日経225先物 勝率80%超のONサイン!

過去のデータから抽出した勝率80%以上のパターンの場合のみエントリーすることで、 可能な限りストレスなくトレードすることを目指すブログです。 エントリータイミングは日中の引け間際で、勝負はON(持ち越し)! 返済は最短で翌日寄り付き。長くても5日以内。 必勝パターンの場合のみのエントリーとなるので、更新回数は少なくなるかもしれませんが、高い利益率を目指していきますので、よろしくお願いします!

NYダウのリバウンドで日経もいったん上昇へ?

こんばんは。
ナオです。

今日の日経平均は、ザラ場中に衆議院解散のニュースが伝わったこともあってか、
2%を超える大きな下げとなり、出来高も急増。
個別銘柄も大きく下げる銘柄が続出して
買い方の投げも出たようですが、
NYダウはいまのところ大きく戻していますね。
ふっふっふw

今日の大引けで買いを入れられた方々、
おめでとうございます。
買うのが怖いところですが、
ここで買える方こそが、相場に勝利することができます。
システム君もここまで待って、キチッと買いサインを出しています。


ダウも8,100ドルで下げ止まってしっかり反発。
日経先物も9,030円がポイントとなりました。
さて、ここから日経平均も反発して上昇トレンドに戻れるのか。
それとも短期のリバウンドで終わって
再び底値を目指すのか?
戻りの目安はどこまでか?


金曜日が陰線になったことで今日の陰線引けもほぼ確定でしたが、
この意味、おわかりになるでしょうか?
裁量トレーダーの方で今日売りで取れなかった方、
引けで買えなかった方、
ぜひシステムトレードをご一考ください。
システムの判断のほうが、相場をより見極めていることが往々にしてあります。

勝率80%を超えるシステムを一度体験されてみてください。

詳しくは、下記↓をご覧ください。

詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
会員サイトの説明ページ

申し込みは以下からお願いします。
会員サイトの申し込みはこちらから



ポチッとご協力を>>>【BlogRanking投票】


2009年6月損益報告

こんにちは。

6月の結果を報告します。

6月は9,500円〜10,000円の間の
高値圏でのもみあいとなった相場でしたが、
3戦3勝と、負けなしで終えることができました。


6月の損益合計=+150円

月間勝率=100% (3戦3勝0負)

年間損益=+1,160円(利益2,340円、損失−1180円)

年間勝率=83% (19戦15勝3負1分)


また、システム君とは別の相場分析により、
9,900円達成で上値目標到達、
買いは手仕舞いして
そこから上は売り目線という報告もしました。
結果として若干踏まれはしましたが、
6月半ばと7月始めの天井付近からの急落を取ることができました^^


日経平均とともにNY市場の分析も独自に行い、
そこからNYダウの8,500ドルからの下落、
8,300ドルでいったん反発が入り、
その後は8,100ドルに向かう、
という分析も行い、これも的中。

昨晩、NYダウは8,100ドルの目標を達成しました。
では、明日からの日経平均はどうなるのか??

今日(7月9日)、日経先物は9,200円台まで下げて
9,310円引けとなりましたが、
ここは買ってもいい位置なのか・・・?
日経平均にまだ下値はあるのか?
システム君の判断は・・・?


気になる方は、ぜひ一緒に相場に向き合っていきませんか?
詳しくは、下記↓をご覧ください。

詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
会員サイトの説明ページ

申し込みは以下からお願いします。
会員サイトの申し込みはこちらから



ポチッとご協力を>>>【BlogRanking投票】


2009年5月損益報告

こんにちは。

5月の結果を報告します。

5月はシステム君にとって非常に苦手とする相場で、
(苦手といっても、負けるわけではなくて
 相場展開によってはなかなかサインが出ない、ということがあるのです)
1ヶ月終わって、±ゼロ、という結果となりました。

これまでも月によっては、サインがヒットする回数が
0〜2回ほどのこともあったので、
年に1度か2度はこのようなこともあるのですが、
ここ最近は比較的多くサインがヒットする月が続いていたので、
ちょっと残念な月となりました。


5月の損益合計=±0円

月間勝率=0% (0戦0勝0負)

年間損益=+1,010円(利益2,190円、損失−1180円)

年間勝率=80% (16戦12勝3負1分)



なかなかシステムのサインがヒットしない中、
会員様には申し訳ないという思いで、
補完システム等による相場の方向性のコメントを続け、
(いくつか前のエントリーで記載した、
 GW中の大上昇を的中させたコメントなど)
トレードの参考にして大きく利益を出せたというご連絡もいただけましたが、
やはり本筋はシステムのサイン的中!

