トラボックスとは、荷物を運んで欲しい個人・法人の方と
全国の運送会社のみなさまを結び20年、日本最大になりました!
日経インターネットアワード受賞

『トラブログ』渋谷(!?)で働くトラボックス社長のブログ

本・映画

男はつらいよ お帰り寅さん

世の中はアカデミー賞に沸いている中、
観よう、観ようと後回しにしていた『男はつらいよ お帰り寅さん』を観ました!
IMG_0871
映画鑑賞のときに配布された絵葉書です。

これまで、わたしの成長のないブログで、寅さんを綴ったのは13件です。
全作(49作)を観ています。大ファンです、、、

私と時代を共感できる方も、
ただただジェネレーションギャップを感じる方もいるかと思いますが、
小さい頃、父に連れられて正月や夏休みに観に行ったのが“寅さん”でした。

我が父ながら、“東映まんがまつり”を観たがっている小さな息子を
よく連れて行ったと感心しつつも、、、

『寅さんを観に行かないか?』と20歳になる長女を誘っている私は
血は争えないなと思わざるを得ません。ただ、私は娘に断られましたが、、、

寅さんみたいな男になりたいなぁ〜と改めて思った映画鑑賞でした!


追伸
一人で映画に没頭して、、、映画鑑賞をもっと増やした方がイイなぁと感じました。
今年は読書ばかりではなく、映画を観よう!








『物流社長の本棚』が新しくなりました!

総合物流コンサルティング企業の船井総研ロジさん
運営されていた『物流社長の本棚』をトラボックスで展開させていただきます!
ヘッダー決定画像

私もコラムを担当させていただき、65回まで書いておりました。
いくら書いても、なかなか内容に磨きがかかりませんが、、、
100回を当面の目標に書いていこうと思っております。

また、ぜひお薦めいただける物流社長のみなさまを募集します。
ぜひ、読書好きな社長のみなさま、素敵な本をご紹介ください!
メールにてお申込みいただけると助かります。(担当:森下)

本ブログともども、よろしくお願い申し上げます!

追伸
最近、老眼になってきたのか目と本との距離が離れてきました。
それでも、活字を読んでいないと、、読書をしていないと、、ストレスです。。
もっと自由に読書に没頭したく、視力回復トレーニングに励みます、、、







もうきみには頼まない

船井総研ロジさん物流企業支援サイト“ズバロジ”にある
“物流社長の本棚”というコラムの★64回目です。

雑誌『日経ビジネス』の書評や広告を見て、本を買う機会は多いです。
この本を知り、購入したのも、雑誌がキッカケでした。

物流社長

詳細は、コチラをクリックしていただければと思います。

とてもイイ一冊でした!
稚拙な表現ですが、、、この本に描かれている石坂泰三さんのような経営者になりたいです。
名前に『泰』の字が付く方には、より親近感が湧きます!)

連載が次も続くように、一所懸命仕事をし、読書し、
コラムも綴ってまいりたいので(& ブログネタにしてまいります)
本ブログ同様に“物流社長の本棚”も、よろしくお願い申し上げます!

追伸
日本経済新聞などでトラボックスをご紹介いただくだけで嬉しいのですが
『日経ビジネス』で特集される日がくるように今日もがんばります!







このビジネスモデルがすごい!

船井総研ロジさん物流企業支援サイト“ズバロジ”にある
“物流社長の本棚”というコラムの★63回目です。

尊敬している取引先社長に薦められたら、、、即購入です。

物流社長

詳細は、コチラをクリックしていただければと思います。

尊敬する人にもオススメされた本にハズレはありません

連載が次も続くように、一所懸命仕事をし、読書し、
コラムも綴ってまいりたいので(& ブログネタにしてまいります)
本ブログ同様に“物流社長の本棚”も、よろしくお願い申し上げます!

追伸
私も本に載りたいです、、、

不毛地帯

船井総研ロジさん物流企業支援サイト“ズバロジ”にある
“物流社長の本棚”というコラムの★62回目です。

友人オススメは、いつでも大人買いです!

物流社長

詳細は、コチラをクリックしていただければと思います。

友人にオススメされた本にハズレはありません。
私が薦める本もハズレはないと思っていましたが、読んでもらえない本もあります。


連載が次も続くように、一所懸命仕事をし、読書し、
コラムも綴ってまいりたいので(& ブログネタにしてまいります)
本ブログ同様に“物流社長の本棚”も、よろしくお願い申し上げます!

追伸
日本ラグビーの快進撃が続いています!

ラグビー好きとしては、スポーツニュースにオマケのように取り上げらるのではなく、、
トップニュースや、ワイドショー、スポーツ新聞の一面が飾られることに
ただただ感激しています!

こちらのコラムでも数多くのラグビー本を薦めています。よろしければ、ぜひ!!







最新コメント
過去の情報
  • ライブドアブログ