1530504776188_thum_226322_photo
今週(26-30日)の日米相場を一言でいうなら、
「持ち高整理の売り」ということになるのでしょう。

市場は
不透明さを嫌います。米大統領選、欧州コロナ再拡大と動けない相場が続いています。大口資金がマーケットに向かわず上値を追えないことから、さらにポジションを軽くしておこうという心理へと繋がっています。

週前半の日本株の底堅さは(売買代金2兆円割れ、海外勢の日本株買いではない)
売りポジションの買い戻しによるものだし、週後半の下げは(日銀のETF買いも3営業日連続で追い風となり)買いポジションの利益確定によるものだと推測されます。マーケットは、方向感(トレンド)をもって動いていませんでした。

img20180717173050285701
米国株は完全に
手仕舞い売り優勢です。ダウ安・債券安・ドル安のトリプル安でアメリカが売られているといった、めずらしい状況なのです。原油安・ゴールド安も追随。ファンド決算の利益確定売りがただでさえ出やすいこの時期、機関投資家のポジション調整の売りであることは明らかです。

ダウチャートを確認してみましょう。
001
上値切り下げ型の
ダブルトップを付け、投資家マインドを冷やし、ネックライン付近、現在-10%安の水準です。

欧米株のトレーダーは
±10%以上の値動き変化長期トレンド転換の目安にすることが多いため、今はその過渡期にあるということです。ここに大統領選が合わさってくることが作為的なのか、たまたまなのか。年金ファンドなどの機関投資家は積極的に動けなかったはずです。

(追記:選挙後に年金ファンドが買ってくるのか。売買高、業種、銘柄に注目)

米国株での損失補てんは日本株の利益確定で穴埋めされることから、ここ数週間だけの日本株の強さを見て、日本株のダウ離れと諸手を挙げ喜ぶのは要注意だと思います。

とにかく一大イベント待ちです。全力買いは避け、
下げても嬉しい現金余力の確保。これに尽きます。

m_9d1101c5d7f52280c948c3ff98075630
TOPIX、日本株チャートです。
002
下値のレジスタンスラインを割って、
一目均衡表の下限で止まっています。-10%程度の調整ですので早期に下値抵抗ラインを回復しトレンド維持が待たれます。かりに一目均衡表の下限で止まらない場合には、最低でも1530-1550円ゾーンまでの下落を想定しなくてはなりません。

(追記5日:下落トレンドを一旦否定したようです)

最後に新興マザーズの日足確認です。
003
マザーズはテクニカル上は下落トレンド入りしています。前回下値のラインで一旦止まるのか、止まれば短期的なダブルボトムが形成されます。週末30日のマザーズの信用買い評価損益率は-22.93%でした。通常、売られ過ぎですが、個人の買いが継続して入っている懸念、コロナ禍や大統領選直前であることから、-25~-30%をリバウンド目安に待機しているベテラントレーダーが多いと推測されます。

マザーズ構成比率の約8%を占めるメルカリが金曜大引け後、前年同期比+52.3%増の
増収増益の好決算を発表しました。来週、メルカリが新興市場の雰囲気をどこまで変えることができるのか注目が集まります。

(追記:メルカリ4日終値+5.7%で新興市場をけん引)

米大統領選についてはトランプ再選ならこれまでの相場に戻るわけですから、NY市場に再度、資金が戻ると想定されますが、郵便開票の遅れで結果がすぐに出なければ、疑心暗鬼は売りという形で相場にボラティリティーを生み出すことになるのかも知れません。

個人的には、4日、日本時間のバイデン優勢という報道が底となり
買い転換に移行するシナリオが、最有力であってほしいと願っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。
 にほんブログ村 株ブログへ

005

「株道の教え-最終章-」の指南書には、値ごろ感だけに頼るトレードから脱するためのノウハウがすべて詰め込まれています。
現在、新型コロナ外出自粛期間に合わせ、指南書の価格を大幅に値引きして提供しています。投資の学びに時間を費やしておくことは一生涯の宝となるはずです。11月5日をもって販売価格を戻させて頂きますので、以前より関心のあった方はぜひこの機会にお求め下さい。


「購入者さまの声」


Subject: RE: 「株道」フォローメール

秘儀三十八手読ませて頂きました。

株式投資で利益が得られる本質の真実が素人でもわかりやすく
書かれており感動の内容でした。

私は事業投資ではそれなりに成功しておりますが
その過程に置いて、自己啓発、幹部育成、メンタル強化等の
セミナーに従業員を幾度か動員しましたが、

それらの多くは数十万レベルのものでした、当然情報、スキル、ノウハウ提供による結果は
お金の価値では代えられないものであり、それはそれで納得でしたが。

今回のこの秘儀三十八手の内容はそれらの営業ベースを超えた
真実の成功へのまさに秘儀が書かれており素晴らしいものでした。
そこにはそれだけではなく著者の利益だけではなく本当に
落とし穴に落ちる人を減らしたい、利益をしっかりあげてほしいという
思いがこもった内容で著者の心意気が感じられるものでした。

その内容でこの価格はおどろきです。
今回本当にいい出会いでした。
まずはお礼まで

PS  
購入後のフォローメールにも感動です。
ありがとうございます。

●●●●



Subject: 東京都の
●● です


こんばんは。昨日、相場帳第2弾届いております。どうも有難うございました。
あれだけの量を書きまとめるのには、大変な労力と時間を費やしたことと思います。

早速読ませていただきまして、本当に購入して良かっなあと、満足感でいっぱいです。
私の知りたかった事や、誰も教えてくれない事がたくさん書いてありました。

本屋さんで探しても、おそらくこのような内容の本は見つからないでしょう。
貴重な投資体験談や、ノウハウを教えていただき、心から感謝いたします。

ただ、初心者の私には難しい部分もあり、マスターする迄には何年もかかりそうです。まずは、株用語から勉強しないと先に進めませんね。

最後のページにあった、著者不明の文章、何度も読み返しました。
株取引云々より、自分の生き方を見つめ直す良い機会になったような気がします。
これからは、この相場帳を私の参考書にして頑張ります!
本当に本当に有難うございました。ペコリm(._.)m



Subject: Re: ありがとうございました。

株道 さま

相場帳・実践編の資料送付、ありがとうございました。

数回にわたり拝読し、「真」に迫った実戦的な中身に加え、
ご自身の体験からの想い・気持ちの入った文章にもリスペクト
を抱きました。心から、感謝申し上げます。

特に、暴落相場で投資する具体的な方法は、これまでさまざまな
投資本・ブログなどを読む中で、初めて眼にしたものでした。
東日本大震災やリーマンショックの大暴落以後、株価が上がった
ことは知っていましたが。。実践的手法には初めて触れました。

これまで4度にわたり、(少ないものの)全財産を失った賭博的な
取引を止め、「ヘッジファンドが動くまで待ち、追い掛ける」投資
にチャレンジしてみます。

早速、8月・9月の暴落時には想い切って買い向かい、少ない
ものの利確できました。また、ブログで読ませていただきました
電算システムもタイミング良く投資でき、たいへん感謝しています。

以下、省略・・


指南書実践編 詳しくは下記タイトルをクリック

「人に教えたくない私の売買手法 -秘儀三十八手-」

勝ち組だけが知っている厳選38手法を公開。