trackword スタッフブログ

訪問者やキーワードが解る無料アクセス解析ブログパーツ 「trackword(トラックワード)」から、ちょっと役に立つ情報をお届けします。

trackwordで調べる、プロ野球助っ人外国人。

こんにちは、trackwordスタッフのギニュー特戦隊です。

いよいよプロ野球のペナントレースも残すところあと1ヶ月ちょっと。プレーオフに進出できるチームはどこか。白熱する試合では、今も昔も、助っ人外国人は、観客の注目の的ですよね。そこで、今回は、伝説と称されるほどの助っ人外国人を調べてみました。

バース(右投げ左打ちの一塁手、打順は3番)
阪神に1983年入団。1年目から打率.288, 35本塁打、82打点と大暴れ。翌年からの打率は3割を超えさらなる活躍を見せました。
1985年には掛布、岡田と強力クリーンナップを形成。同年4月17日の対巨人戦、若き日の槙原寛己からのバックスクリーン3連発はあまりにも有名です。この年は打率.350, 54本塁打、134打点の成績を残して三冠王に輝き、阪神の21年ぶりのリーグ優勝・日本一に大きく貢献しシーズン・シリーズMVPを受賞しました。また、セントラル・リーグ初の外国人本塁打王となりました。なお、クリーンナップ本塁打数でバース54本、掛布40本、岡田35本で129本塁打という大記録を残しています。
1986年も三冠王に輝き、シーズン長打率.777といった日本記録も樹立。幼少期の怪我により全力疾走ができず、守備に難がありましたが書ききれない程の記録を持つ、最強の助っ人外国人の1人です。


クロマティ(左投げ左打ちの外野手、主にセンター、打順は3番か4番)
巨人に1984年入団。愛称クロウ。入団1年目からいきなり35本塁打をマーク。1989年には打率3割7分8厘で首位打者(巨人の最高打率)、また4割4分9厘で最高出塁率のタイトルを獲得。20勝を挙げたチームメートの斎藤雅樹を抑えてMVPも受賞しました。
1986年にも3割6分を超える打率をマークするが、同年、バースが打率.389を記録したため、首位打者を獲得できませんでした。3割6分を超えて首位打者になれなかったのは、クロマティだけです。
当時の4番原(現監督)が不調のときは、クロマティが4番を打っていました。メディアに狭い守備範囲と緩慢な返球が問題視されましたが、ファンに愛され、バンザイコールで観客を盛り上げました。「一発か三振か」が多い外国人選手の中で、通算打率.321、シーズン平均本塁打24本、平均打点80と、常に安定した成績を残しました。個人的には、最も記憶に残っている助っ人選手です。


● ブーマー(右投げ右打ちの一塁手、打順は3番か4番)
阪急に1983年入団。本名は、グレゴリー・ドウェイン・ウェルズ。ブームを呼ぶ男の意味を込めて、ブーマで選手登録をしました。2mの巨漢に似合わず器用でゴールデングラブを2回獲得しています。入団1年目から5年連続して3割を記録し、2年目の1984年には打率.355、37本塁打、130打点で来日外国人選手初となる三冠王と、MVPを獲得、リーグ優勝に貢献しました。1987年に再び打点王、1989年には首位打者と打点王の2冠を獲得しています。
また、ブーマーは、ファンを大事にし、サインの求めを決して断らず、サインの下には、カタカナでブーマーと署名していました。意外なことに、お小遣い制で、1日2000円でやりくりしていたようです。


● デストラーデ(右投げ両打ちのDH、打順は5番)
西武に1989年6月入団。愛称はカリブの怪人。シーズン途中のデビュー戦でいきなり本塁打を放つと、左右両打席から32本塁打を量産しました。秋山幸二、清原和博と「AKD砲」を結成し、1991年まで2年連続打点王、1992年まで3年連続本塁打王(42本、39本、41本)と大活躍し、西武の3年連続日本一(1990年~1992年)に大きく貢献しました
また、3年連続の本塁打王は外国人でデストラーデだけで、日本シリーズでの3年連続第1戦の第1打席に本塁打という記録も持っています。そして、以外にも足が速く、二桁盗塁を3シーズン記録しています。
 デストラーデは、立ち止まって前に突き出す弓引きガッツポーズを見せた。重要な場面で本塁打を打つと必ず本塁・一塁間でこの弓引きポーズをしてファンを沸かせていました。


