株道 - 人に教えたくない私の相場帳 -

(Soraテラス・カフェ:北志賀高原)日足(短期)は雲を上抜けし、視界良好の状態が続いていますので、このまま週足(中長期)の一目均衡表も雲上へ脱してもらいたいものです。日銀の管理相場が続く中、市場のボラティリティーが失われ、投資家もこのなぎ相場に戦意喪失して ...

(山口県・元乃隅稲成神社)今週に入って日本株は一度も下落していません。日経平均は本日も4日続伸での始まり。日銀も個人も買っていません。GPIFも買う水準ではありません。海外投資家が戻ってきているのか。円安方向の為替103円台。新たなステージに突入したのか ...

9月の中間配当・優待権利落ち日(28日)が過ぎ、今年もたくさんの秋の実りを収穫することができました。大家業を主体とした個人事業主でボーナスというものが我が家にはありませんから、自動的に分配される配当金や優待品には、金額以上の格別の思いがあります。負け組で家 ...

(スイス:ホテル/エッシャークリフ)日本銀行は金融政策の新しい枠組みである「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」の導入を21日開いた決定会合で決めた。短期政策金利のマイナス金利を維持すると同時に10年国債利回りを0%に誘導する。-ブルームバーグ引用-要するに、 ...

チャート上は、ちょうど日経平均先物が夜間で16,350円、昼間で16,300円で日経平均現物が反転上昇しています。金融政策を受けて、平均500~600円程度は動くものですが、+315円で引けています。ボックス圏内なので、トレンドも発生していません。海外投資家の反応も気になりま ...

(凄いジオラマより)9月中にも天与の買い場がひょっとしたら来るかもしれませんが、今の株価位置は一言で言うならば、中途半端です。年間パフォーマンスを左右する局面、エントリーには慎重を期したいところです。トレンドの支持線である75日移動平均線上にあります。一 ...

(スコットランド:北海の断崖古城・ダノター城)ダウの400ドル近い下げは2ヶ月半ぶりです。早期利上げ観測が高まったなど後付けの理由はさておき、そもそも9月は米国株にとって最もパフォーマンスの悪い時期、タイミング的にも仕掛けたかった大口ファンドの台所事情が ...

(岐阜県関市 まるで絵画・モネの池)金曜ナイト帯に発表された米雇用統計は予想を下回り、9月利上げはやや遠のいたものの、12月利上げは濃厚との観測から再びドルが買われ、為替は104円の円安、ダウ高と共に日経先物CME(夜間)も17,152円を超えてきました。 ...

日銀のETF金融政策以降、日中値幅が出ないザラ場が続いています。(追記:本日は値幅170円)このような凪(なぎ)状態では、利幅は出ませんから、私も王道の「休むも相場」で過ごしています。為替100円であれば、過去の日経平均株価は15,500円-15,000円水準であったか ...

為替は100円を挟み一進一退の警戒水準、米国株は史上最高値更新後の高値もみ合いとなっており、個人投資家が仕掛けるには心理面で弱気にならざるを得ない展開(様子見)が続いています。NYダウチャートです。米ダウは値幅と日柄を伴ったWボトムの調整期間を経ており、 ...

日銀がETF買い入れ枠を倍増(3.3兆円→6兆円)その後の買い入れ結果です。8/1  0億円8/2 347億円8/3 347億円8/4 707億円8/5  0億円8/8  0億円8/9  0億円8/10 707億円8/12  0億円日銀からの注文があると、◯◯◯◯◯◯◯◯が複数の証券会社を通じて買い付けて ...

NT倍率が急拡大しています。NT倍率の上放れは株高局面のスタートとなるのでしょうか。(8/8現在 12.75)日経平均の上昇率がTOPIXの上昇率を上回れば、倍率は上がりますから、日経225銘柄(日経平均構成銘柄)の値がさ株に資金が流れていることを意味しています。背 ...

株価が上昇していると、株を持っていない(ノーポジの)自分は損をしていると感じていませんか?そのマインドでは絶対に勝ち組になれません。しかし心配いりません。今から治療法をお伝えします。「ポジポジ病の処方箋」日本人で株取引をやっている人は10人に一人もいませ ...

このページのトップヘ