shutterstock_3-680x437

不透明感漂う相場。誰もエントリーしない相場が続いています。薄商いに、先物売り建玉の買戻しだけでじり高が保たれている、日本株は意志の感じない「戻り相場」です。

ダウは
7月利下げ期待から急回復しましたが、日本株に関しては売り建玉をたたんだ、単なるリスク回避によるポジション整理の上昇に過ぎません。
003

市場が前提としていたシナリオも次々に崩れています。
「老後2千万円」問題
で、解散総選挙への与党の強気は消え失せ、衆参ダブル選挙の実現は遠のいたように見えます。消費増税も公約発言で一気に、実施の公算が高いと見る向きが主流となっています。

消費増税が強行されるなら、その発表は
ボーナス支給日直前に合わせたいのが駆け込み需要を狙う政府の本音。民間企業で7月初旬、公務員は6月30日がボーナス支給日。貯金口座に移される前に消費を促すのは、答えがどうであれ、したたかな政府なら当然利用してくるでしょう。

7月以降、かりに世界経済が落ち込み、増税延期となっても、その頃にはすでに駆け込み消費も取り込め、さらに増税回避の株高、国民に信を問う解散総選挙の株高にも繋がる、延命的「選択肢」を安倍総理は持ち得たことになります。解散総選挙は不意打ちでないと意味がないことは総理も良くわかっています。私は増税見送りもW選挙も可能性が完全に消えたとは思っていません。

マーケットは不透明感を最も嫌います。不透明な中でも上げる相場
(買い戻し)は、市場のマイナス材料でも、不透明感の払しょくという後付け理由でも買われる(短期的に踏み上げられる)ことがあるので、簡単に売りで取らせてもらえるとは考えない方が良いと思います。それを知っている機関投資家がポジションをニュートラルに変更を余儀なくされています。

72919c84ebe181d5a8b63650dc75e041

臨時配信「株道の相場観(5/15)」でお伝えしていた、日経平均の下値支持ライン(20,600円/20,200円)、賞味期限が過ぎましたので再確認しましょう。一月のもみ合いから、日柄を指南書の教えに沿って確認してもらえれば、私の相場解説は要らないと思います。「買いたい気持ち」を二度見送ったタイミングもチャート上に見てとれるかと思います。
001

4月末の高値から2,070円ほど下落し、950円戻して25日移動平均線を回復しました。テクニカルのみの判断では、ここでの押し目は経験則上、買いになることが多いように思います。売買高が膨らんでいないので油断はできませんが、あくまで相場スタンスとしての見解です。

再び20,200円を大きく割り込む局面があるとすれば、米国利下げ観測が剥落した時だと思います。海外投資家がポジションを整理している理由もそこが見通せないからに過ぎません。


久しく個別銘柄に触れていませんでしたが、投資の考え方の参考にもなりますので、個別株を一つとり上げてみます。(推奨銘柄ではありません)

日本の高齢化が急速に進み、高齢ドライバーの事故が後を絶ちません。東京都はいち早く、後付け型の「ペダル安全装置(急発進防止)」の取り付けに助成金(9割相当)を出す発表を行いました。負担額一万円未満で踏み間違いを防止できるようになります。

東京都が口火を切りましたが、9割交付の事案はあまり聞いたことがありません。政府主導で他府県も追随し
「国策に逆らうな」となれば、仕手化するかも知れません。

「9832オートバックス・セブン」
002
オートバックスさんには、ぜひ、敬老の日(9/16)や両親・祖父母の誕生日などのプレゼントとしての販促キャンペーンを推し進めて頂きたいものです。

私もかれこれ、同社の8年目の株主になるかと思います。300株を2名義分保有しており、相当額の配当・金券の恩恵をこれまでも受けています。高齢ドライバーの
免許返納による業績の陰りも心配されるところですが、投資元本はすでに取れているので、運転する限り売却の予定はありません。このような銘柄の保有は、通常のトレード口座とは別に保管しており、相場のストレスにさらされることなく、平常心を保つ心理面を支えてくれています。

関連銘柄の3352バッファロー、7297カーメイトなども動意づいていますね。JQ銘柄なので、逃げ足の速さには気を付けたいところです。

先物・信用取引で人生を破滅させない投資の在り方を伝えています。応援して頂ける方、バナークリックをよろしくお願いします。にほんブログ村 株ブログへ



指南書実践編 詳しくは下記タイトルをクリック

「人に教えたくない私の売買手法 -秘儀三十八手-」

勝ち組だけが知っている厳選38手法を公開。


「購入者さまの声」


Subject: RE: 「株道」フォローメール

秘儀三十八手読ませて頂きました。

株式投資で利益が得られる本質の真実が素人でもわかりやすく
書かれており感動の内容でした。

私は事業投資ではそれなりに成功しておりますが
その過程に置いて、自己啓発、幹部育成、メンタル強化等の
セミナーに従業員を幾度か動員しましたが、

それらの多くは数十万レベルのものでした、当然情報、スキル、ノウハウ提供による結果は
お金の価値では代えられないものであり、それはそれで納得でしたが。

今回のこの秘儀三十八手の内容はそれらの営業ベースを超えた
真実の成功へのまさに秘儀が書かれており素晴らしいものでした。
そこにはそれだけではなく著者の利益だけではなく本当に
落とし穴に落ちる人を減らしたい、利益をしっかりあげてほしいという
思いがこもった内容で著者の心意気が感じられるものでした。

その内容でこの価格はおどろきです。
今回本当にいい出会いでした。
まずはお礼まで

PS  
購入後のフォローメールにも感動です。
ありがとうございます。

●●●●



Subject: 東京都の
〇〇 です


こんばんは。昨日、相場帳第2弾届いております。どうも有難うございました。
あれだけの量を書きまとめるのには、大変な労力と時間を費やしたことと思います。

早速読ませていただきまして、本当に購入して良かっなあと、満足感でいっぱいです。
私の知りたかった事や、誰も教えてくれない事がたくさん書いてありました。

本屋さんで探しても、おそらくこのような内容の本は見つからないでしょう。
貴重な投資体験談や、ノウハウを教えていただき、心から感謝いたします。

ただ、初心者の私には難しい部分もあり、マスターする迄には何年もかかりそうです。まずは、株用語から勉強しないと先に進めませんね。

最後のページにあった、著者不明の文章、何度も読み返しました。
株取引云々より、自分の生き方を見つめ直す良い機会になったような気がします。
これからは、この相場帳を私の参考書にして頑張ります!
本当に本当に有難うございました。ペコリm(._.)m



Subject: Re: ありがとうございました。

株道 さま

相場帳・実践編の資料送付、ありがとうございました。

数回にわたり拝読し、「真」に迫った実戦的な中身に加え、
ご自身の体験からの想い・気持ちの入った文章にもリスペクト
を抱きました。心から、感謝申し上げます。

特に、暴落相場で投資する具体的な方法は、これまでさまざまな
投資本・ブログなどを読む中で、初めて眼にしたものでした。
東日本大震災やリーマンショックの大暴落以後、株価が上がった
ことは知っていましたが。。実践的手法には初めて触れました。

これまで4度にわたり、(少ないものの)全財産を失った賭博的な
取引を止め、「ヘッジファンドが動くまで待ち、追い掛ける」投資
にチャレンジしてみます。

早速、8月・9月の暴落時には想い切って買い向かい、少ない
ものの利確できました。また、ブログで読ませていただきました
電算システムもタイミング良く投資でき、たいへん感謝しています。

以下、省略・・