1920-1200

9月の中間配当・優待権利落ち日(28日)が過ぎ、今年もたくさんの秋の実りを収穫することができました。大家業を主体とした個人事業主でボーナスというものが我が家にはありませんから、自動的に分配される配当金や優待品には、金額以上の格別の思いがあります。

負け組で家族もろとも地獄這った経験した者にとっては、トレードで勝って得るキャピタルゲイン(利ざや)では味わえない、至福の果実となっています。なにより「ピンポーン」と宅配便(優待品)が届く瞬間、郵便受けに配当報告書を見つけた時の家族が喜んでいる笑顔を見ると、どんどん増やしたくなるのが人情です。今年も年末にかけてこういうひと時が幾度と来ることは本当にありがたい限りです。
332
現在の私の優待保有数は◯◯ほどです。去年からずいぶん減らしました。今は底値仕込みの少数精鋭揃いです。

以前にも言いましたように、私は、優待・配当の長期保有口座と、攻め投資のための短期トレード口座を分けることで、トレードの質を強制的に区分させています。今回は説明を省略しますが、全く異質のものを同じ器で扱えば、弊害があることは間違いありません。


〇の答え
※リンク先ランキングの当ブログ紹介文中に「答え」があります。数日で消えます。

img_0

本日の日経平均大引けは-218円安、16,500円を小幅に割り込みましたが、配当権利落ち分を除けば実質100円ほどの下落ですから底堅かったと言えそうです。
日経平均の日足チャートです。
hiasi
75日線をサポートラインとしたボックス圏での値動きが続いています。25日線と75日線が平行かつ、その間に挟まれた往来ですから、全くの◯◯◯◯◯◯。次に出る動きはトレンドを形成しますから、経験則的には◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯を巻き込んで値幅が大きくなる傾向があります。

ただし、日銀の買い支え売り一辺倒の海外投資家が市場を支配しているかつてない相場です。多くの株を持たないことでしか個人投資家は対応できない、アベノミクス終焉(死に体)相場というのが実情です。

日銀・黒田総裁が昨日、再びマイナス金利深掘りの可能性について言及したこと、そして、本日、欧州金融不安が再燃され、銀行株は売られています。腰折れです。

なかなか日本株の上昇とはいかないのも、日銀がどんどんアンダーを買ってくれるので、ここぞとばかりに海外投資家は平均売り単価を下げることなく、安心して長期運用株を排出(利確とポジション整理)してきているのです。この構図は、長い目でみれば、いずれ売り枯れと共に終わりを告げ、気づいた頃には猛烈な日本株買いに移る可能性を秘めているのではと思っています。

海外ファンドも資金を現金のまま眠らせることは決してありません。

先日、ヘッジファンドが相次いで閉鎖に追い込まれているというニュースをみました。ボラティリティーのない相場は彼らにとっては魚のいない海に等しいでしょう。プロ・アマ問わず、それだけ難しい地合いということは認識しておきましょう。


〇の答え
※リンク先、当ブログ紹介文の欄に「答え」があります。  
1024-768

読書の秋です。
ドローンだ、VR/ARだ、ブロックチェーンだ、フィンテック革命だと様々な媒体で叫ばれていますが、個人的にはなかなか横文字銘柄についていけませんでした。

今さらながら、フィンテックがネット革命の第3フェーズと呼ばれていることもこの書籍で初めて知りました。
近未来と通貨革命、仮想現実(VR)がまるわかりです。
フィンテック関連推奨46銘柄
VR/AR推奨14銘柄
主要日本企業400社株価診断など
今後投資をする上で読んでおいて損はないと思います。



株の怖さを知らなければ、自分の欲の代償に大損失を知ることになります。1000回のトレードと500回の過ちを繰り返さなければ、相場で生き残る相場観は養えません。しかし、近道はあります。他人の歴史に学ぶことです。

指南書は私の投資戦歴そのものです。

指南書実践編 詳しくはこちらをクリック!

