検索エンジン・SEO対策

2007年02月03日

検索エンジンに嫌われないようにする為には

どんなに検索エンジン対策を行っていても、アクセスアップが望めない場合があります。検索エンジンに嫌われる行為(検索エンジンスパム)や、検索エンジンのアルゴリズムに読まれにくいサイトの構造、ホームページの構造だと、一向にアクセスアップしません。今回は、検索エンジンに嫌われないようにする為に出来ること、してはいけないことをまとめました。

1.ホームページにフレームを使わない


ホームページのナビレゲーションなど分割して、見せるフレーム構造は、見た目は一つのページに見えますが、実は複数のページから成り立っています。そのため検索エンジンにとって読みにくいページとなり、順位が下がる、検索してもらえないなどのデメリットが出ます。

2.背景と同色にした隠し文字を使う


ページにたくさんキーワードを入れ、その文字を背景と同色にすると、スパム行為とみなされ、まったく検索されないように対処される場合があります。これは、通常ホームページでは何も見えないが、検索エンジンに読み込んでもらうことで上位表示を狙うという、一昔前に流行った検索エンジン対策ですが、今は絶対に使用しないでください。

3.スタイルシートやjavaスクリプトは外部ファイル化する


ホームページの装飾を行うスタイルシートや、動的な動きの為のjavaスクリプトなどは、外部ファイル化して使用しましょう。ホームページの内容に関係のないコードが増えると、検索エンジンが読みにくくなり、順位が上がらない原因になります。

4.ファイル構造を正しくしてホームページを制作する


検索エンジンは、ホームページのファイルの中でもindex.htmlというファイルの名前を重要視します。ですので、全てのページをフォルダ(階層)で分け、index.htmlを配置します。

例.このようなファイル構造では、効果が低くなります。
www.○○○.com/index.html (トップページ)
┣www.○○○.com/company.html (会社概要)
┗www.○○○.com/info.html (お問い合わせ)

例.最適なファイル構造にするとこうなります。
www.○○○.com/index.html (トップページ)
┣www.○○○.com/company/index.html (会社概要)
┗www.○○○.com/info/index.html (お問い合わせ)

以上のように検索エンジン対策をすれば、順位があがりますが、すぐに効果が出る訳ではありません。検索エンジンのロボットがホームページの情報を収集し結果として反映されるまで1〜3ヶ月程度かかります。

まだまだ、検索エンジン対策の方法はありますが・・・


ここまで、簡単に出来て効果の高い検索エンジン対策を紹介しました。しかし、紹介した以外にもまだまだ、検索エンジン対策の方法はあります。しかし、それらの方法は難度が高く広範囲のスキルが必要となりますので簡単には説明できません。実際、難度が高いため完璧に実践しているホームページ制作会社が少ないのが現状です。その代わりにオススメの検索エンジン対策書籍をご紹介します。

検索にガンガンヒットするホームページの作り方

また、当社でもアクセスアップ対策を行っていますので興味がある方はご覧ください。

trafficss at 21:48|Permalink

さらにアクセスアップする為の秘訣

競合の多い業種や地域の場合では、検索エンジン対策を行っても上位に表示されない場合もあります。なぜなら皆同じような対策を行ってる場合もありますし、それ以外の複雑な要素も絡んできます。さらにアクセスアップする為に簡単に出来る秘訣を公開します。

外部の多数のホームページからリンクしてもらう


検索エンジンの検索結果は、検索されたキーワードと関連の高い順番から並べますが、もう一つ、リンクが多いホームページを上位に表示します。このため、数多くのホームページからリンクされるようにすれば、検索結果が上位に表示されるようになります。無料で登録できるホームページのリンク集が数多くありますので、それらを利用しましょう。

また、Yahoo!カテゴリに登録することで、飛躍的に上位に表示される可能性が高くなります。会社などの商用サイトは有料ですが、非常に効果は高いので是非オススメします。また、商用サイトでないホームヘージは無料ですが登録申請してもなかなか登録されない場合が多いので、かなり根気が必要になります。

