夏真っ盛りの諏訪峡で珍客たちを撮影する。

群馬旅行二日目は上越線の諏訪峡で珍しい列車を4本撮影したので記事にまとめていく。ちなみに二日目も群馬ワンデーパスを利用して水上まで足を伸ばした。

深緑の諏訪峡を往く115系

最初に撮影したのは今ではSLみなかみの1本前に水上駅に到着する列車しか上越線に姿を出さない115系を撮影、211系に置き換えが進み数を減らしている高崎地区の115系。
深緑の諏訪峡を駆け抜ける姿も今年が最後になるかもしれない。高崎地区の115系が引退するのも時間の問題である。

深緑の諏訪峡を駆け抜ける651系

115系の次にやってきたのは651系の臨時水上83号だ。かつては上野から水上まで結ぶ特急水上が定期列車として運転されていたが、現在は臨時列車として多客期に運転されるだけだ。
深緑の諏訪峡を往く651系の臨時特急水上、終着駅まであと一息だ。651系が水上まで乗り入れるのは多客期に運転される臨時特急水上だけなのでこのシーンは貴重な一枚になった。

IMG_3220

651系の臨時特急水上の次にやってきたのは485系のやまどり、これは水上~越後湯沢間で運転される臨時列車の送り込み回送のようだ。このような送り込み回送は時刻表に掲載されていないため撮影する場合は細心の注意が必要だ。

IMG_3231

深緑の諏訪峡で最後に撮影したのは上越線の人気者「SLみなかみ」、SLみなかみが深緑の諏訪峡を往く姿は昭和の夏を思い出す光景だ。モノクロで撮影すれば昭和30年代の上越線を彷彿させるのは間違いないだろう。
諏訪峡での撮影者は私を含めて10人程度だった。普段の三連休なら激パのはずが、これだけしかいなかったのはおそらく8月10日にデビューした東武のSL大樹が影響しているのではないかと。
SLみなかみを撮影した後は日帰り温泉で入浴と昼飯を済ませた。SLみなかみ、またの機会があれば紅葉か雪の季節に撮影したいものだ。

東武の群馬地区のローカル線を全線走破する。

KIMG0427

三連休の初日は東武のローカル線とわたらせ渓谷鐵道を満喫したが、今回は東武のローカル線を全線走破したことを記事にまとめていく。
東武の群馬県内のローカル線は小泉線と佐野線と桐生線の3路線が出ているが、いずれの路線は8000系のワンマン車が主力車両として活躍している。しかし東武は近い将来、日比谷線直通運用から外れる20000系を4両化とワンマン化の改造させたうえで群馬と栃木のローカル線に転用させる計画を立てているようだ。そのため8000系のワンマン車も決して安泰ではないようだ。

KIMG0424


KIMG0425

佐野線の終着駅「葛生駅」の風景を全線走破した記念に撮影、佐野線はかつて貨物列車が走っていたこともあって葛生駅は貨物列車が走っていた時代の面影を残している。
貨物列車が走っていた頃は栄えていた佐野線も現在は2両と3両のワンマン列車が1時間に1本(朝夕の通勤時間帯は2~3本)に来るだけのローカル線に成り下がった。それでも地域輸送に欠かせない路線の一つだ。

KIMG0426

わたらせ渓谷鐵道を満喫したあとは群馬ワンデーパスを利用して小泉線を全線走破した。終着駅の西小泉で小泉線の全線走破達成を記念に一枚撮影、小泉線は工場通勤がメインなので平日の昼間と土休日はガランとしている。
小泉線は沿線にメーカーの工場があるため朝夕は工場通勤の従業員で賑わう。それでも2両のワンマンカーで見合うくらいの輸送力しかないのだ。
小泉線を全線走破したあとは前橋のホテルに向かうため館林から伊勢崎まで3両のワンマンカー、伊勢崎で両毛線に乗り換えて前橋を目指した。群馬ワンデーパスは2100円で1日フリーエリアが乗り放題の便利な1日乗車券だ。

4月21日のダイヤ改正で希少列車となった区間急行太田行きに乗車する。

KIMG0423
本日から明日まで群馬1泊2日の旅が始まった。行くときに北千住か舘林まで区間急行太田行きに乗車した。浅草発区間急行太田行きは今回のダイヤ改正で大半の列車が3両のワンマン列車に置き換えられ平日3本(早朝1本と夕夜間2本)と土休日早朝1本、太田発区間急行・区間準急は平日4本(朝2本・夜間2本)、土休日朝3本に激減され希少列車になってしまった。
館林~太田間を走る6両編成も平日・土休日共に7本に減らされ10000系・10030系が同区間を走る機会も減った。旅行初日に希少列車となった区間急行太田行きに乗車できたことは大きな価値、土休日は早朝1本だけなので早起きしないと乗れない列車だ。

KIMG0422
10030系の区間急行太田表示、今年4月20日までは朝夕を中心にある程度見られたが、4月21日のダイヤ改正で見られる機会は激減。館林~太田間も3両化とワンマン化が今後も進む可能性があるため近い将来、区間急行と区間準急が館林に縮小され同区間で見られなくなる可能性も否定できない。館林~太田間も実際、乗車したところ3両編成で見合っているため6両編成のツーマンでは空気輸送になっているのが現状だ。今回のダイヤ改正で6両のツーマンが3両のワンマンに減車されたのは当たり前のことだったかもしれない。
ギャラリー
  • 夏真っ盛りの諏訪峡で珍客たちを撮影する。
  • 夏真っ盛りの諏訪峡で珍客たちを撮影する。
  • 夏真っ盛りの諏訪峡で珍客たちを撮影する。
  • 夏真っ盛りの諏訪峡で珍客たちを撮影する。
  • 東武の群馬地区のローカル線を全線走破する。
  • 東武の群馬地区のローカル線を全線走破する。
  • 東武の群馬地区のローカル線を全線走破する。
  • 東武の群馬地区のローカル線を全線走破する。
  • 4月21日のダイヤ改正で希少列車となった区間急行太田行きに乗車する。
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 夏真っ盛りの諏訪峡で珍客たちを撮影する。
  • 夏真っ盛りの諏訪峡で珍客たちを撮影する。
  • 夏真っ盛りの諏訪峡で珍客たちを撮影する。
  • 夏真っ盛りの諏訪峡で珍客たちを撮影する。
  • 東武の群馬地区のローカル線を全線走破する。
  • 東武の群馬地区のローカル線を全線走破する。
livedoor プロフィール
最新トラックバック
livedoor 天気
a href="http://railroad.blogmura.com/railroad_keio/">
にほんブログ村
写真ライブラリー
鉄道コム
鉄道コム
  • ライブドアブログ