trackwordスタッフのランです。

3月11日(金)に、東北地方太平洋沖地震が発生いたしました。
この地震により被災されたみなさま、ご家族のみなさま、および関係者のみなさまに、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申しあげます。

現在もtrackword(トラックワード)のキーワードランキングには関連キーワードが多くランクインし、震災への関心の高さが表れています。
みなさまの情報収集にお役立ていただければと思い、ここにその一部をご紹介させていただきます。

東北地方太平洋沖地震
 2011年3月11日14時46分ごろ、太平洋三陸沖を震源とする地震が発生しました。震源の深さは24km、マグニチュードは9.0(いずれも暫定値)とされ、日本国内観測史上最大のものとなりました。

防災グッズ
 大規模な地震の発生で、改めて防災グッズを見直す人も増えているようです。「防災グッズ 必要なもの」などの複合ワードで検索されている例が多く見られました。

計画停電(輪番停電)
 発電所や送電設備にも被害が生じたため、東京電力では想定される電力不足の対策として、管轄地域内で輪番停電を行うことを発表しました。一般には「計画停電」と呼ばれることが多いようです。

節電
 電力不足のため、東京電力・東北電力の管轄地域内で節電が強く呼びかけられています。インターネット上では「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する作戦にちなみ、「ヤシマ作戦」という呼称が広まりました。

エネループ
 「エネループ(eneloop)」は、三洋電機が開発した充電可能な乾電池です。停電の影響により、一般家庭では懐中電灯携帯充電器に使える乾電池の需要が急増。繰り返し使えるエネループは、被災地にも送られました。

福島第一原子力発電所
 地震の影響を受け、福島県双葉郡に位置する東京電力の原子力発電所にて原子力事故が発生しました。事故発生以降今日まで、極限状況のなかで修復作業が進められていますが、収束の目処は未だつかず、放射能汚染を懸念する声が国内外で上がっています。

シーベルト
 「シーベルト」は生体への被ばくの大きさを示す、放射能に関する単位です。記号「Sv」で表され、1Sv(シーベルト)=1,000mSv(ミリシーベルト)=1,000,000μSv(マイクロシーベルト)となります。通常、人体は年間約2.4mSv(世界平均)の自然放射線にさらされているとされています。

ミネラルウォーター
 福島第一原子力発電所で発生した原子力事故により、東京をはじめとする各地の水道水から放射性物質が検出されました。一部地域では安全のため、乳児の摂取制限を発表。その後摂取制限は解除されましたが、ミネラルウォーターの品薄状態が続いています。

浄水器
 上述の水道水からの放射性物質検出を受けて、ミネラルウォーターとともに浄水器への注目度も上がりました。ただし、浄水器で放射性物質が除去できるとの発表はありません。

空気清浄機
 原子力事故により、一時的に大気中の放射線量が上昇することもありました。この発表を受け、空気清浄機に関する検索も増加。ただし、スギ花粉の時期とも一致するため、花粉症対策として求められているケースも多いようです。