株道 - 人に教えたくない私の相場帳 -

大相場というものは、最終局面ほどに株価が釣り上がります。アベノミクス金融緩和以前の長期下落相場を知っている人には「大暴落は最終局面ほど、良く落ちる」と言った方が実感できると思います。本日の日経平均株価は、22,420円(+408円)売買代金3兆7,557億 ...

週明けの日経平均株価は史上初の15連騰に挑むことになります。達成となれば実に57年ぶりの記録更新。60年前の株価は平均株価1,000円、所得倍増計画が掲げられ岩戸景気と呼ばれた時代。広く国民に「アベノミクスは絶好調!株は儲かるよ」と知らしめるには十分過ぎ ...

日経平均は7日続伸し、年初来高値を更新。アベノミクス相場の最高値を引け値ベースで上回り、20年ぶりの高値引けとなりました。20,700-21,000円のレンジへ突入する想定ではおりましたが、10月に入って日銀のETF買い入れが一度もない中、新規売り建玉も踏 ...

イオンは株主優待満足度でも常に上位にくる企業です。テクニカルでの仕込みも入りやすく、一度に買わず、下落で株数を増やしていく買い増しにも適した銘柄です。我が家も1000株保有していますが、年間80~100万円の買い物が5%オフになり重宝しています。20日・ ...

総理は10月22日投開票での解散総選挙の意思を固めたようです。結論から申し上げると、これまで2万円は高値圏と考えておりましたが、この材料によりニュートラル(中立)水準に切り替わったと思います。この根拠となるのが、PKOと政治の安定です。選挙活動中には、株 ...

直近の海外投資家と個人投資家の日本株売買動向です。海外勢の売りを日銀ETF・GPIF(年金)・個人・その他法人などが吸収している格好です。個人投資家は信用取引での買いがメインのようです。本日は新興市場が大幅下落となりましたが、個人が信用買いした新興銘柄を ...

北朝鮮がグアムにミサイル攻撃する計画をマーケットは売り口実にしていますが、現実的にはあり得ないレベルの三流の売り材料であると捉えています。(多くのまさかが現実化している昨今、もちろん完全否定はできませんが・・)このニュースが流れた9日水曜、一時300円を ...

昨夜も米ダウ・ナスダックは史上最高値を更新しました。日経平均が2万円を挟んでもたつき3日続落した中でも、ジャスダックは6日続伸、TOPIXもしっかり。東証二部市場は7日続伸で史上最高値更新中、流動性の低く、銘柄名にも馴染みがない、初心者には敬遠されがちな ...

7月に入って、頂くメールの方々がもう我慢できず株を仕込みたがっていることに気付かされます。高値警戒。買えない相場になってから3ヵ月。もみ合いから半年経過しますから、投資家心理の限界とその兆候は合致します。外国人投資家の動向は、バカンスを前に売り買い共に減 ...

明日で6月相場も最終売買日となり、週明けは3日からの始まり。「三日新甫(みっかしんぽ)の月は荒れる」と言われる、不安が残る7月相場入りです。私はそういう迷信じみた格言を信じて投資したことはありませんが、私の相場帳、7月の「株道」アノマリーカレンダー(*指 ...

値幅の出ない気迷い相場。私のような逆張り投資家のブログは、急落・暴落がないとどうしてもブログの更新回数が少なくなってしまいます。心の中では、訪問して下さる皆さんに申し訳ないと思いながらも、気持ちがのらず書けない日々。逆張りブロガーの宿命かもしれません。( ...

2015年1月、「子育て世代が保有したい優待銘柄」というタイトルのブログ記事を書きました。→過去記事「子育て世代が保有したい銘柄」今回は、これらの銘柄のその後を検証してみます。指南書の理解もより深まると思います。一番上昇幅が大きかったのが東証二部のこの銘 ...

24日(水)の騰落レシオが164.60に到達しました。心理的な壁となっています。120で過熱圏入りとされていますので、160オーバーという値は「空売り」開始の目安にする方も多くおられるでしょう。簡単にいうと、騰落レシオ160%は、過去25営業日で値上がり銘柄数が値下がり ...

為替が朝方に114円台まで進行、株価も2万円台に迫っています。数日の踊り場で値固めし、さらなる高見、別相場に移るのでしょうか、それとも、「Sell in May」(5月高値で売り抜けろ)となるのでしょうか。海外投資家は3週連続で買い越しています。(5/13追記:海外勢は ...

このページのトップヘ