株道 - 人に教えたくない私の相場帳 -

今回、第三弾指南書の「暴落指標データ」を手元にログイン・ページで臨時配信を閲覧して頂けた方は、この反騰相場(リバウンド)を的中できたことに驚かれたのではないでしょうか。第三弾指南書「株道の教え-最終章-」を通してみる株式市場は弱小個人投資家にとって全くの別 ...

「株道の教え-最終章-」のデータから大底を導き出します。(このブログ記事を読むにはログインが必要です)このブログ記事は、第三弾指南書「株道の教え-最終章-」の読者限定特典となっています。なお、ログインページに関しましては永続的な運用を保証したものではありませ ...

「株道の教え-最終章-」の投資判断に基づいた日本株の現状についての記事です。(このブログ記事を読むにはログインが必要です)このブログ記事は、第三弾指南書「株道の教え-最終章-」の読者限定特典となっています。なお、ログインページに関しましては永続的な運用を保証 ...

株の怖さを知らなければ、自分の欲の代償に大損失を知ることになります。1000回のトレードと500回の過ちを繰り返さなければ、相場で生き残る相場観は養えません。しかし、近道はあります。他人の歴史に学ぶことです。※第三弾指南書「株道の教え-最終章-」は、下記二作の既読 ...

今回の急騰と急落劇は日本のSQに合わせて、荒稼ぎを狙った計画的ものでしょう。これはトレンドではなく、短期的な大人のマネーゲーム。すべて日経225先物主導で相場が作られています。ほぼ上昇幅を全値戻しした水準ですので、これだけ下げると不安で何を信じて良いのかわか ...

気になる日本株の現状分析についての記事です。(このブログ記事を読むにはログインが必要です)このブログ記事は、第三弾指南書「株道の教え-最終章-」の読者限定特典となっています。なお、ログインページに関しましては永続的な運用を保証したものではありません。パスワ ...

「シャインマスカットのぶどう棚」確定拠出年金は、毎月一定額で投資信託などの金融商品を積み立て、自らで作る私的年金制度(日本版401k)と周知されています。60歳まで解約できないというデメリットを除けば、掛け金が全額所得控除される節税効果は非常に高く、自営業者 ...

不祥事銘柄での短期荒稼ぎを目論んだ無謀な信用取引をして、追証に追い込まれた人が多いようです。特にTATERUは3連続ストップ安で寄り付いた後も、信用買い残が急増(+889万株!)しています。つまり、3連続ストップ安でリバウンド狙いで買った個人投資家までが追証 ...

(このブログ記事を読むにはログインが必要です)このブログ記事は、第三弾指南書「株道の教え-最終章-」の読者限定特典となっています。なお、ログインページに関しましては永続的な運用を保証したものではありません。パスワードは、第三弾指南書「実践チャート検証①」の ...

米国レイバー・デイ明けのマーケット。外国人投資家が夏休暇を終えて本格的に戻って来るのが、9月の第一月曜日の翌日(つまり今夜から)と言われています。買われるのか売られるのかは市場の株価水準に寄りますが、確実に言えることは儲けを生み出すために今後、ボラティリ ...

「パール富士とダイアモンド富士の共演」自民党総裁選が9月20日投開票で確定しましたので、すでに一ヶ月を切っています。株式市場も材料難の中、しだいに選挙色が強まってきそうです。安倍総理のお膝元、山口県の企業、4208宇部興産の株価が上がるというアノマリー(笑) ...

トルコショックの買い判断についての記事です。(この限定記事を読むにはログインが必要です)ログインはこちら。注意:下記の文中の「ログイン」という文字の上にカーソルをあわせクリックして下さい。 ...

来週からの売買判断についての記事です。(このブログ記事を読むにはログインが必要です)ログインはこちら。注意:下記の文中の「ログイン」という文字の上にカーソルをあわせクリックして下さい。 ...

(わらアートまつり:新潟県うわせき潟公園)こう着感が強まっている8月。相場は波に例えられる。大きく下落しない相場は大きな上昇も生み出さないのが相場の原理原則。相場の大局は、米国発の貿易戦争と利上げによる海外のリスク資産流出(上海総合指数)であり、足元は高 ...

このページのトップヘ