2007年02月23日

2007-02-23

2007-02-23

6720 プリヴェ企業投資

09:01 149円 1000株 信用買い

市場が始まる9時前に、昨日の値上がり率上位ランキングにあり、売買した同銘柄の板を既に見ていて、始まったら板で値段が上がりそうだったから。

09:06 151円 1000株 返済売り

2ティック分利がのったところで、下がりそうだったから売り払った。
結果このあと急降下した。

朝早くのトレードは動きが早いので急落することもあるのでスキャルピングのようにすばやい売買が大事。手数料は気にしないで必要なら秒単位で売買することも大事。
午後の比較的取引が活発でない時間帯(13:00〜14:30くらい)は手数料がかさむので、トレンドラインに沿ってゆっくり上がっているような銘柄を選び、その日の終わりまで保有するといい。

反省点:まだ朝一の値動きが激しい時にどうやって稼ぐかの戦略が曖昧すぎ。戦略を思いつくまで仕掛けない方がいいかもしれない。資金を失うことになるから。至急戦略を考案すること。(例えば、朝市で上がった銘柄が急降下し始めたら空売りして数秒〜数分で手じまう といった感じ)

良かった点:市場が始まる前から前日に取引が活発だった銘柄の板を見て乗り遅れなかったところ。
すばやく損切れたところ。(このあと急降下してる。損切りをためらっていたら損害を受けていた)


8703 カブドットコム証券

09:18  1株 234000円 買い

仕掛けた理由:値上がり率ランキング上位に入ってて、日脚を見たらギャップをあけて上がっていたので分足、板を見てしかけた。

09:20 1株 233000円 返済売り
板状況が下がりそうだったので損切り。

反省点:ギャップは埋められることが多いということをあまり考えていなかった。

良かった点:損切りが早かったところ。


4314 ダヴィンチ・アド
09:32 147000円 1株 買い

分足チャートを見たら陽線続きだったのでこのまま上がると思い購入

09:53 143000円 1株 返済売り 

板で売り圧力、買い圧力が拮抗していくうちにだんだん売り圧力が強くなってくる
そして143000円の買いが一気に大手の売りによって1000単位で消えたので142000円になる前にと思って売り。

10:01 143000円 1株 買い

チャートで陰線続きの後、出来高が激減してたので底入れしたと思い再び仕掛ける。

14:35 148000円 売り
寝て起きたところ利が乗っていたので、148000円で指値売り。もう少し保有するかどうかはチャートを見て判断した、結果的に上がらなかったので売ってよかった。

反省点:09:53の損切りはもう少し早くてもよかった。理由は売り圧力が増えてるが明らかにわかったし、今は元手が少ないのだから資金を守るのが最優先。マイナス4000円は痛い。しかしその後同値段で10:01分に買戻すことになったとしても、09:53に損切りラインに来た時に機械的に損切りできたのは良い。


良かった点:最初の仕掛けはよかった。分足の陽線がトレンドラインにキレイに沿って連続していたので、このまま上がると考えるのが妥当。特に昨日は日経平均が6年7ヶ月ぶりに18000円台を回復し、200円も+だったので一直線に上がる銘柄が多かったので、今日もその傾向があると考えていた。(結果は買ったあと下がってしまったが仕掛け理由としてはいい方と思う)

ただ陽線が連続していたら、「株は上がって下がってを繰り返してトレンドを描くものだから次は陰線かも」という考え方もあるということを頭に入れておくこと。

今日はマイナス取引が多かったが、損切りが早かったおかげで総合的には+2000円で終わることができた。やはり損切りは相場の生命線。もっとうまくなりたい。

+2000円
070223

trader5555 at 10:11デイトレ記録  この記事をクリップ!
カテゴリ別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)