ESSA Blue

衰退トライアスリートオヤヂの脱力系回転式BLOG

 佐渡トラが終わってから丸々三週間。Joggを封印してアキレス腱炎と足底筋膜炎の養生にあてた。朝晩に脹ら脛と足首のストレッチ。

 右足のアキレス腱炎、階段を下りるときとアキレス腱を伸ばすようなストレッチをすると痛みは残ってる。が、可動域はほぼ回復し、アキレス腱部分が突っ張った感じは小さくなった。

 左足の足底筋膜炎、日常の生活で痛みを感じることはないっ。が、日によって朝に結構強い足底痛がでるときがある。芯が棒で沢山歩いた翌日とかね。いい気になって突っ走ったら再発しそうな悪寒ではあるなぁ。

 んで、今日、しっかり準備体操をして3kmのJogg。ほとんど歩いているような速度で。明朝の両足の具合はどうなっているのかな。少しづつ錬を再始動させなきゃ。だって増量が激すぃ〜からね。腹なんてポンポコになってしもた、Orz。
singa

 チェックアウトの朝も天空プールへ。3つあるプールの真ん中のプールにコースロープが張られていた。往復にして100mまではないが、80m位はありそうな気配。水も綺麗。

 うっひょ〜、絶景が広がる中をなんたる贅沢っ。幸せ感じながらユッタリと。

 シリコンバレーではタクシーはほぼ完全に消滅し、Uberアプリを使ったいわゆる白タクが蔓延していると聞いた。ようは白タクがタクシー会社を滅ぼしたんだね。

 今回のシンガポール旅行は最後泊だけがマリーナベイサンズだったんでホテルを移動しようとしたが結構な雨が降っておりタクシーに。が、スコールの時はなかなかタクシーが来てくれないとのことでホテルの玄関は人人人。

 んで、ドアマンが「Hiring Carでもエエか」と聞くので、「Like Uber?」と訊ねたら、そうだというので試してみることにした。もちろんオイラはやり方を知らないのでドアマンにやっていただいた。

 シンガポールの白タクアプリは「Grab」。しばらくして、来てくれる車が決まって、ナンバーとベイサンズまでの料金をドアマンに教えていただいた。待っていると何台も白タクに乗り込んで出かけて行く人が。

 5分ほどでオイラ達の車が到着っ。ドライバーは初老の感じのエエ人だった。スーツケースを積み込んでさっそくGO〜。せっかくなんで質問した。

Q: シンガポールではいつからこのシステムが許可されたのか?→ 大凡5年前から

Q: 一日でいくら稼ぐのか?→大凡$200(18000円位)

Q: 仕事はしているのか?→引退して、週に4日だけ白タクをやっている

Q: タクシー会社はどのように考えているのか?→ They are unhappy at all, but I am very happy.

 日本ではこのシステムが動きだせるのかなぁ。無理だろなぁ。政治家は業界の力に弱いし、日本には自己責任の文化が無いからね。

このページのトップヘ