Yahoo!カテゴリ掲載ガイド

以上のように外部の多数のホームページからリンクしてもらうことで、検索結果の上位に表示されるようになります。しかし、いつまでたっても上位に表示されない場合は、他の要素で評価を下げている場合があります。

trafficss at 21:43|Permalink

検索エンジンからのアクセスを最大限に高める方法

検索エンジンで上位に表示されるだけでは、まだアクセスアップには繋がりません。せっかく上位に表示されても、クリックしてアクセスされなければ、意味がないのです。今回は検索結果に表示される説明文やキーワードをホームページに埋め込む方法を公開します。

まずは、キーワードを盛り込んだホームページの紹介文を作ります


紹介文は長くても50文字程度にします。そしてその紹介文を以下のコードの中に入れます。また、合わせてキーワードもカンマで区切ってコードに入れます。出来上がったコードをホームページのタイトルタグの下に入れます。

<title>タイトルの下に以下のタグを入れます</title>
<meta name="Description" content="紹介文を入れる" />
<meta name="Keywords" content="キーワードをカンマ,で区切って入れる" />

例として建築会社の紹介文を考えます


この会社は滋賀県長浜市の会社で、主に新築住宅の販売を行っていると例えます。
タイトルは【新築住宅の注文販売/設計/分譲の○○建設/滋賀県長浜市】ですので、これに合わせて紹介文を考えます。また、合わせてキーワードもホームページに埋め込みます。


【紹介文】
滋賀県長浜市の○○建設はお客様に合わせた新築住宅の設計/注文販売を行っています。

【キーワード】
新築,住宅,注文,販売,設計,分譲,滋賀県,長浜市


<title>新築住宅の注文販売/設計/分譲の○○建設/滋賀県長浜市</title>
<meta name="Description" content="滋賀県長浜市の○○建設はお客様に合わせた新築住宅の設計/注文販売を行っています。" />
<meta name="Keywords" content="新築,住宅,注文,販売,設計,分譲,滋賀県,長浜市"/>


以上のことをすることで、検索エンジンの検索結果に説明文やキーワードが表示されますので、最大限のアクセスを得られるようになります。

しかし、競合の多い業種や地域の場合では、これだけでも上位に表示され無い場合もあります。

trafficss at 21:41|Permalink

検索エンジンで上位に表示される為のキーワードの選び方

ユーザーは欲しい情報を探す為に検索エンジンでキーワードを入力してホームページに訪問します。このことから、ターゲットとなるユーザーに合わせたキーワードを決めることが一番重要です。最適なキーワードをホームページのタイトルに入れるだけで、最大限アクセスアップが出来るようになります。

最適なキーワードを決める為には


まず、ターゲットユーザーが検索しそうな言葉を考えてリストアップしていきましょう。大きな意味を持つキーワードと、それを絞り込む小さなキーワードを決めていきます。また、言い換えられる言葉も探し、それもリストアップしていきます。リストアップしたキーワードをキーワード検索サイトで検索します。

キーワードアドバイスツール

キーワードアドバイスツールの検索結果を元にキーワードを絞り込んでいき、そのキーワードをホームページのタイトルに入れます。

例として建築会社のキーワードを選んでいきます


この会社は滋賀県長浜市の会社で、主に新築住宅の販売を行っていると例えます。大きなキーワードが【住宅・家・一戸建て】、小さなキーワードを【建売・分譲・新築】として、リストアップしました。

大きなキーワードでは【住宅】のキーワードが多く、小さなキーワードでは、【分譲・新築】が多い結果でした。また、予想外の【注文・設計】のキーワードも多い結果でしたのでこれも追加します。さらに地域名もキーワードにいれます。このように小さなキーワードを入れることで、複数のキーワードで検索されたときに上位に表示されるようになります。このように決定したキーワードを元にタイトルを考えます。


