船井総研ロジさん物流企業支援サイト“ズバロジ”にある
“物流社長の本棚”というコラムの★51回目です。

今回はマイブーム(死語?)の歴史小説を選びました。
物流社長
詳細は、コチラをクリックしていただければと思います。

奈良時代の蝦夷の話であり、通常であれば手にとらない本だと思います。
わたしは、当初この本を薦められたときに、購入したものの、しばらくは本棚で飾られ
読み始めることができませんでした。。

ところが、読んでいくと、、、止まらなくなります。
陳腐な表現ですが、とんでもなく面白いです!

“読書の秋”です。ぜひ、勢いがつくまで読んでいただきたいです!

追伸
連載が次も続くように、一所懸命仕事をし、読書し、ラグビーを観戦し・・・
コラムも綴ってまいりたいので(& ブログネタにしてまいります)
本ブログ同様に“物流社長の本棚”も、よろしくお願い申し上げます!