株道 - 人に教えたくない私の相場帳 -

先週末から三連休明けにかけてのザラ場のボラティリティーの高さにさじを投げた人も多かったと思います。前場の上昇分がみるみる消え、マイ転するような乱高下。先行きの見通せない不安とストレスの心理戦が続きました。下のチャートは一週間のザラ場値動きを表しています。 ...

週末金曜日のNYダウが、-665ドル急落しました。米雇用統計で雇用の状態が予想を大きく上回ったために長期金利が急上昇、〇〇〇〇〇〇〇がピークアウトするのではないかという憶測も飛び交い、米国株にリスクオフムードが広がりました。久々の突発大陰線に相場経験者ほ ...

松井証券の信用評価損益率速報(1/23)買い方+1.14%のプラス。信用取引で株を買った人が軒並み含み益。今朝もマザーズが堅調。大型株に高値警戒感が意識される中、個人投資家の資金が新興市場に向かっているようです。マザーズ銘柄の信用評価損益率(買い方)も、+0.09%( ...

(金運赤富士:画像はクリックで拡大できます)先日、JPX(日本取引所グループ)のサイトで、2017年、年間の投資部門別 売買状況が公表されました。海外投資家は3年ぶりに7,532億円の買い越し。個人投資家は6年連続で、金額にして5兆7,934億円も売り越し ...

あけましておめでとうございます。本日の日経平均株価は一気に保ち合いを上放れ、+741円の暴騰となりました。日足チャートを見ると、いわゆる典型的な三角保ち合いで値幅が収れんして、蓄積されたボラティリティーの反動が先物主導の買いをきっかけに噴き出し、窓開け大 ...

(草津温泉:群馬県。日本一の自然湧出量を誇る)やはり、上げるにも下げるにも材料不足で、23,000円を上限、22,000円を下限としたボックスが居心地の良い水準で停滞しているようです。25日線の22,500円どころを維持できれば、下値切り上げ型の三角保ち合 ...

約一ヶ月ぶりのブログ更新となります。首や肩に腫れるような痛みがあり、体調の優れない日が続いていました。先日、NHKの健康番組を見ていたところ、どうやらテストステロン(男性ホルモン)の低下による男性更年期障害の症状にピッタリと一致しておりました。病院に行っ ...

大相場というものは、最終局面ほどに株価が釣り上がります。アベノミクス金融緩和以前の長期下落相場を知っている人には「大暴落は最終局面ほど、良く落ちる」と言った方が実感できると思います。本日の日経平均株価は、22,420円(+408円)売買代金3兆7,557億 ...

週明けの日経平均株価は史上初の15連騰に挑むことになります。達成となれば実に57年ぶりの記録更新。60年前の株価は平均株価1,000円、所得倍増計画が掲げられ岩戸景気と呼ばれた時代。広く国民に「アベノミクスは絶好調!株は儲かるよ」と知らしめるには十分過ぎ ...

日経平均は7日続伸し、年初来高値を更新。アベノミクス相場の最高値を引け値ベースで上回り、20年ぶりの高値引けとなりました。20,700-21,000円のレンジへ突入する想定ではおりましたが、10月に入って日銀のETF買い入れが一度もない中、新規売り建玉も踏 ...

イオンは株主優待満足度でも常に上位にくる企業です。テクニカルでの仕込みも入りやすく、一度に買わず、下落で株数を増やしていく買い増しにも適した銘柄です。我が家も1000株保有していますが、年間80~100万円の買い物が5%オフになり重宝しています。20日・ ...

総理は10月22日投開票での解散総選挙の意思を固めたようです。結論から申し上げると、これまで2万円は高値圏と考えておりましたが、この材料によりニュートラル(中立)水準に切り替わったと思います。この根拠となるのが、PKOと政治の安定です。選挙活動中には、株 ...

直近の海外投資家と個人投資家の日本株売買動向です。海外勢の売りを日銀ETF・GPIF(年金)・個人・その他法人などが吸収している格好です。個人投資家は信用取引での買いがメインのようです。本日は新興市場が大幅下落となりましたが、個人が信用買いした新興銘柄を ...

北朝鮮がグアムにミサイル攻撃する計画をマーケットは売り口実にしていますが、現実的にはあり得ないレベルの三流の売り材料であると捉えています。(多くのまさかが現実化している昨今、もちろん完全否定はできませんが・・)このニュースが流れた9日水曜、一時300円を ...

このページのトップヘ