6月は2回サインがヒットし、
現状140円のプラスとなっていますので、
少しホッとしていますが、
これからもシステムの強化と相場の見極めを怠らずに
システム精度のアップを目指していきたいと思います。



詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
会員サイトの説明ページ

申し込みは以下からお願いします。
会員サイトの申し込みはこちらから



ポチッとご協力を>>>【BlogRanking投票】

		

祝9900円到達!短期上値目標達成!

こんにちは。ナオです。
日経先物は6月1日にエントリーした「祝!上ブレイク」から順調に上昇し、
本日9,900円台に載せました。

この9,900円台乗せで、
会員ブログでは5月から言い続けていた短期の上値目標を達成です♪
この値に来るまでは、下手に売りを入れてはダメ、、といい続けてきました。

さて、、、
相場はMSQを前に一転、いったん売り攻勢に会う可能性が高くなってきました。
買いポジションを組まれて来た方も、
今日の9,900円達成でいったん手仕舞いをおすすめします。
また買いのチャンスはやってくると思いますが、
目先はすでに9,900円達成で短期売り転換している可能性が高いです。

先日の上ブレイクで素直に流れに乗れた方はいらしたでしょうか?
今日もタイムリーに、相場分析を載せてみました。
さてさて、今日の夕場〜明日以降の動きが楽しみですね^^


詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
会員サイトの説明ページ

申し込みは以下からお願いします。
会員サイトの申し込みはこちらから



ポチッとご協力を>>>【BlogRanking投票】

祝!日経先物 上ブレイク!

こんにちは。

日経先物は『先週金曜日にブレイクが確定して』本日も大きく上昇してします。

・・え?
先週金曜日の段階ではブレイクしていないだろって・・?
一般的な視点ではそうかもしれませんが、
今日上昇することは、金曜日の時点で決まっていたんですよ。

【日経先物 勝率80%のONサイン】の会員サイトでは、
先週金曜日に
『引けに94○○円を超えると、来週以降先高の展開』
として、
94○○円以上での引けは上ブレイクの買いであることをお伝えしていました。



先週金曜日といえば、日経先物が直近高値9,510円を終値で明確に超えられず、高値9,520円、
また、日経平均(現物)が同じく前回高値9,521円に対して9,522円での引けとなったことで、
週末の巷では、『「鬼より怖い一文新値」となってしまった。』
といった言葉が囁かれ、買いと見せかけて実は売り??と疑心暗鬼になられた方々もいらしたようですが、
まったくそんな心配は杞憂で、
週明けの日経先物は無事に9,600円台に急騰し、9,700円台も目と鼻の先という大幅高の相場となっています。

実はこの上昇は相場がわかっていれば当然で、
金曜日の会員サイトで書いたように、
9,5○○円抜けが上ブレイクではなく、
実は9,4○○円抜けですでに上ブレイクしているのです。


週末にCMEの大幅上げがなかったので、
今朝も比較的買いやすかったとは思いますが、
本来は先週末に買っておくべきところなんですね^^

さて、これから踏み上げ相場が始まるのか?上値メドはどこらへんなのか?
逆張り好きの日本の個人投資家はうまく波に乗っていけるのでしょうか?
楽しみな相場が始まりましたね♪

ふつうのチャートの見方ではわからない、
相場のブレイクのサインをつかむにはどうすればいいのか?
気になる方は、一緒に会員サイトで利益を積み重ねていきましょう^^



詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
会員サイトの説明ページ

申し込みは以下からお願いします。
会員サイトの申し込みはこちらから



ポチッとご協力を>>>【BlogRanking投票】

新手法!オプションのトレードで利益を出すには

こんにちは。

前回のエントリーで、新手法についてサラッと触れましたが、
この手法についてもう少し書いてみようと思います。

前回も書きましたが、これはあるポイント(価格)のブレイクで
相場が一気に動き出すことが多いことに気づき、そこから導き出した手法です。

これまでのONサインは逆張りが主体のため、
(補完システムによって昨年10月以来、リスクは大幅に減らすことができましたが)、
急反発やオーバーシュートによる大きな戻しを取るのは得意でしたが、
相場の流れにつく順張りで大きな値幅をとるのはあまり得意ではありませんでした。