「人に教えたくない私の売買手法 -秘儀三十八手-」

勝ち組だけが知っている厳選38手法を公開。
あなたの投資が変わります。
信頼と実績で好評発売中!

「ご購入者さまの声」


Subject: RE: 「株道」フォローメール

秘儀三十八手読ませて頂きました。

株式投資で利益が得られる本質の真実が素人でもわかりやすく
書かれており感動の内容でした。

私は事業投資ではそれなりに成功しておりますが
その過程に置いて、自己啓発、幹部育成、メンタル強化等の
セミナーに従業員を幾度か動員しましたが、

それらの多くは数十万レベルのものでした、当然情報、スキル、ノウハウ提供による結果は
お金の価値では代えられないものであり、それはそれで納得でしたが。

今回のこの秘儀三十八手の内容はそれらの営業ベースを超えた
真実の成功へのまさに秘儀が書かれており素晴らしいものでした。
そこにはそれだけではなく著者の利益だけではなく本当に
落とし穴に落ちる人を減らしたい、利益をしっかりあげてほしいという
思いがこもった内容で著者の心意気が感じられるものでした。

その内容でこの価格はおどろきです。
今回本当にいい出会いでした。
まずはお礼まで

PS  
購入後のフォローメールにも感動です。
ありがとうございます。

●●●●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Subject: 東京都の●● です

こんばんは。昨日、相場帳第2弾届いております。どうも有難うございました。
あれだけの量を書きまとめるのには、大変な労力と時間を費やしたことと思います。

早速読ませていただきまして、本当に購入して良かっなあと、満足感でいっぱいです。
私の知りたかった事や、誰も教えてくれない事がたくさん書いてありました。

本屋さんで探しても、おそらくこのような内容の本は見つからないでしょう。
貴重な投資体験談や、ノウハウを教えていただき、心から感謝いたします。

ただ、初心者の私には難しい部分もあり、マスターする迄には何年もかかりそうです。まずは、株用語から勉強しないと先に進めませんね。

最後のページにあった、著者不明の文章、何度も読み返しました。
株取引云々より、自分の生き方を見つめ直す良い機会になったような気がします。
これからは、この相場帳を私の参考書にして頑張ります!
本当に本当に有難うございました。ペコリm(._.)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Subject: Re: ありがとうございました。

株道 さま

相場帳・実践編の資料送付、ありがとうございました。

数回にわたり拝読し、「真」に迫った実戦的な中身に加え、
ご自身の体験からの想い・気持ちの入った文章にもリスペクト
を抱きました。心から、感謝申し上げます。

特に、暴落相場で投資する具体的な方法は、これまでさまざまな
投資本・ブログなどを読む中で、初めて眼にしたものでした。
東日本大震災やリーマンショックの大暴落以後、株価が上がった
ことは知っていましたが。。実践的手法には初めて触れました。

これまで4度にわたり、(少ないものの)全財産を失った賭博的な
取引を止め、「ヘッジファンドが動くまで待ち、追い掛ける」投資
にチャレンジしてみます。

早速、8月・9月の暴落時には想い切って買い向かい、少ない
ものの利確できました。また、ブログで読ませていただきました
電算システムもタイミング良く投資でき、たいへん感謝しています。

以下、省略・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Subject: RE: フォローメール
●●

商材とフォローメールありがとうございます。
他の方々同様、もう少し早くに出会えてたらと思うばかりです。

数年前より介護のため、仕事をやめましたが
少しでも老後の生活にと投資をはじめました。
が、かなりの痛手を負いました。

これでやり直せるように勉強したいと思います。
書かれてたように掲示板やランキングで銘柄選択をしておりましたし、
今も、塩漬けで資金は3割程度しか残ってませんが、
●●様の言葉を読み返し勝ち組になりたいと思います。

ありがとうございました。