困りましたね。職場や学校が第二第三のクルーズ船になりかねない状況です。国民行動に制限を設けなければ、感染拡大で医療崩壊しかねません。この段階からの新型コロナウイルスの封じ込めは難しく、パンデミックとして歴史に刻まれるのはほぼ間違いないでしょう。ただでさえ ...

「新型肺炎ショック相場と今後の対処法」についての記事です。随時、加筆していきます。加筆しました(2/5、2/6)(続きを読むにはログインが必要です)このログインページは永続的な運用を保証したものではありません。パスワードは、指南書「株道の教え-最終章-」実践チャ ...

中国金融市場は春節休暇明けの株取引再開を2月3日まで延期しました。その間、リスク回避の機関投資家のポジション縮小は、日本市場で先行的に行われ、高値圏にあった日本のマーケットは利益確定を急ぐヘッジ売り場と化しています。日に日にアジア諸国の経済に与える損失の ...

東証日々の売買高ランキングの上位に常にいる銘柄ですので、マーケットへの影響が小さいはずがありません。この手のレバレッジ商品は、TOPIXやJPX連動型など様々なタイプの上場投信が存在しています。空売りや先物・オプション取引の心理的ハードルを下げた入門的役 ...

人気の外食株主優待2社に優待拡充の発表がありました。本日(前場終了時点)の株価です。クリエイト・レストランツ +15%リンガーハット -1.5%その明暗を分けた理由とは?外食大手9社の決算に消費増税の影響が表れ始めています。(引用:日本経済新聞社)勝ち組は吉野 ...

スマホの記事が途中で切れてしまう、画面が固まってしまう、といった不具合は、思いつく限りの検証をしているのですが、一向に解決しません。「Firefox」というブラウザからのエントリーだけは、問題なく閲覧可能ということだけは読者の方からのご指摘で知りました。(Google ...

新年、あけましておめでとうございます。週明け、いよいよ2020年相場の大発会を迎えます。年末年始の休場中、相場の方向性をかき乱すようなことがいくつか起こっています。まず一つ目の懸念。中東情勢緊迫化。トランプ大統領の指示で米軍がイランの有力な司令官を突如、 ...

本日が今年最後のブログ更新となります。2019年、機会損失に萎えた皆さんの投資家心理を少しばかり癒せればと思います。今年は-10%以下の中暴落が5月と8月に二回、-5%程度の小暴落が10月に一回ということで、結局、指数下落率で-15%を超えるような大暴落は発 ...

日米の上昇相場に警鐘を鳴らすほどに、オオカミ少年になってしまうリスクを分かりつつ、本日もブログを綴っています。キャッシュポジションを高めている私たちは間違っているかもしれない。気持ちが揺れ動き始めているころかと思います。結論を先に言ってしまえば、リスク管 ...

前々回(11/16)のブログ記事抜粋です。その後、21日の急落。マザーズの反騰。何だかボーナスシーズン、中間配当の再投資時期にお膳立てしたかのようなエントリーを誘う相場になっています。それまで待っていられないと個人投資家の中にはもうすでに買い始めている方も大勢 ...

日経平均は本日ザラ場で23,000円を割り込みました。25日移動平均線を大陰線でまたぎ、11月5日に空けた窓をテクニカル上は埋めた格好です。(指南書「秘儀三十八手」秘其の七、参照。)アイランド・トップ(小島天井)となるのかはまだ断定できません。日中足で22 ...

↑このページのトップヘ