382123_m

先週末から三連休明けにかけてのザラ場のボラティリティーの高さにさじを投げた人も多かったと思います。前場の上昇分がみるみる消え、マイ転するような乱高下。先行きの見通せない不安とストレスの心理戦が続きました。

下のチャートは一週間のザラ場値動きを表しています。
(2/9~三連休~2/16)

111

週前半は自然需給による株価変動ではなく、明らかに違和感のある、暴落後の不安を煽る操作性の高い値動きですから、仕掛けている側の戦略意図を読み解けば、あとはセリクラを待つだけ。これほど単純にリバウンドをとれる局面もありません。

ザラ場の乱高下で下値支持線を割ったことにより、短期需給が一気に改善。投げが下落を呼び、下落がストップロスの投げをさらに呼んで、恐怖の中、買い場をもたらした格好です。

指南書を読んでいる方はそのことが良くわかったと思います。ただし、心(投資家心理)は別ものです。最中にいると、恐怖で思考とクリックする手が止まってしまったという方も少なからずいたと思います。

そんな中、私は淡々と仕込んでいました。

暴落後の群集心理と抵抗線(21,000円のストップロス)・200日移動平均線を効果的に使って仕掛けられています。

水曜後場その時は訪れました。株価が一気にオーバーシュートしてなだれ落ちた感覚を得て、久々に日経レバレッジETFでの自律反発の値幅取りで参戦しました。また、戻りが鈍い個別銘柄の多くにもセリクラと思われる投げが出ましたので、短期での需給転換を狙い、買いを入れました。

現在チャートは二空です。単なる売り方のショートカバー(買い戻し)の自律反発で終わるなら、〇〇・〇〇〇〇が基本路線。引き続いて、海外勢の大幅買い越しがほしいところですが、こればかりは米国株しだい。ペースが速すぎるので、3月期末配当に向けた機関投資家の買いも期待薄。足りない日柄を埋めながら、大口の買いが戻るまでは為替とダウの安定推移を見守るだけです。


〇の答え (終了:三空・三割戻し)
※ブログランキングサイト、当ブログの紹介文中に「答え」があります。

angyal

前々回(1/24)
のブログで下落を示唆し、前回のブログ更新(2/4)で21,000円が深押しの下値抵抗線と明言しました。それっきり更新していませんでしたので、ここで少し整理したいと思います。

11

下落値幅:3,179円(-13%)
これだけの下落幅になると、上値抵抗線を意識した戻りを売る動きも出やすく、日柄調整に移行します。

1/3戻し:22,000円
半値戻し水準:22,400~22,500円

まだ
大底を打ったと判断するには時期尚早であり、もう一度下値を試すことも視野に入れておくべきです。株価が安定しない間の効果的な手法は、乱高下を利用した〇〇〇の〇〇〇〇〇〇〇となります。

今回の下落波動一波目では「騰落レシオ70%」が有効でした。長期保有での仕込み場を考えているなら、騰落レシオ70%のみの判断では詰めが甘いです。指南書「株道の教え-最終章-」をお持ちの方は、
「暴落の最終局面を見極める方法」の1及び6を参照して下さい。
(追記:「日本株歴代騰落率」の後述も参照)

今のところ、日本株をバブルにしないための健全な調整範囲と捉えて良さそうです。長期上昇トレンドは明確な下落転換サインを示していません。また、週末105円の円高進行でも株価が上昇したところをみると、徐々に為替への耐性も付きつつあるのかも知れません。

NYダウがすでに
半値戻し水準です。このまま堅調推移となれば、円高でも日本株は日柄と共に買い直されていくと思います。仮に、ダウが再び1000ドル規模の急落となると、105円の支持線を割る展開も予想され、一時的にスルスルと103円・102円と円高進行してもおかしくはありません。

このまま適度な押し(あっても20,500円程度まで)、または日柄調整で下値を切り上げていくのが楽観的なシナリオですが、

相場は冷静さを保つために最悪の最悪を想定しておくこと。

21,000円より大きく割れた場合の日経平均の下値支持線について質問が多いので記載しておきます。
(※日経平均の性質上、日経平均の下落率と個別銘柄の下落は必ずしも比例しません)

20,000円(-17%の下落)
19,200円(-21%の下落)
18,300円(-24%の下落)

日経平均20,000円は、為替100円割れで輸出企業の来期業績に陰りが見える水準、18,300円は短期的には「ない」と思いますが、仮にあったら大暴落、その時は私も買い付け余力なし、割安銘柄のノーリスク全力買いの状態であろうと思います。

以上を踏まえ、短期投資銘柄の戻りは無理をせず、次のチャンスに繋げる買い付け余力の確保に努めたいと思います。

追記:
ブログでは、全体相場に焦点を合わせた個人的見解を述べています。当然、個別株の中にはすでに先行して大底圏の銘柄もあり、暴落があっても無反応、それ以上の下落リスクは加味しなくても良い場合もあります。