・新築住宅の注文販売/設計/分譲の○○建設/滋賀県長浜市

・【施行事例】 新築住宅の注文販売/設計/分譲の○○建設/滋賀県長浜市


タイトルを考える際の注意点として、沢山キーワード入れず、長くても33文字程度にし、同じキーワードを複数入れないようにします。また、☆○□など、目立つ為や装飾する為の記号を使ってはいけません。タイトルは検索結果に表示されるので、意味のある見出しに組み立てる必要があります。

ホームページにもキーワードを使用して効果アップ


以上のように考えたキーワードは、ホームページのタイトルだけではなくページの中でも使用することで、さらに検索エンジンで上位に表示されるようになります。ですが、キーワードをたくさん書き込めばいいという訳ではなく、ページ全体の文章から5%程度の割合が最適です。ですが、あまりこの数字にこだわる必要はないので、適材適所にキーワードを盛り込めば、正しく検索されます。

数字にこだわる方は、キーワード出現頻度解析ツールという、キーワードの使用割合をチェックするサイトがありますので、そちらでチェックしてください。

キーワード出現頻度解析ツール

検索エンジンで検索されたキーワードで上位に表示されるだけでは、まだアクセスアップには繋がりません。せっかく上位に表示されても、クリックしてアクセスされなければ、意味がないのです。

trafficss at 21:37|Permalink

すぐに出来るアクセスアップ対策

検索エンジンで検索したキーワードで上位に表示されるようにする為に、正しい構造でホームページを制作する必要があります。その中でも一番簡単で、効果の高い方法はホームページのタイトルにキーワードを埋め込むことです。検索エンジンはページのタイトルが一番重要なキーワードを含んでいると判断しますので、タイトルにキーワードを入れるだけでアクセスアップが出来ます。

具体的にどうすればいいのか


建築会社を例にしてみましょう。このようにタイトルが社名だけ、ページの名前のみ、というのが一番悪い例です。


・株式会社○○建設

・施行事例


この会社は滋賀県長浜市の会社で、主に新築住宅の販売を行っていると例えます。


・新築住宅の注文販売/設計/分譲の○○建設/滋賀県長浜市

・【施行事例】 新築住宅の注文販売/設計/分譲の○○建設/滋賀県長浜市


このようにタイトルにキーワードを入れるだけで、検索エンジンは【新築・住宅・注文・販売・設計・分譲・滋賀県・長浜市】という重要なキーワードを含んでいると判断しますので、このキーワードで検索された場合に上位に表示されるようになります。

ただ、競合の多い業種や地域の場合では、ただキーワードを入れるだけでは上位に表示されません。

trafficss at 21:32|Permalink

ホームページをアクセスアップする方法

インターネットで知りたい情報を探す為に、ほとんどの方がYahoo!やGoogleなどの検索エンジンを利用しています。そしてその大半の方が実は検索結果の2〜3ページ程度しか見ていません。この2〜3ページ以内にホームページを表示されるようにすることでホームページのアクセスを上げることが出来るのです。

検索エンジンで上位に表示される為には


検索エンジンの検索結果は、検索されたキーワードと関連の高い順番から並んでいます。この並び順を決めるのが、検索エンジンのアルゴリズムというプログラムです。ですのでこのプログラムに検索されたキーワードと関連の高いと評価されれば、検索したキーワードで上位に表示されるように出来ます。

検索エンジンのアルゴリズムに高く評価される為のポイント


正しい構造でホームページを制作する。

ターゲットユーザーに合わせたキーワード選ぶ。

多数のホームページからリンクしてもらう。

大まかに以上の三つのポイントをおさえるだけで、検索エンジンの上位に表示されるようになります。当社の事例では、ほとんどアクセスが無かったホームページでも、この検索エンジン対策を行うことで、アクセス数が10倍に伸びたホームページもあります。以上のようなアクセスアップの対策を、一般には検索エンジン対策、検索エンジン最適化、SEOと呼ばれています。

trafficss at 12:11|Permalink