マルウェア

2008年10月08日

マルウェア付きメールが急増――Symantecの報告書

セキュリティ企業の米Symantecは10月6日、マルウェアを含んだ電子メールの流通が今年5月以降に急増していると伝えた。

 Symantecが発表した10月のスパム動向報告書によると、電子メールから悪質なコードが検出された割合は6月の時点で0.1%だったのが、9月半ばには1.2%と12倍に増えた。悪質なコードの内訳をみると、トロイの木馬とダウンローダー、情報窃盗コードが30%以上を占めていた。

続きはこちら
引用元 : ITmediaマルウェア付きメールが急増――Symantecの報告書


trafficss at 00:18|Permalink