株道 - 人に教えたくない私の相場帳 -

暴落の度、ふと考えることがあります。私が信用取引と先物で失った1,800万円はどれくらいの価値があったのだろう・・。豪華客船「飛鳥」の100日間世界一周クルーズを最高級のロイヤルスイートで乗船すると、1800万円だそうです。グーグルは東京大学の優秀な新卒学生の青 ...

今年はリスク材料ばかりに焦点があたり、個人投資家のセンチメント(市場心理)は、ずっと下がりっぱなしです。これこそ下落トレンド転換後の相場の特徴なのですが、過度に方向感の出ない状態が続けば、石のように固まった個人投資家を動かすために、結果的にボラティリティ ...

先週木曜。指南書の底打ち判断にはもう一段下落がほしいところでしたが、監視銘柄のあまりのバーゲンセール状態に私も少量買い向かっています。日経VI35.56、空売り比率44.9%、信用評価損益率-◯◯.16(信用投げの◯◯◯)リスクのある今、なぜ買い向えたのか。根拠の足り ...

6月10日に東証から開示された空売り比率。株道セオリーでいけば、翌週、買い戻し炸裂と言いたいところですが・・(クリックで拡大できます)こんな数字は過去に見たことがありません。47.1%と言えば、市場で取引された売買の半分は空売りだったことになります。裁定 ...

5/31の終値ベースでは一目均衡表の買いシグナル、三役好転しておりましたが、見事にダマシに終わりました。出来高・売買代金が伴わない相場では、テクニカルは信ぴょう性に欠けます。金曜夜(21時30分)の米雇用統計の発表を受けて、為替は大幅に円高(1ドル=106円)進行し ...

市場はこう着状態が続いています。後場には安倍総理が消費増税再延期の意向を示したにも関わらず、株価は無反応でした。織り込まれていたと見るしかありません。現在の◯◯シナリオの中では、増税延期の恩恵を受ける小売り業さえもポジティブに反応できないのでしょう。懸念 ...

田舎で一人暮らしをしていた親が孤独死しました。風呂場で死後数日経って発見されました。警察から連絡があり、見た目では本人と識別できない(腐乱状態)ので、すぐにDNA鑑定の依頼がありました。結果まで一週間は見ておいて欲しいと言われ、遺体引き取りまで、葬儀・仏壇締 ...

今週はSQ週に加え、決算発表のピークを迎え、手掛けづらいムードの中の大幅続伸となっています。株価水準としては、CTAのオーバーシュートした下落幅を吸収し、やっと需給の適正株価に戻ったと言えます。置いて行かれたのではなく、元に戻っただけですので、焦りは禁物 ...

安倍首相が5月26日・27日の伊勢志摩サミットを前に、G7欧州主要国を巡って、財政出動で一致団結すべきと呼びかけているようです。我が国が言い出しっぺですから、財政出動ありきで5月後半の相場を考えて良さそうです。ドイツ・イギリスは回答を保留しているので、各 ...

先物市場で日経CMEが急落しています。買いポジションが高かった方は大型連休どころではないと思います。4/28の日銀空振りでのザラ場急落局面では、動きにスピード感があり、下落値幅に対し、個人投資家の突っ込み買いが優勢だったようです。大型連休の日取りをあらためて確認 ...

しばらく無料株相談メールのやりとりを停止しておりました。時間を頂いたおかげで、首後部から肩の痛みは随分良くなりました。ただ、その症状がすぐに出るようになってしまい、後遺症を引きずっています。不特定多数のメール相談はやめてしまえば良いのでは?そう思われる方 ...

海外勢の執拗な売り圧力は影を潜め、再び下落トレンドに持ち込むには妙味のない市場需給環境となりました。アベノミクスは長期下落トレンドの中にあって、2月暴落の戻しに位置づけられる中期上昇トレンドがいつの間にか開始といった様相です。「日経平均月足」(クリックで ...

日本株が奇をてらった反転急騰を見せています。ここに来て、原油相場に明るい見通しが出てきました。ドーハで17日、原油国会合が開かれる予定ですが、それを控え、本日、ロシアとサウジアラビアが原油の増産凍結で合意に至るとの報道がありました。両国は言わずと知れた、 ...

このページのトップヘ