新手法は、まさにこのトレードを可能にするものです。
順張りのシステムでよくある、相場がかなり動いてから遅れてサインを出すため、
そこから買ったのでは遅すぎたり、少しの値幅しか取れなかったり、、
というような遅効性のサインではありません。
相場の転換点からほとんど遅滞なくサインを出し、
サインが出た後の大きな動きを、高い確率で約束してくれます。


会員サイトで、最初にこのサインを使ったエントリー分析を出したのは3月27日でした。

ちょうど、3月10日の7010円から1800円以上上昇して、
3月の高値8860円を記録出した日です。
この日の日中大引け後に新手法で売りサインが出たことを説明し、
数日以内に数百円レベルの急落があることを解説して、
先物売り、オプション・プット(日経平均が短期間で下がると大きな利益になる商品)の買い、と分析しました。

そして、その結果は・・
翌日は400円を越す大陰線で、前日比430円の下落!
さらにその翌日には8120円まで下落し、
翌日の寄り付きで先物を売っていても、
わずか2日間で 8640円→8120円 の500円幅の利益!

プット・オプションは対象の限月、権利行使価格にもよりますが、
買値から軽く3〜4倍に跳ね上がりました♪
新手法は初戦から大勝利!

↓クリックすると大きな画像が出ます
225sakimono20090519

















その次に新手法のサインが出たのは、4月24日。
同じく先物売り、プット買いのサインで、
ターゲットは翌週4月28日〜の3日間で目標価格8500円以下。
翌日寄り付き8810円から、
ターゲットとした4月28日に安値8490円まで下落して、
2日間で300円抜き達成!


さらに、4月30日にはGW〜5月の大幅高を予測して、
コール・オプションの買いサインを出しました。
これがまたバッチリ的中!
5月1日始値8870円 → GW明けの5月7日に一気に9400円台まで暴騰したのは、
皆さんも記憶に新しいかと思います^^


新手法はいまのところ連戦連勝。
しかも、大きく動く前にピンポイントでサインが出るので、
非常に効率のいい売買ができています。
相場の世界ですので、「完全」というのはありませんので、
これからも手法に磨きをかけていきますが、
この手法が実用になり、利益につながっていることで、
会員サイトもいままでにまして、かなり面白くなってきました^^


気になる方は、一緒に会員サイトで利益を積み重ねていきましょう^^

詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
会員サイトの説明ページ

申し込みは以下からお願いします。
会員サイトの申し込みはこちらから



ポチッとご協力を>>>【BlogRanking投票】

2009年4月損益報告

引き続き、4月の損益結果ですが、

4月の損益合計=+320円

月間勝率=66% (3戦2勝1負)

年間損益=+1,010円(利益2,190円、損失−1180円)

年間勝率=80% (16戦12勝3負1分)



3月のマイナス(160円)を倍返しで取り戻す勝利となりました。
月間での負けは年に1度あるかないか、ということと、
3月の負けの原因分析と対策も行い、
それをもとにして新たな手法も誕生しました。

これによって、今後は3月のような強いトレンドに逆張りするマイナスはなくなり、
逆に順張りで利を伸ばせることとなり、
すでに新手法による利益も上々となっています
(これについてはまた今度載せますが、
 強力なトレンドの転換を察知する手法のため、
 先物以上にオプションのトレードが非常に有効です。
 GW前のコールオプション買い分析により、
 多くの会員様が連休前に買ったコールオプションが
 連休後には買値の2倍〜3倍に跳ね上がるという結果、
 その他3トレードほどでほぼ確実に利益を出しています。)



詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
会員サイトの説明ページ

申し込みは以下からお願いします。
会員サイトの申し込みはこちらから



ポチッとご協力を>>>【BlogRanking投票】

		

2009年3月損益報告

お久しぶりです。
こちらのブログの更新をしていませんでしたが、
3月半ばからの上昇の波、みなさんうまく乗れているでしょうか?
会員サイトで新しい試みにチャレンジしたりしていて、
こちらは更新ストップしていましたが、
新しい手法も軌道に乗ってきましたので、こちらでもお知らせしたいと思います。

これからまたアップしていくので楽しみにしてください♪

まず、3月の損益結果ですが、

3月は途中まで調子良く勝っていたのですが、
後半のオーバーシュートともいえる波に乗り損ねてしまい、
システム君の結果はマイナスとなってしまいました。
マイナスの月は年に1度あるかないか、、なのですが、
相場の波も大きかっただけに残念な結果でした。


