株道 - 人に教えたくない私の相場帳 -

値幅の出ない気迷い相場。私のような逆張り投資家のブログは、急落・暴落がないとどうしてもブログの更新回数が少なくなってしまいます。心の中では、訪問して下さる皆さんに申し訳ないと思いながらも、気持ちがのらず書けない日々。逆張りブロガーの宿命かもしれません。( ...

2015年1月、「子育て世代が保有したい優待銘柄」というタイトルのブログ記事を書きました。→過去記事「子育て世代が保有したい銘柄」今回は、これらの銘柄のその後を検証してみます。指南書の理解もより深まると思います。一番上昇幅が大きかったのが東証一部のこの銘 ...

24日(水)の騰落レシオが164.60に到達しました。心理的な壁となっています。120で過熱圏入りとされていますので、160オーバーという値は「空売り」開始の目安にする方も多くおられるでしょう。簡単にいうと、騰落レシオ160%は、過去25営業日で値上がり銘柄数が値下がり ...

為替が朝方に114円台まで進行、株価も2万円台に迫っています。数日の踊り場で値固めし、さらなる高見、別相場に移るのでしょうか、それとも、「Sell in May」(5月高値で売り抜けろ)となるのでしょうか。海外投資家は3週連続で買い越しています。(5/13追記:海外勢は ...

4/17を起点に日経平均は1,000円超の上昇を見せました。現在、一目均衡表の雲中に位置しています。(クリックでチャートは拡大できます)下記チャートは前回のブログで、相場が反転上昇した場合の上値目処について言及したものです。買い残が多いのでちょうど利食い売 ...

「朝鮮半島に向かう、米原子力空母カール・ビンソン」「有事の円買い」ドルが売られ、為替が109円台に動き出しています。一方で、NYダウの値動きのこう着感が不気味です。恐怖指数とされる日経VIや米VIX指数が急上昇し、リスクオフの流れから有事の金(ゴールド) ...

年度末最終売買日(3月31日)の陰線引けは11年連続でしたが、12年目の今年もアノマリー継続となりました。日経平均は後場失速、19,000円を割り込みました。3/31 大引け 18,909円(-153円)25日線かい離:-2.12%しばらく一目均衡表の雲の下限でピタ ...

(シーハウス:高知県)為替は円高進行、新興マザーズが先行下落し、日経平均も後追いしています。>為替111円台>マザーズ指数-5%の調整WTI原油先物の弱含みに加え、急速な円高、ダウの大幅安ですから、機関投資家も年度末決算を前に、お化粧買い一転、リスクオフ ...

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていくご無沙汰しておりました。まだ、私が出る幕ではないと思いつつも、相場の現状と展望についての「質問メール」が徐々に増えてきましたので、個別対応ではなく、久々のブログ更新をしている ...

(Soraテラス・カフェ:北志賀高原)日足(短期)は雲を上抜けし、視界良好の状態が続いていますので、このまま週足(中長期)の一目均衡表も雲上へ脱してもらいたいものです。日銀の管理相場が続く中、市場のボラティリティーが失われ、投資家もこのなぎ相場に戦意喪失して ...

(山口県・元乃隅稲成神社)今週に入って日本株は一度も下落していません。日経平均は本日も4日続伸での始まり。日銀も個人も買っていません。GPIFも買う水準ではありません。海外投資家が戻ってきているのか。円安方向の為替103円台。新たなステージに突入したのか ...

9月の中間配当・優待権利落ち日(28日)が過ぎ、今年もたくさんの秋の実りを収穫することができました。大家業を主体とした個人事業主でボーナスというものが我が家にはありませんから、自動的に分配される配当金や優待品には、金額以上の格別の思いがあります。負け組で家 ...

(スイス:ホテル/エッシャークリフ)日本銀行は金融政策の新しい枠組みである「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」の導入を21日開いた決定会合で決めた。短期政策金利のマイナス金利を維持すると同時に10年国債利回りを0%に誘導する。-ブルームバーグ引用-要するに、 ...

このページのトップヘ