● ウインタース(右投げ左打ちのDH、打順は4番)
日本ハムに1990年入団。愛称は、踊るホームラン王。打率は2割7分前後でしたが、入団以来4年連続30本塁打以上という結果を残しました。在籍5年で通算160本塁打を放ちますが、西武にデストラーデ、近鉄にブライアントがいたために本塁打王を一度も獲得できませんでした。しかし、三振を量産するデストラーデ、ブライアントに比べ、ウインタースの三振数は少ないものでした。
愛称に表れているように、野球をエンターテイナーとして捉え、数々のパフォーマンスを披露してくれました。例えば、雨でノーゲームになった時、パントマイムでホームランを放ち、塁を一周し、マットの敷かれた本塁へ水しぶきをあげてヘッドスライディングをするなど常にファンを楽しませようとしてくれました。
このような姿勢が、ファンだけでなく、チームメイト、当時の大沢啓二監督にも気に入られ、不動の4番として起用されました。引退後もファンと一緒に球場で応援しているところが目撃されています。記録には残らない部分で、確実にチームを強くした伝説の助っ人です。

★もっと詳しく調べるなら「trackword(トラックワード)」へ!

trackwordで調べる、人気漫画

こんにちは、trackwordスタッフのギニュー特戦隊です。

 夏の終わりが近づき、気温も下がりすごしやすくなってきましたね。気温が下がっても、台風や雨が多く、外出を避けたくなりますよね。でも、ずっと家にいるとやることもなくなってしまう。そんな方にお奨めなのが、漫画のレンタルです。
 最近ではTUTAYAやGEOなどビデオレンタル店で安く漫画を借りることができます。今まで気なっていた漫画を読んでみてはどうでしょうか?
そこで、今回は連載終了したものも含めて人気漫画について調べてみました!

スラムダンク(全31巻)
 主人公は、中学3年間で50人もの女性にフラれた高校1年の不良少年・桜木花道。赤木晴子に一目惚れした「初心者」花道は彼女目当てに入部するも、練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、才能を開花させながら、全国制覇を目指していく。
 日本中にバスケブームを引き起こしました。今でも、続編を望む声が多い作品です。バスケ経験がない方でも分かるように、配慮されています。


寄生獣(全10巻)
 ある日、人間の頭に寄生して全身を支配し、他の人間を捕食するという性質を持つ正体不明の生物が飛来してきた。寄生後も見た目は人間と変わらず、高い学習能力を有し、人間社会に紛れ込んでいった。主人公の高校生泉新一はその日、眠り込んでいる間に一匹のパラサイトの襲撃を受ける。偶然ヘッドフォンをしていたことで、間一髪で脳の乗っ取りは免れたものの、パラサイトは新一の右腕に寄生してしまう。
 右手にちなんで「ミギー」と自ら名乗るパラサイトと人間の奇妙な共生生活が描かれています。人間の生きる意味、それによるほかの生物達の被害など、とても考えさせられる内容です。

クレヨンしんちゃん(50巻)
 主人公である生意気でいたずら好きな5歳の幼稚園児、野原しんのすけが、両親をはじめとする周囲の大人たちを、騒動に振り回し、翻弄する日常を描いたギャグ漫画作品。
 舞台は埼玉県春日部市。当初は父・ひろしと母・みさえの3人家族であったが、のちにしんのすけが捨て犬のシロを拾う。さらにその後、長女・ひまわりが誕生。意外なことに、この漫画は青年誌で連載をスタートしており、子供をターゲットに書かれたものではなかったそうです。アニメ放送開始により、子供や若い女性にも受け入れられたという経緯のようです。

FAIRY TAIL(28巻)
 世界中にたくさんある魔導士ギルド。そこは、魔導士たちにいろんな仕事を仲介してくれる所。立派な魔導士を目指す少女・ルーシィは、ひょんな事から火を食べ、火を吐く滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)ナツと出会い、ナツの所属するギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に加入する。  しかしそこは、ルーシィの想像を超えた荒くれ者が集まるギルドだった。問題児だらけの「妖精の尻尾」だが、ルーシィとナツは順調に依頼をこなして行き、次第に魔導士としても成長していくファンタジー漫画です。

