株道 - 人に教えたくない私の相場帳 -

(キリマンジャロ:ケニア)連休明けの日本株は大きく買われ、窓埋めの大陽線で引けています。春節明けの相場に警戒して売りポジションでヘッジしていた機関投資家の買い戻しが値幅を大きくしています。為替110円台乗せ、踏み上げ需給相場です。(空売り比率44日連続の ...

今週もログインページにするような指南書の重要指標の大きな変化はありませんので、オープンページでの更新です。売りにも買いにも方向性を欠く中途半端な段階です。トレンドラインの上限に近づいています。25日移動平均線(20,340円)割れから20,000円のゾーンまで落ちて ...

(湖に浮かぶ古城:スイス)今週の東証一部の出来高(売買高)です。1/21(月)11億2,774万株1/22(火)10億1,093万株1/23(水)11億5,188万株通常で15~20億株、20億株超えが「活況」の目安と言われます。昨年12/21の20億株以降は商いが低調、ここ最近は15億株を ...

(スコットランド:フェアリープール)私を巨額の資金を動かすマーケットの錬金術師と勘違いしてくれる読者の方がたまにいるのですが、せいぜい利を伸ばしても何十万の勝ちを積み重ねているだけです。何百万何千万の利食いをすることはありません。夢を壊して申し訳ない半面 ...

新年明けましておめでとうございます。昨年は年足陰線。アベノミクス相場初の年ベースの陰線を付けたことで、2012年から6年続いた上昇相場は一旦、途切れたことになります。年足連続陽線からの陰転は翌年も陰線となることが多いため、経験者ほどリスクオフで身構えてし ...

年明けからひっそりとTwitter(ツイッター)を始めています。目の症状悪化を理由にブログ更新が激減し、私自身もストレスでした。短くタイムリーで気軽な「つぶやき」の方で補っていければと思います。「株道」というアカウントがすでに複数存在していたため、アカウント名は ...

株の怖さを知らなければ、自分の欲の代償に大損失を知ることになります。1000回のトレードと500回の過ちを繰り返さなければ、相場で生き残る相場観は養えません。しかし、近道はあります。他人の歴史に学ぶことです。※第三弾指南書「株道の教え-最終章-」は、下記二作の既読 ...

「株道の教え-最終章-」が導く、株道の売買判断です。(続きを読むにはログインが必要です)このブログ記事は、第三弾指南書「株道の教え-最終章-」の読者限定特典となっています。なお、ログインページに関しましては永続的な運用を保証したものではありません。パスワード ...

昨晩の米国株が200日移動平均線から窓を開けて大幅下落しました。逆三尊形成からの理想的なトレンド回復のシナリオは崩れています。今夜も同様に大陰線となれば、むしろ、そこはテクニカルリバウンドの短期買いという目線にはなります。これまで個人投資家の追証と信用需給に ...

中国株式の大幅下落米中貿易不均衡問題WTI原油先物急落アップルショックRIZAPショック・・日本株全体の方向感は乏しく、エントリーしても、リスクだけをしょっている状態がしばらく続いていました。「日本株(の上昇トレンド)は終わりましたか?」という質問も多く ...

今回、第三弾指南書の「暴落指標データ」を手元にログイン・ページで臨時配信を閲覧して頂けた方は、この反騰相場(リバウンド)を的中できたことに驚かれたのではないでしょうか。第三弾指南書「株道の教え-最終章-」を通してみる株式市場は弱小個人投資家にとって全くの別 ...

「株道の教え-最終章-」のデータから大底を導き出します。(このブログ記事を読むにはログインが必要です)このブログ記事は、第三弾指南書「株道の教え-最終章-」の読者限定特典となっています。なお、ログインページに関しましては永続的な運用を保証したものではありませ ...

「株道の教え-最終章-」の投資判断に基づいた日本株の現状についての記事です。(このブログ記事を読むにはログインが必要です)このブログ記事は、第三弾指南書「株道の教え-最終章-」の読者限定特典となっています。なお、ログインページに関しましては永続的な運用を保証 ...

今回の急騰と急落劇は日本のSQに合わせて、荒稼ぎを狙った計画的ものでしょう。これはトレンドではなく、短期的な大人のマネーゲーム。すべて日経225先物主導で相場が作られています。ほぼ上昇幅を全値戻しした水準ですので、これだけ下げると不安で何を信じて良いのかわか ...

このページのトップヘ