月明りの下で

ツイッターでは字数が少なくて表現できないものをこちらにアップしていってます。 なを、ツイッターは基本面識があって性癖が合う方限定とさせていただいてます。

自分ファースト

ツイッターで色々とつぶやいてるせいかブログのほうが長い間お留守になってました。

アメリカのトランプ大統領、色々な批判がありますがいいところもかなりあります。
特に経済に関しては今までになく成果をあげてるように感じます。

日本に関しても同じなんですが「いい成果」ってメディアもあまりとりあげなくて
当たり前みたいに感じていて、いざ悪いことが起きるとこぞって取り上げるので
マスコミに踊らされる一般の人はネガティブな方にばかり目がいってしまいがちです。

これは震災なんかでも言えることですがマスコミがその地域で一番被害の多い
ところばかりを報道するのでどこもかしこもそんな状態になってるって見る人は
錯覚するのも無理はありません。ネットのSNSでの拡散もこれに当たりますよね。

そんな情報過多の時代には入ってくる情報を冷静に判断しなければなりません。
かなり心配したり同情するようなのもあって同調するのはいいんですが、
それよりも何よりも自分を大切にするのが一番大事なことだと思います。

「自分ファースト」

自分が満たされて初めて他人の心配ができるんだと思います。
気持ちばかりが先行して体がついていけなかったりしてボランティアがかえって
足を引っ張ってお荷物になってしまうのはよく聞く話しです。
メディアやSNSのネガティブな書き込みにやたらと反応してしまう人は注意です。

イエスキリスト曰く「自分の杯からこぼれ落ちたもので他の人を満たしなさい」

精神的にも肉体的にも自分を満たすことを考えて次にまわりの人を満たすこと
を考えるのが一番いいのではないでしょうか?

ただ、時と場合により周りの人の力になるのは自分への活力にもなるので
優先的にするのもいいと思います。

というわけで、物事の過度な反応には要注意です。
それによって自分を苦しめないようにしてください。

ツイッター

私はツイッターをやって毎日写真付きプレイ日記をアップしてます。

ただ、鍵をかけてるのでフォロー申請をしていただいて承認しないと見れないです。

フォローワーさんは、リアルで逢った方で性癖が同じか仲間だと感じた方のみに限定してます。

実際に付き合いの深い人ほどツイッターでのフォローが無かったりするのも面白いんですが。

人数的には、50人くらいまでが理想です。それ以上になるとツイートを追えなくなるので。

なので、半年か一年に一回フォロワーさんの整理をします。リアル関係なくツイート上での絡みが無い方から削除して減らしていきます。

このような世界はどんどんと広がっていけばいくほどいいとは考えてません。

本当に解ってる者同士だけで「より気持ちよくなる」のを目標にしていけばいいと思います。

なのであまり公の場で大勢というのが苦手でSMショーなども見てもあまり魅力を感じません。

予め作られたショーなんかよりも突発的に始まったお遊びなんかに魅力を感じます。

そこには「本物」があるからなんです。

そして「本物」は陽の目を見てはいけないと思います。

陽の目を見ないところだからこそ輝いてるんじゃないでしょうか。

私は自分がMの時の写真ばかりアップしてますが、Sもやりますし、交互にすることもあります。

私のアップする写真には自分なりに決めたルールがあってそれにそってアップするようにしてます。

自分の写真には目線を入れる。女性の顔はなるべく入れない、入れたら必ず全部にモザイク。

たとえプロの方でもお相手の方の名前は出さない。自分が責めてるMの女性のレポートは書かない。

(以前別のSNSのときには許可いただいたM女さんはアップしてましたがツイッターはかなり大きな場所なので)

などなど。時々相手の方の名前を聞かれたりしますがお答えしてません。

あくまでもプライベートなことなのでご容赦願います。

というようなわけなので、フォロー申請されて承認されなかった場合は「仲間」と判断されなかったと思ってください。

写真が無い、プロフィールが無い、リツイートばかりで自己ツイートが無い、などは門前払いです。
どうしてもという方はフォロワーさんの紹介を得てお願いします。

また、こんな偏屈者ですがフォロワーさん、今後とも仲良くお願いいたします。


平和ボケ

先日の、FC2ブログの凍結祭り・・・お友達の大半が凍結されてしまいました。
なんの予告も注意もなくいきなり凍結されてしまったのです。
結局は、「緊縛」「猿轡」などのワードを使用してるブログを対象に自動的に凍結してしまったようで、
今日になって誤動作でしたってメールが来てブログが復活しました。
誤動作とはいえ、いつまたそうなるのかわかったものじゃないですよね。

自分のブログがある日突然見れなくなってしまうのって、震災と同じようだと思います。
普段は当たり前にしたり感じたりしてるものを突然失ってしまうわけですから・・・
そうなって初めて無くなったことへの哀しさや不自由さを思い知るわけです。

これはブログに限ったことではありません。
本当の震災、テロへの遭遇、肉親の死去・・・起こってから慌てること。
いきなり不健康になって健康のありがたみを知ったり、

当たり前に過ごしてる日常が平和であること
に改めて感謝したいです。

平和であるのをいいことに、ブログでは過激になりすぎてるのも原因かもしれません。
昔は毛が見えただけで大騒ぎして喜んでたのが今では嘘のように感じられます。
今回の事件はそんな現状への警告なのかもしれませんね。

世界の中では比較的平和な日本。そんな中で平和ボケしてるとある日突然痛い目に
遭うかもしれません。そうなってから慌てないように心構えておきたいですね。

    

        備えあって憂いなし


プロフィール

加納

ギャラリー