WORST
 主人公「圏外から来た男」月島花を中心とした不良高校生たちの抗争と日常生活を描く群像劇。主な舞台は花の通う鈴蘭高校、別名「http://www.trackword.biz/ranking/kw/%A5%AB%A5%E9%A5%B9" target="_blank">カラスの学校」。花は、鈴蘭史上一人も果たしたことのない鈴蘭の番長になると宣言。一年戦争で見事優勝し、着々と番長への道を突き進んでいく。
 映画化されたクローズ0の後の話です。喧嘩の話だけではなく、義理や友情も一つのテーマとなっています。

進撃の巨人
  巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を100年の間防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。
 『このマンガがすごい!』2011年版、オトコ編で第1位を獲得。「全国書店員が選んだおすすめコミック2011」、1位。巨人が人を捕食する迫力が凄まじく、ページをめくるのが怖くなります。所々、シュール?なギャグがあります。

trackwordで調べる、夏といえば妖怪。

こんにちは、trackwordスタッフのギニュー特戦隊です。
暦の上では秋の始まりを示す
立春を過ぎたものの、毎日猛暑で、甲子園も始まり夏本番といった感じですね。節電が叫ばれる中、エコに暑さをしのぐために、怖い話なんてどうでしょうか?
そこで、今日は、日本の妖怪について調べてみました。

口裂け女
マスクをした若い女性が、学校帰りの子供に「ねぇわたし、きれい?」と訊ねてくる。「きれい」と答えると、「……これでも?」と言いながらマスクを外す。するとその口は耳元まで大きく裂けている。ここで、「きれいじゃない」と答えると鎌や鋏で斬られてしまう。「が来た、犬が来た」というと逃げ出すと言われている。O型の人は狙われないと言われています。

人面犬
中年男性の人間の顔を持ち言葉を喋る犬。ブルドッグの体つきに近いと言われている。繁華街でゴミ箱を漁っており、店員や通行人が声を掛けると、「ほっといてくれ」と言い返して立ち去る。非常に足が速い。人面犬に噛まれると、人面犬になってしまうという噂もある。

海坊主
に出没する数メートルから数十メートルの大きさの妖怪。多くは夜間に現れ、それまでは穏やかだった海面が突然盛り上がり黒い坊主頭の巨大なものが現れて、船を破壊するとされる。姿を見るだけで、不漁になると言われていて、漁師達から嫌われている。煙草の煙が弱点とされている。

河童
体格は子供のようで、全身は緑色または赤色。頭頂部に皿があることが多い。皿が乾いたり割れたりすると力を失う。背中には亀のような甲羅が、手足には水掻きがあるとする場合が多い。キュウリを好む。全国で様々な呼び名があり、ガワッパ、シバテン、ガオロと呼ばれることもある。

座敷童子
家の主人でもなかなか姿は見えないが、見た者には幸運が訪れる、家に富をもたらすなどの伝承がある。童子は赤い顔をした子供のような姿をしている。東北地方、主に岩手県を中心として報告されている。性別は男女両方が見られ、男の子は絣か縞の黒っぽい着物を、女の子は赤いちゃんちゃんこや小袖、ときには振袖を着ているという。

ぬらりひょん
名称の「ぬらり」は滑らかな様子、「ひょん」は奇妙な物や思いがけない様子を意味し、転じて「ぬらりひょん」の名は、ぬらりくらりとつかみどころのない妖怪とされる。外見は、特徴的な形状をした禿げ頭で、上品な着物もしくは袈裟の姿の老人と言われている。のっぺらぼうの一種とする解釈もある。

★もっと詳しく調べるなら「trackword(トラックワード)」へ!


trackwordについて
「trackword(トラックワード)」は検索キーワードに特化した、無料アクセス解析ブログパーツです。
どんなキーワードで検索されているのかをブログ上に表示できるので、いま注目されているキーワードが一目で分かります。注目キーワードにあわせたブログ記事を増やせば、アクセスアップにもつながります。

trackword(トラックワード)

trackwordをはじめよう!
ブログ内検索
最新コメント
  • ライブドアブログ