567895e730530-6d4b-4ec6-96a7-7ac906a431aa_m

7月に入って、頂くメールの方々がもう我慢できず株を仕込みたがっていることに気付かされます。

高値警戒。買えない相場になってから3ヵ月。もみ合いから半年経過しますから、投資家心理の限界とその兆候は合致します。

外国人投資家の動向は、バカンスを前に売り買い共に減少傾向、ボラティリティー(値幅変動)は狭まっています。裁定買い残の減少に日銀ETFの買い支え。一向に下がらない相場に、ここで仕込みの決断ができないとどんどんサマーラリーに置いて行かれるのではといった心境の方も多いでしょう。米ダウは最高値更新、日経平均チャートも上昇波動を維持しているのですから。

個人的には
「〇〇〇〇、〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇」ような嫌な安心感に包まれているようにも思えます。ここまで待ったのですから、本気の勝負は今ではないと自分にも言い聞かせています。半年後、一度の暴落もなしに上げ続けているでしょうか。そうであったら、私も潔く白旗降参するしかありませんが、アルゴで支配された値動きは、きっかけ一つでアルゴ主導の連続大陰線を作るリスクがあることを忘れてはいけません。

現時点で、株を持たない勝ち組はいても、現金を持たない勝ち組はいないはずです。それほど勝ち組にとっての資金管理は相場で生き残る要です。割安株への打診買い程度に今は留めたいところです。

----- Original Message -----

Date: 2017/7/10, Mon 10:29
Subject: 株道さま

こんにちは
連日の暑さが体に堪えますが、健やかにお過ごしでしょうか?
 
ブログを拝見して、思ったことがあります。
安値圏からの打診買い・・というのは、弱っている銘柄を
買う・・→下落トレンドとなりませんか?
不人気出遅れ銘柄を買われたとのことでしたが・・
実は先日、

・・以下省略・・

回答:
弱っている銘柄を買うというよりは、信用需給により下値抵抗線まで売り込まれた銘柄に打診買いを入れるといったことになります。

個別銘柄の下落トレンドの終焉です。

「落ちるナイフを掴む」ことを推奨しているわけではありません。
「落ちるナイフは下値抵抗線に突き刺ささる(頃)までじっと待て」ということを伝えたいのです。それは個別銘柄の下落リスクが最小限化された水準であって、日経平均の株価水準とは無関係です。抵抗線の前後で反転上昇することも多いですが、誤差の範疇です。株価操作されることも稀にあるため、さらに打診買いというエントリーを推奨しています。

こちらは下値支持線のお手本のようなチャートです。
112

133

155

166


144

参考になれば幸いです。
プロアマ共に最も投資判断の指標にしているのがチャート形です。投資家の中にチャートを使用しない人はいないと思います。つまり、チャートを基にそれを見た投資家の売買動向で株価が反応するシナリオを組むのは必然であり、プロと言えど、そこに移動平均線や一目均衡表、日柄需給、その他の指標を掛け合わせ精度を上げているに過ぎません。


〇の答え (終了:楽観の中、成熟しないままに消えていく)
※ブログランキングサイト、当ブログの紹介文中に「答え」があります。

617996_615

初心者に向けて、私がブログ上で発信する投資手法は
「中長期投資」です。

「ここは買い場ですか?」
と小規模調整の度にメールをくれる方もいますが、中長期投資の判断は月数回するものではありません。現に、私はブログ上で年間数回しか下していません。
199
今年は4月に
一回のみ(4/12と4/27の過去記事参照)。昨年は弱気ムードの中、悪材料に市場が過敏反応し乱高下、エントリーチャンスの回数はやや多めでした。それこそが天井打ちの翌年の相場の特徴とも言えます。

現在の週足チャートのもみ合いを見て、上げ下げを判断できる投資家はまずいないと思います。このチャートを上下反転させると、
199
先ほどの個別銘柄の例のように、下値抵抗線(実際には上値抵抗線)でもみ合っているのがわかります。
もみ合う場合は
相場を動かすエネルギーが蓄積され、次に出る動きは大きくなるという相場の法則もあります。見方を変えると相場観が変わることもあります。上下どちらかに動いていくかは分かりませんが、相場を大きく張る局面ではないことは確かなようです。大きな〇〇〇からしかローリスクの投資チャンスは生まれないことも肝に命じておきましょう。

ただし、33業種全銘柄において様子見かというと、そうとも言い切れません。好業績なのに需給安・連れ安しているお宝候補銘柄も点在しています。たとえ全体相場が崩れたとしても、下落余地の残されていない仕込みになると思われます。

資金力のない人は様子見。資金に余裕のある人も投資余力を確保しながら余剰資金での現物買い。この夏相場、かりに薄商いに妙味が出てくるとすれば、サマージャンボよりは当選確率の高い賭けといえるのかもしれないですね。


