仮想通貨で学んだこと

仮想通貨で学んだこと

・バブル相場で儲けたとしてもその調子でどんどん倍プッシュしてはだめ

 期待値が低いので繰り返すと必ず負ける

・バックテストで良好だったシステムをいきなり全資産で運用してはダメ

 信頼できるシステムであることを検証するために3ヶ月のフォワードテストは必要

・裁量か、バックテストでしかうまくいっていないシステムでたまたま儲かっても、儲けの大部分は安全な投資枠に移すこと 繰り返すと期待値が低いので必ず負ける


これが守れなかったので、300万損した


・裁量でいいと思ったものは、そう都合よく当たらない 投資額は最大2%ととすべき(株式の裁量トレードと同じ)

・大きな額を投資できるのは、バックテストおよび3ヶ月の少額実運用でのフォワードテストでプラスとなった投資戦略だけ


永久ガチホールドするのに役立つ方法

ADAやリップルを永久にホールドしていれば相当な儲けができた相場だった

しかしこの永久にガチホールドするという行為

大きな乱高下の中で 継続してホールドすることにも向き不向きがある

私は不向きなタイプだ

下がればすぐに怖くなり売ってしまう

先日の暴落でもすぐに売ってしまった


仮想通貨ではどれだけ持ち続けられるかが勝負

俺はそう悟った


そしてガチホールドするための方法を考えた

まず取引所のパスワードを紙にメモする

そして先日紹介したキッチンセーフに

紙を保存してロックする




問題はここからだ

キッチンセーフがロックできる期間は

最大10日までだ

10日経てば解除されてしまうので

すぐに取引所を使ってしまうかもしれない


そこで電池を抜いてしまう

電気を抜けばこの記事にあるように
https://ameblo.jp/takes-note/entry-11992901348.html 

タイマーが進まずに保存された状態になるので

再び電池を入れるまではタイマーが進まない

ということは

いざ引き出そうと思った時に

電池が抜いてあれば

必ずロックされた状態であるため取引所が使えない状態を作ることができる


電池を入れてしまえばその10日5時に解除されてしまうので

この点は完璧とは言えないが

10日あれば冷静になってガチホールドするために

再度ロックをかける判断を下せる可能性がある


俺はこの方法を使って

将来有望そうな ICOに投資し一年以上寝かせてみるつもりだ

仮想通貨の残高確認を禁欲する方法

仮想通貨を持っていると

取引所の残高が気になって一日何回もチェックしてしまう

これは全く時間の無駄である


仮想通貨の乱高下で一喜一憂している人へ

でこの問題に対する対策を説明したが

この方法ではもはや効かなくなってしまった

そこで新たな方法を考えたので紹介したい

我ながら最高の方法である


用意するのは

Amazon購入できるこの商品だ



 

これは指定の時間をセットすると

絶対に空くことがないケースである


そして取引所の二段階認証の設定をしておく

二段階認証で  google authenticator を使用するので

スマホがなければログインできなくなる


後はもう分かると思う

スマホをケースにしまい自分の好きな時間をセットして封印してしまうのだ


こうすれば指定の時間が来るまで

取引所を閲覧しなくて済む

数日レベルのスイングから中長期のトレードをする人に

おすすめの方法である

是非お試しあれ

明日まで取引所を見なくて済むと思うと

心が楽になる


株式、仮想通貨で勝つべく、日々勉強しています。システムトレードメイン。 目標は、45歳までに10億、55歳までに100億。 現在3500万ほど。 早大卒、システムエンジニア。