3月の損益合計=−160円

月間勝率=67% (6戦4勝2負)

年間損益=+690円(利益1,860円、損失−1170円)

年間勝率=83% (13戦10勝2負1分))

※ただし、上記結果は上昇中に売り増しを1枚行ったことによるもので、
 1枚のみで売買されている会員様の月間損益はプラスでした。



引き続き、4月の結果も載せますね^^


詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
会員サイトの説明ページ

申し込みは以下からお願いします。
会員サイトの申し込みはこちらから



ポチッとご協力を>>>【BlogRanking投票】

		

2009年3月1〜2週目の損益報告

こんにちは。

3月もメジャーSQを終え、そろそろ中盤戦〜後半戦に向けての体勢を整える頃合・・といったところでしょうか。
勝率80%超のONサインのシステム君の現在の戦績は、
今月は3月11日の売り(終値7,390円ショート)を
翌日終値7,150円で買い戻して+240円の勝利!
です。

ONサイン点灯の回数は多くはないですが、
そのかわりに高い勝率で連勝街道を突き進んでいます^^
(過去の詳細な戦績については、過去ログをご覧ください)
他に類を見ない「勝率重視」のシステムで、
ストレスのない、楽なトレードを実践していきましょう^^


3月の損益合計=+240円

月間勝率=100% (1戦1勝0負)

1月不具合の修正後システムによる年間損益:

年間損益=+1,090円(利益1,090円、損失0円)

年間勝率=100% (8戦7勝0負1分)



年間勝率80%超のONサインを配信する
会員サイトにご興味をお持ちの方は、
ぜひ下記のリンク先をご参照のうえ、申し込みをされてください^^
一緒に日経先物の荒波を乗り越え、大漁の日々を楽しんでいきましょう!

詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
会員サイトの説明ページ

申し込みは以下からお願いします。
会員サイトの申し込みはこちらから



ポチッとご協力を>>>【BlogRanking投票】

2009年2月損益報告

こんにちは。
2月の損益結果ですが、
システム君のエントリーにヒットした回数が3回、
そして3回ともONは勝利(利益)で終わりました^^
2月はサインにヒットした回数は少なかったですが、
負けなしの連勝で終わりました。

売りも買いも調子よく決まっているので、
今後もこの勢いが続くことを願っています♪

2月の損益合計=+390円

月間勝率=100% (3戦3勝0負)

1月不具合の修正後システムによる年間損益:

年間損益=+850円(利益850円、損失0円)

年間勝率=100% (7戦6勝0負1分)



現在、3月の会員様を募集しています。
年間勝率80%超のONサインを配信する
会員サイトにご興味をお持ちの方は、
ぜひ下記のリンク先をご参照のうえ、申し込みをされてください^^
一緒に日経先物の荒波を乗り越え、大漁の日々を楽しんでいきましょう!

詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
会員サイトの説明ページ

申し込みは以下からお願いします。
会員サイトの申し込みはこちらから



ポチッとご協力を>>>【BlogRanking投票】
記事検索
月別損益
2009年1月 +460円
2009年2月 +390円
2009年3月 -160円
2009年4月 +320円
2009年5月  ±0円
2009年6月 +150円
---------------------
2009年合計: +1160円

利益:2340円、損失:1180円
勝率=83%(19戦15勝3負1分)
年別損益
1990年 +2,740円(勝率88%)
1991年 +3,570円(勝率92%)
1992年 +4,510円(勝率96%)
1993年 +3,880円(勝率93%)
1994年 +5,370円(勝率97%)
1995年 +1,520円(勝率81%)
1996年 +4,220円(勝率94%)
1997年 +1,860円(勝率82%)
1998年 +2,480円(勝率86%)
1999年 +4,310円(勝率91%)
2000年 +7,690円(勝率98%)
2001年 +6,830円(勝率100%)
2002年 +2,670円(勝率96%)
2003年 +2,510円(勝率95%)
2004年 +3,950円(勝率91%)
2005年 +1,320円(勝率98%)
2006年 +2,800円(勝率86%)
2007年 +5,260円(勝率97%)
2008年 +2,200円(勝率84%)
Recent Comments
livedoor プロフィール
クリック応援お願いします^^
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