〇の答え(終了:かい離)
※リンク先、当ブログ紹介文の欄に「答え」があります。

yamakouzi2016

まもなく総訪問回数200万アクセスに到達します。訪問者数は一定で、伸びていないので、何回も何回も足を運んで下さった方のおかげです。執筆の原動力となっています。この場を借りてお礼申し上げます。

ライブドアブログの
「更新」知らせ「LINE」で受け取れるようになったとのこと。これまで何度もブログを訪れては、無駄足に終わらせていた方に、これでやっとストレスを与えずに済みます。

詳細を知りたい方は、
リンクをクリックして下さい
 →こちら



株の怖さを知らなければ、自分の欲の代償に大損失を知ることになります。1000回のトレードと500回の過ちを繰り返さなければ、相場で生き残る相場観は養えません。しかし、近道はあります。他人の歴史に学ぶことです。

指南書実践編 詳しくは下記タイトルをクリック

「人に教えたくない私の売買手法 -秘儀三十八手-」

勝ち組だけが知っている厳選38手法を公開。
あなたの投資が変わります。
信頼と実績で好評発売中!

「ご購入者さまの声」


Subject: RE: 「株道」フォローメール

秘儀三十八手読ませて頂きました。

株式投資で利益が得られる本質の真実が素人でもわかりやすく
書かれており感動の内容でした。

私は事業投資ではそれなりに成功しておりますが
その過程に置いて、自己啓発、幹部育成、メンタル強化等の
セミナーに従業員を幾度か動員しましたが、

それらの多くは数十万レベルのものでした、当然情報、スキル、ノウハウ提供による結果は
お金の価値では代えられないものであり、それはそれで納得でしたが。

今回のこの秘儀三十八手の内容はそれらの営業ベースを超えた
真実の成功へのまさに秘儀が書かれており素晴らしいものでした。
そこにはそれだけではなく著者の利益だけではなく本当に
落とし穴に落ちる人を減らしたい、利益をしっかりあげてほしいという
思いがこもった内容で著者の心意気が感じられるものでした。

その内容でこの価格はおどろきです。
今回本当にいい出会いでした。
まずはお礼まで

PS  
購入後のフォローメールにも感動です。
ありがとうございます。

●●●●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Subject: 東京都の●● です

こんばんは。昨日、相場帳第2弾届いております。どうも有難うございました。
あれだけの量を書きまとめるのには、大変な労力と時間を費やしたことと思います。

早速読ませていただきまして、本当に購入して良かっなあと、満足感でいっぱいです。
私の知りたかった事や、誰も教えてくれない事がたくさん書いてありました。

本屋さんで探しても、おそらくこのような内容の本は見つからないでしょう。
貴重な投資体験談や、ノウハウを教えていただき、心から感謝いたします。

ただ、初心者の私には難しい部分もあり、マスターする迄には何年もかかりそうです。まずは、株用語から勉強しないと先に進めませんね。

最後のページにあった、著者不明の文章、何度も読み返しました。
株取引云々より、自分の生き方を見つめ直す良い機会になったような気がします。
これからは、この相場帳を私の参考書にして頑張ります!
本当に本当に有難うございました。ペコリm(._.)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Subject: Re: ありがとうございました。

株道 さま

相場帳・実践編の資料送付、ありがとうございました。

数回にわたり拝読し、「真」に迫った実戦的な中身に加え、
ご自身の体験からの想い・気持ちの入った文章にもリスペクト
を抱きました。心から、感謝申し上げます。

特に、暴落相場で投資する具体的な方法は、これまでさまざまな
投資本・ブログなどを読む中で、初めて眼にしたものでした。
東日本大震災やリーマンショックの大暴落以後、株価が上がった
ことは知っていましたが。。実践的手法には初めて触れました。

これまで4度にわたり、(少ないものの)全財産を失った賭博的な
取引を止め、「ヘッジファンドが動くまで待ち、追い掛ける」投資
にチャレンジしてみます。

早速、8月・9月の暴落時には想い切って買い向かい、少ない
ものの利確できました。また、ブログで読ませていただきました
電算システムもタイミング良く投資でき、たいへん感謝しています。

以下、省略・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Subject: RE: フォローメール
●●

商材とフォローメールありがとうございます。
他の方々同様、もう少し早くに出会えてたらと思うばかりです。

数年前より介護のため、仕事をやめましたが
少しでも老後の生活にと投資をはじめました。
が、かなりの痛手を負いました。

これでやり直せるように勉強したいと思います。
書かれてたように掲示板やランキングで銘柄選択をしておりましたし、
今も、塩漬けで資金は3割程度しか残ってませんが、
●●様の言葉を読み返し勝ち組になりたいと思います。

ありがとうございました。