえ、支店長になにを言ってるんだ!?」と怒ってます

支: (大笑いしながら・・・)おれはもう帰るよ。また、明日な!
   泰一郎、しっかりやるんだぞ〜

私: はい。ありがとうございます!お疲れ様です
・・・

作業終了後、支店長には絶対服従の課長に予想通り、叱られました。。

「支店長に向かって、ああいうことは、言ってはいけないんだ。
支店長があまい顔するからって調子に乗るな!?」


わたしの億男の思い出です・・・(ノンフィクションです。)

トラボックスを懐かしむ会!!

トラボックスが運営する物流ネットワーク:トラボックスはサービス開始から丸15年。
16年目を迎えます!

現役バリバリ(?)のトラボックスですが、“トラボックスを懐かしむ会”と称して
創立当初のメンバーと飲みました
IMG_2581
各分野で大活躍の面々ですとてもイイ刺激でした
忙しい方が多く2名が急遽欠席。この日の会は、4ヶ月前に約束しました
IMG_2583
岩瀬大ちゃん!初めて会った時から5歳年下と思えない貫禄がありました

縁があって一緒に仕事ができました。
今の自分があるのも、この出会いがなかったらあり得ません。

15年間に“自分がどれだけ成長したのか?”“本当に成長しているのか?”は
正直なところ、よく分かりませんが、次の4月で社長になって10年目になります。

この大切な出会いを一生の宝に“トラボックスを懐かしむ会”が
本当に懐かしむ会にならないように
この先もずっと続くように、今日も明日も、一日一日がんばります

追伸
写真の通り、酔っ払いだったらしく・・・、帰り道に携帯電話を紛失しました

今しがた、親切な方のおかげで無事に手元に戻ってきましたが、
携帯電話が無いと不便でなりません・・・
(ただ、携帯電話に振り回されない(?)快適さを少し感じたりもしました・・・

酔っ払いには落し物には注意します・・・

結婚披露宴!!

トラボックスが運営するミニクレープの“コロット”
クレープの社長になって、まもなく2年。
わたしが、初めてクレープ部門で採用した男性社員の結婚披露宴に参列しました!

とても素敵な結婚披露宴でした
IMG_2547
ディズニーランドのショーを観ているかと錯覚させます

2人揃ってキラキラしている美男美女です
どれも絵になるので、たくさん写真を撮りました 幸せのおすそわけです
IMG_2543
IMG_2536
IMG_2557
IMG_2572
IMG_2538
本人の掲載許可取得済みです

これまでも結婚スピーチの指名をいただいてますが、
新郎側の主賓でトップバッターは初めてです
IMG_2573
前日のフルマラソンの筋肉痛で、イスから立ち上がり、マイクまでの道のりが一苦労

筋肉痛のおっさんも一緒に写真を撮りました!
IMG_2553
2人のキラキラを分けてもらいに行きました!何度見ても、おっさんが邪魔だなぁ・・・

娘をもつ親として、ウルッときてしまったシーンのひとつです
IMG_2526
IMG_2532
新婦のお父様が新郎と挨拶し見送り・・未来の自分の姿を照らし合わせたり・・

もっちゃん、みほさん、おめでとうございます!
末永くお幸せに!


追伸
帰り際、新郎のお母様のお兄様に声をかけられました。

“社長、今日のスピーチはとてもよかったよ!
うちのヤツをとても大切にしてもらっているのが伝わったよ!
感動したよ。ありがとう!これからもあいつをよろしくお願いします!


そして、とても強く堅い握手をしました。

現在、クレープ部門にはスタッフが140名近くいます。
IT部門を合わせれば150人の所帯です。

ひとりひとりのスタッフはもちろんのこと、ご家族にも安心していただき、
そして、トラボックス株式会社で働いてよかったと思っていただけるように
これからも、がんばります

東京マラソンを走りました!

“東京マラソン 2015”に参加しました

マラソン愛好家のみなさまや、過去にわたしに長距離走を教えてくれた先生には
本当に申し訳ないのですが・・・、ジョギング程度の練習のままに参加しました
IMG_2522
タイム(5:05)はともかく、、、完走しました完走の時点で動きがロボットの様です

ただ、5回目のマラソンですが、今までで一番楽しく走れました

IMG_2515
わたしの兄貴分である藤倉さんと参加です!(スタート前です。)
IMG_2516
スタート前は小雨がパラついてました。とにかく寒かったです
IMG_2519
スゴイ人の数(36,000人!)です!スタートまで17分かかりました
IMG_2520
本当に役に立った“買ったばかりの時計”と“トラボックス軍手”でした

昔(2011年11月4日)、ブログにした“非常識マラソンマネジメント”を取り出し、
(本に書いてある事前準備(直前3カ月の走行距離)は、守ってませんが・・・)
前日からなるべく歩かず、当日はウォーミングアップもストレッチもせず、
5kmまではアップのつもりで走り、途中のストレッチもせず、
退屈する場面ではすれ違うランナーを観察し、20kmまでは思いの外、順調でした。

しかし、寒さの影響で、あまりに混んでいるトイレをあきらめ、
我慢したままのスタートも、限界に近づいていました
22km付近に男子トイレを見つけました
男女が分かれていれば、空いているかと立ち寄ったのですが、
小用の便器が2つしかないトイレで10分近くかかりました

記録を狙っていた訳ではないのですが、
10分間は、気持ち以上に膝やら脛を直撃しました。
コースに戻っても、足がなかなか前に出なく、足の裏も痛くなってきました。

そして、そこからは、とにかく楽しく走って、完走することに気持ちを向けました。
ボランティアのみなさん、沿道のみなさんとできるだけハイタッチをして、
途中の給水ポイントには、なるべく立ち寄り、感謝を述べました!

「バナナ」「トマト」「チョコレート」「チョコパン」「梅干し」「チキンカツサンド」
「ロールケーキ」「塩飴」「ぶどう糖のタブレット」「ポカリスエット」「水」・・・
給水所だけでなく、一般の方から手渡されたモノも、どんどん口に入れました

最後の39kmから41kmくらいは、ずっとハイタッチを続けました
それを励みに足を止めずに走りました!

本にも書いてあったのですが“応援は自分のための応援だと思い走ること”
歩こうとする心を立て直してくれました。

そして、爽やかな気持ちで、ゴールすることができました!

ボランティアのみなさま、沿道で声をかけていただいたみなさま、
本当にありがとうございました!救われました!涙が出そうでした!

そして、なにより練習はウソをつきません。。。


追伸
会社の事務所は2階にありますが会社にエレベーターや、エスカレータがないことを
会社の階段に“手すり”がないことを、初めて後悔しています・・・
最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