〇の答え
※リンク先、当ブログ紹介文の欄に「答え」があります。



「トレードの神様:大衆心理を読む相場師の伝記」




このブログは、指南書を読んでいる前提で執筆しています。指南書が手元にない場合、おそらくお伝えしたいことの半分も伝わっていないと思われます。

テクニカルや業績・成長性がすべてと思っている方は、一度、投資心理分析の集大成「秘儀三十八手」を手にとって下さい。ブログには書けない情報も満載です。

指南書実践編 詳しくは下記タイトルをクリック
「人に教えたくない私の売買手法 -秘儀三十八手-」

勝ち組だけが知っている厳選38手法を公開。
あなたの投資が変わります。
信頼と実績で好評発売中!

「ご購入者さまの声」


Subject: RE: 「株道」フォローメール

秘儀三十八手読ませて頂きました。

株式投資で利益が得られる本質の真実が素人でもわかりやすく
書かれており感動の内容でした。

私は事業投資ではそれなりに成功しておりますが
その過程に置いて、自己啓発、幹部育成、メンタル強化等の
セミナーに従業員を幾度か動員しましたが、

それらの多くは数十万レベルのものでした、当然情報、スキル、ノウハウ提供による結果は
お金の価値では代えられないものであり、それはそれで納得でしたが。

今回のこの秘儀三十八手の内容はそれらの営業ベースを超えた
真実の成功へのまさに秘儀が書かれており素晴らしいものでした。
そこにはそれだけではなく著者の利益だけではなく本当に
落とし穴に落ちる人を減らしたい、利益をしっかりあげてほしいという
思いがこもった内容で著者の心意気が感じられるものでした。

その内容でこの価格はおどろきです。
今回本当にいい出会いでした。
まずはお礼まで

PS  
購入後のフォローメールにも感動です。
ありがとうございます。

●●●●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Subject: 東京都の●● です

こんばんは。昨日、相場帳第2弾届いております。どうも有難うございました。
あれだけの量を書きまとめるのには、大変な労力と時間を費やしたことと思います。

早速読ませていただきまして、本当に購入して良かっなあと、満足感でいっぱいです。
私の知りたかった事や、誰も教えてくれない事がたくさん書いてありました。

本屋さんで探しても、おそらくこのような内容の本は見つからないでしょう。
貴重な投資体験談や、ノウハウを教えていただき、心から感謝いたします。

ただ、初心者の私には難しい部分もあり、マスターする迄には何年もかかりそうです。まずは、株用語から勉強しないと先に進めませんね。

最後のページにあった、著者不明の文章、何度も読み返しました。
株取引云々より、自分の生き方を見つめ直す良い機会になったような気がします。
これからは、この相場帳を私の参考書にして頑張ります!
本当に本当に有難うございました。ペコリm(._.)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Subject: Re: ありがとうございました。

株道 さま

相場帳・実践編の資料送付、ありがとうございました。

数回にわたり拝読し、「真」に迫った実戦的な中身に加え、
ご自身の体験からの想い・気持ちの入った文章にもリスペクト
を抱きました。心から、感謝申し上げます。

特に、暴落相場で投資する具体的な方法は、これまでさまざまな
投資本・ブログなどを読む中で、初めて眼にしたものでした。
東日本大震災やリーマンショックの大暴落以後、株価が上がった
ことは知っていましたが。。実践的手法には初めて触れました。

これまで4度にわたり、(少ないものの)全財産を失った賭博的な
取引を止め、「ヘッジファンドが動くまで待ち、追い掛ける」投資
にチャレンジしてみます。

早速、8月・9月の暴落時には想い切って買い向かい、少ない
ものの利確できました。また、ブログで読ませていただきました
電算システムもタイミング良く投資でき、たいへん感謝しています。

以下、省略・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Subject: RE: フォローメール
●●

商材とフォローメールありがとうございます。
他の方々同様、もう少し早くに出会えてたらと思うばかりです。

数年前より介護のため、仕事をやめましたが
少しでも老後の生活にと投資をはじめました。
が、かなりの痛手を負いました。

これでやり直せるように勉強したいと思います。
書かれてたように掲示板やランキングで銘柄選択をしておりましたし、
今も、塩漬けで資金は3割程度しか残ってませんが、
●●様の言葉を読み返し勝ち組になりたいと思います。

ありがとうございました。






#相場 #暴落 #信用取引 #アベノミクス #株主優待 #塩漬け #ノーポジション #損切り #ロスカット #騰落レシオ #逆張り #空売り #日銀ETF買い #官製相場 #需給 #出来高 #売買代金 #海外投資家 #外国人投資家 #GPIF #テクニカル指標 #25日移動平均線 #一目均衡表 #個人投資家 #ヘッジファンド #ナンピン #長期投資 #NYダウ #踏み上げ #マザース #追証 #相場依存症 #株 #桐谷さん #株主優待生活